こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

明治学院大学の学部で迷っています

今年受験生でそろそろ大学を決めなければいけない時期なんですが、なかなか決まりません…
参考にしたいのでみなさんの考えをたくさん書いていただけると助かります

私は今、明治学院大学の文学部と国際学部で迷っています
文学部はフランス文学科で国際学部は国際キャリア学科です

そして私のことですが、実は私帰国子女です。しかし小さい頃しかアメリカにいなかったので、そこまで英語が堪能ではありません
人並みにはできますが、自分の英語力がこれから更に伸びるとも私自身感じません

第三言語としてフランス語を選び、1から新しいことを学ぶか
それとも国際キャリアを選び4年間英語で授業を受けるかで迷っています

ちなみにフランス文学科には指定校があり
、学科は違いますが国際学科も指定校があります

自分的にはフランス文学科がいいなぁと思いますが、周りの人がフランス語が上手な人ばかりだったらついていけないかもしれないという不安があります
また親もフランス語ができても就職では役に立たないと言います
この根拠はどこから来るのか分かりませんが役に立たないというのは本当なのでしょうか??

また国際キャリア学科ですかOCに行って模擬授業を受けた時とても楽しめました
たまたまOCだったので授業が簡単だっただけかもしれませんが、私でも理解できました
しかし4年間も横浜キャンパスというのは少し抵抗があります


みなさんはどっちの学部がいいと思いますか??
何と書いていいか分からず、文もめちゃくちゃですがみなさんの意見を書いて頂けると本当に嬉しいです!!

投稿日時 - 2013-07-21 21:59:20

QNo.8186097

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 明治学院大に興味が無かったのですが、通りすがってしまいました。うーん。仏文科。そりゃ私の最初の専門だ(秘密にしていたのだが、ついに言ってしまった! いや、その程度は言ってもいいか。笑)。早まってはなりません。やめましょう。まず迷うならパリに行ってみてください。路地は汚く、設備は最新型のものはほとんど無い。普通の日本人の女の子が憧れるようなものは、見当たりません。

 次にフランス語はそう簡単に身に付きません。たまにものすごくできるようになる人がいますが(私のかつての恋人は仏文でもないのに数年でペラペラになってしまった!)、これは稀です。恐ろしい人だと大学四年生で「好き aimer」をアイメールと読みます。本人はばっちりだと思っていますが、周囲は呆然としたきり声も出ません。この沈黙を、当人だけが賞賛の沈黙だと思っている(爆)。だって一年で最初に、エメですよ、って習うんです。

 しかし仏語ができると、いくつかの業界で圧倒的に強いことは事実です。仏語系で強いのは、化粧品業界です。シェア率を調べると、フランスの企業が一位。そして国内企業でも、やたらと化粧品の名称をフランス語にしたがります。間違っているんだけれど、そんなことは関係ないんでしょう。お仏蘭西の香りということなんだろうな。
 しかし化粧品業界の動向を追うと、今はアジアが大きなマーケットになっているんですよねえ。とはいえ中国市場で反日感情が高まり、資生堂が大赤字を出したのは有名です。だから最後はフランスに戻って行くような、戻って行かないような、微妙な感じです。これは賭けですよね。あなたが就活する三年後の動向を予想するのは、とても難しいことです。

 ただしビジネスチャンスが分かるようになるためにはフランスに行って、自分の足で情報を集めて来ないとなりません。淡い憧れがあるのなら、とりあえず、夏にパリをぶらぶらしてみましょう。そして、この国と深く関わりたいかどうかを考えましょう。院生でさえも半数がパリを一度見て、幻滅してしまいます。気に入ったら仏文科へどうぞ。本当に気に入ってしまえば、遮二無二フランス語を勉強するだろうと思います。やればできるようになると思います。嫌だったら、それ以外をお勧めします。

投稿日時 - 2013-07-23 18:00:29

お礼

回答ありがとうございます!!
分かりやすい説明で色んな視点からフランス文学科について教えて頂いたので、とっても参考になりました!!
もっともっと自分から調べたり、聞いたりして自分が本当に学びたいことが学べる学科を選びたいと思います(^^)
分かりやすい回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-07-24 23:44:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

質問内容読んだところ、国際学部の方が向いているのでは、と思いました。というのは、質問に「フランス語圏の文化、文学、歴史に興味があります」という雰囲気が全くないから。英語がイマイチだから他の言語やってみようかなぁ、という気持ちは大変良くわかりますが、その程度で学部選ぶと後悔するのではないかな。

今確かに、フランス語、文学部は人気薄ですが、それでも興味があるから行く!という人ならお薦めしますよ。就職は、そのときの景気次第ですから、就職しやすいか否か、それだけで学部を選ぶべきではないと私は考えていますので。

でも、就職のために大学行く人は、社会科学系にしておいた方が無難でしょう。

投稿日時 - 2013-07-28 23:25:10

お礼

回答ありがとうございます!!!!
お礼が遅れてしまってすみませんでした(T_T)

OCに行って、また自分でも本当に学びたいことは何かを改めて考えた所国際学部の方が私にはあっているなと思いました

貴重な回答ありがとうございました!!!!

これから更に勉強して大学に受かるようにしたいと思います(^^)!!

投稿日時 - 2013-08-05 07:29:25

ANo.7

迷わず看板学部へ行くべし!!

です。

投稿日時 - 2013-07-24 21:06:29

お礼

回答ありがとうございます!!
ザックリと意見が書いてあったので、率直に気持ちが伝わってきました(^^)
あの、また質問してすみませんが看板学部とは文学部の英文学科ですか??
調べたらそう書いてあったので確認のために質問させていただきました(^^)

投稿日時 - 2013-07-24 23:51:16

ANo.5

wy1

例えフランス文学科でもフランス語はABCから習い始める人が殆どですよ、これは東大でも外語大でも上智でもほぼ同じです。ですから、初修外国語は気にすることはありません。ただし、その習得、学習には気を入れて取り組むことを、考えなと落ちこぼれ間違いなしです。 国際キャリア学科って何を専攻し研究できるのでしょうか? 古い人間には、それこそ大学ではないような感じを持ちます。また、フランス文学でも英文学でも、あなたのご両親の仰るような場面では、役に立たないでしょう。それでは経済学部が役立つかと言えば、これも全く同じですよ。 

各々の学科で何が学べるのかを詳しく調べ、あなたが興味をより強く感じた方を選ばれたら如何ですか? 大学の4年間を興味ももてないで過ごすことはそれこそ”愚”ですよ。

投稿日時 - 2013-07-23 10:52:51

お礼

回答ありがとうございます!!
この回答を読んで改めてフランス文学科について考えてみたんですが、やっぱり自分には合わないかなって思いました
これからあるOCに行ったり、自分から積極的に調べて自分が本当に学びたい学科に進みたいです!!
貴重な回答ありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2013-07-24 23:38:03

ANo.4

通りすがりの先生が書き込まれている以外で質問だけれど。

国際学部は4年間戸塚だよね。
文学部は白金に移ることができるけど、国際学部で4年間。
しかも戸塚の駅からのあの坂道。
あの通学は結構大変なのでは?

だから4年間大丈夫かな?(あなたが横浜市や藤沢市あたりの居住なら構わないけれど)

もちろん国際学部は学内でも人気だし先生方も熱心な方が多いって聞くけれど。
あの高橋源一郎先生も確か国際学部だったよね。

外国人教師による英会話。
校外実習としての短期海外留学
3つか4つのコースにわかれての国際学研究

など明学国際はいろんな形態の授業を取り入れているようだけれど
通学に苦労しなければ国際でもいいかなと思うけどね(私の個人的な好み)。

つまらないことばかり書き込んだけれど、一応参考までに。

投稿日時 - 2013-07-23 00:35:29

お礼

回答ありがとうございます!!
実は今そこで悩んでるんです^^;
実際何回もオープンキャンパスに参加させて頂いたのですが、交通の便はちょっと不便かなとも思います
この8月にもう一度オープンキャンパスに行くので、その時に最終的に決めたいです!!

投稿日時 - 2013-07-23 01:02:08

補筆。

カリキュラム(科目一覧)をみてみました。
http://www.meijigakuin.ac.jp/faculty/international/images/curriculum_global_and_transcultural_studies.pdf

政治・経済・文化を網羅的にやる感じですね。英語で政治経済をべらべらやられたら,ぼくはかなわんな。もともとは理系だから。

外国人教員が9人中5人と多い※ので,カリキュラムの積み上げ方式(関連科目を履修ずみでないとこの科目を履修できない,など)は明確なはずですし,対話・討論形式の授業も少なくないでしょう。外国人教員のやりかたは日本人ほど「ゆるゆる」ではなく,「これをやればなにができる」をはっきりさせる傾向があります。

※教員一覧
http://www.meijigakuin.ac.jp/faculty/international/global_and_transcultural_teacher.html

投稿日時 - 2013-07-22 11:43:30

お礼ありがとうございます。

「国際のほうがいいかな~」という前提で加筆します。

>しかし小さい頃しかアメリカにいなかったので、そこまで英語が堪能ではありません
>人並みにはできますが、自分の英語力がこれから更に伸びるとも私自身感じません

いや,基本的な発音・聴力は身に付いているはずです。ぼくは大学教員として,外国人研究者・留学生とやりあったり英語で授業したりしますが,むかしの教育を受けたので,発音や聴き取りには神経を使います。つまり,脳味噌や舌が自然に動かない(身に付いていない)。

ぼくの英会話力はこういう悲惨な状態ですが,専門的な内容をやりとりできます。この内容は,ネイティヴでも高校生には理解できないでしょう。大学ではそういうレベルをやると思って,しっかりやってください。国際キャリアなら,ビジネス英語みたいなものもやると思います。

投稿日時 - 2013-07-22 07:57:58

お礼

国際キャリアについて教えて頂きありがとうございます!!
わざわざ調べて頂いた上にこんなに分かりやすい説明までが来るなんて(^^)!!
本当にありがとうございました!!!!

投稿日時 - 2013-07-22 21:03:03

学問としては,フランス文学(および語学)のほうが,はるかに老舗でしょう。しかしそれゆえに,明治学院大学の学生の水準でやれるのか,という疑問があります。世間でもフランス語の能力をどれだけ期待するか。

新興おちゃらけ学部でもいいので,英語だけでも武器になるくらいやったほうがいいと,文学部に在職するぼくは思うのであります 笑。

投稿日時 - 2013-07-21 22:30:54

お礼

回答ありがとうございます!!
私自身も親も国際学部の方がいいのではないかと考えはじめました
自分の進路はまだ曖昧ですが、この貴重なご意見をぜひとも参考にさせて頂きます!!

投稿日時 - 2013-07-21 23:32:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-