こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株とFXの向き不向き

FXと株を両方やってみて、体感的に動きが大分違うような気がしたため質問させて下さい。

最初の投資はFXで、散財しました。
ところが最近、株を始めた所、4ヶ月のうちに資産が倍になりました。
ただ、このまま順調に資産が伸びるか正直不安です。

FXと違い株は素直な動きに感じるのですが、皆さんも同じ印象でしょうか?
それともアベノミクス効果で、今株が勝ちやすいんでしょうか?

皆さんの中で、FXはダメだったけど株は儲かっている、または株はダメだったけどFXは儲かっているという方はいらっしゃいますか?

投稿日時 - 2013-07-05 11:02:44

QNo.8163189

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

アベノミクスとか相場状況は大きいですよ。
私はサブプライムから専業やってますが、そういうタイミング
で始めれば資金は減りにくいと考えます。

株FX両方やっていますが手法は変えてやっていますね。
ただ同じなのはわかりやすいときにしか売買しません。

投稿日時 - 2014-01-05 15:13:19

ANo.6

それを比べるには、株取引で、買いだけなのか、信用売もしているのかによっても違ってくるでしょうね。
買いだけなら、全体的に大きく株価が上げていれば、ほとんどの方は利益に繋がりやすいです。
そこを考慮しないで、FXと株の比較をすると、株価は会社の評価が基準となっていますので、レートに上限と下限ができやすく、逆張り好きは勝ちやすいといえます。
FXは、通貨間の関係性なので上限と下限が株価に比べて弱く、一方的に大きく動く事が多い為、逆張り好きの人はポジション持ち越しなどをすれば大変な事になりますね。
あとはレバレッジなどもあるので資金コントロールの仕方も違ってきますので、基本的には頭を切り替える必要はあります。
225先物が良いとおっしゃる方もおりますが、証拠金取引ですし、私が225先物やオプションをしていたのは5年ほど前ですが、まだ強制ロスカットなどもないはずので、追証くらって全財産を失った上に自己破産すらできない借金を背負う人も多く、リスクが少ないとはいえない気がします。
そういった意味では、FXの方が週末を除いた24時間取引できますし、証拠金取引ですが強制ロスカットがあるので、手元の資金を失う程度で済むという安全性は株と一緒ですね。

投稿日時 - 2013-11-10 23:57:41

ANo.5

<FXと違い株は素直な動きに感じるのですが、皆さんも同じ印象でしょうか?
<それともアベノミクス効果で、今株が勝ちやすいんでしょうか?
亀は山とかの斜面は苦手だけど、うさぎはひ゜ょんぴょんと軽く野山を
駆け上がります、倍などといわないで10倍とかの報告を今後は期待
していますよ。

投稿日時 - 2013-07-08 23:22:31

ANo.4

他の方の意見を聞きたいと思われているところを恐縮ですが、
再投稿で反論のオンパレードです。お気軽に ^^;

> 5が正解というところは正しいと思います

→それが結論です。以降を逆説で結ぶところではないです。

> FXの流動性は説明がつかない動きも多くあるような気がして

→「私はテクニカルで分析しやすい」と書きましたが、説明なんかできっこないです。
 指標発表時の動きなんて後講釈の典型です。
 1+1=5の理論は説明も理解もできないのです。それができたら、世界一の大富豪です。

> 私は個人に、今年のはじめまでの円高も、投資家がテクニカル分析にそってトレードした結果だと思っています。

→相場がテクニカルの結果で形成されるなら、投資家は全て大富豪ですね。めでたしめでたし。
 
> 株はFXと違い、BPSやEPS、有価証報告書など、分析する情報も多いので、
 過去の株価推移を元にこれから上がるか・下がるかを考えてトレンドラインの順張りで
 エントリーしていると、少なくとも今は負けてないんですよね。

→だ~か~ら~、この前までのあれほど明確なトレンドが出ている相場では負けるのが難しいんです。
 あのトレンドで儲けたお金の大部分は早晩市場に戻ります。

> ただ、これが今後も上手くいくのやら・・結局、このままで良いのかわからないです。

→あせることはないです。結果はいやでも明確になります。

> 皆さんは最初から自信を持っていたのでしょうか?

→私の場合は自信はあったですね。でも、ひどく負けました。再起不能なほど負けまくりました。
 普通の感覚を持った人なら潔く退場していたと思います。
 なので、初心者の方には相場に近づかないか、関わるなら不屈の精神が必要だと思います。
 そして、何より大切な「資金」はコンスタントに儲かるまでは最小限の投資を勧めます。

> ロスカットの判断が遅れ致命傷を受ける可能性があるのと、

→損切りができないのは論外ですね。損切りの大切さは分かったけど、実際は損切りの嵐になります。

> 『自信があったのに負けた』という感覚は、結果「ルール改善」につなげようという結果になり、
 結局私の前の失敗と同じように自分のルールに揺らぎにつながる気がしています。

→ここは激しく同意です。いかに自分が相場というものを知らないのか、を知ることが全てのスタートです。自分のルールなんて鼻◯ソみたいなものです。
 結局、最後に最も大切なところで同意を得られて良かったです。
 
以上、徒然なるままに。。。

投稿日時 - 2013-07-07 00:33:47

ANo.3

> 自己分析したのですが、FXは為替を扱う以上、
企業等の円高・円安に関係なく通貨が必要になる時があり、
それがダマシになってロスカットラインを突破してしまったり、
逆に普通では勝ててなかった所で勝ってしまい、手法があっているのか
間違っているのか、自分のルールに揺らぎができてしまっているのが
敗因の原因だと思っています。

→惜しい!そういうのは自己分析とは言いませんね。
 勝手な思い込み、が正しい表現。

 チャートの動きをダマシなどと呼んでいるのがそもそもの間違い。
 チャートは常に正しくて、あなたのルールが相場に合っていないだけです。
 相場は時には1+1が5になったりします。誰もが2じゃないか!と
 怒りますが、5が正解です。
 それをいちいちダマシとか言っているといつまで経っても相場を受け入れる
 ことができません。ダマシではなく、想定内の動きと考えたいですね。
 取引ルールは自分の勝手な思い込みだけでなく、人知を超えた相場を受け入れる
 だけの可用性が必要です。
 

> 株のほうがチャートは素直という私の印象は当たってるんでしょうかね・・

→一般的にはFXの方がテクニカルで分析しやすいと言われてます。
 多分、恐ろしいほどの流動性がその理由です。


> まだ株は経験浅く私にはわからないです。

→よく店とかに「研修生」みたいな札を付けた青年がいます。
 私に言わせれば、あれは甘えです。
 お客に対峙するなら死ぬ気で勉強をして知識を仕入れ、「研修生」の札を
 外してからお客に対応すべきです。お客は研修生の指導を請け負った覚えは
 ありません。
 相場では体中に「研修生」の札を付けてもなんの意味もありません。
 私は初心者です、などと甘えている内にほどなくして退場ですよ。
 自分が自信をもって取引をできるほど知識がない、と思われるなら、命の次に
 大切なお金をいきなり相場にぶち込むのは止めましょう。

投稿日時 - 2013-07-06 02:16:43

お礼

回答ありがとうございます。

>相場は時には1+1が5になったりします。誰もが2じゃないか!と
>怒りますが、5が正解です。
→そうなんですかね?
 5が正解というところは正しいと思いますが、そもそも5になったのは
 一時的な大量売りが入り、ロスカット・パニック売りいろいろな要素が
 重なり結果的に5になり、それをいわゆる『だまし』と呼ばれるものだと
 思っていました。

>→一般的にはFXの方がテクニカルで分析しやすいと言われてます。
> 多分、恐ろしいほどの流動性がその理由です。
→なるほど・・
 でもFXの流動性は説明がつかない動きも多くあるような気がして、
 テクニカルで分析しやすい、というより一部をのぞきファンダメンダルズ分析が
 しにくいという感覚をもってます。
 雇用統計で急激に上昇したかと思えば、元値より下に下がったり・・そんな動きは
 雇用統計で正当な評価がされているえばありえない。『良い』という評価されて
 上がったのに、数分後には元値より下がるなんて、大量のリバウンド売りが入った
 経済にまったく関係のない動きだと考えてます。
 そして、短期的でふたたびファンダメンダルズ分析の関係ない動きになるような。

 私は個人に、今年のはじめまでの円高も、投資家がテクニカル分析にそって
 トレードした結果だと思っています。
 
 株はFXと違い、BPSやEPS、有価証報告書など、分析する情報も多いので、
 過去の株価推移を元にこれから上がるか・下がるかを考えてトレンドラインの順張りで
 エントリーしていると、少なくとも今は負けてないんですよね。
 
 ただ、これが今後も上手くいくのやら・・結局、このままで良いのか
 わからないです。
 ちょっとでも有権者の方の意見を聞きたかったのですが、
 結局「研修生」の札は、自分自身の経験を持って外れるのかもしれませんね。

>自分が自信をもって取引をできるほど知識がない、と思われるなら、命の次に
>大切なお金をいきなり相場にぶち込むのは止めましょう。
→株もFXもメンタルがすごく重要になるとおもっているので、
 大切なお金を使っての取引は、判断を誤らせる危険があると思ってます。
 なので、余裕金で行っています。

 ただ、自信をもって取引できるのかというと、
 皆さんは最初から自信を持っていたのでしょうか?
 どんなに、チャートが買いサインを出していても負ける可能性が必ずあるのが
 株やFXで、自信をもてば持つほどロスカットの判断が遅れ致命傷を受ける可能性があるのと、
 『自信があったのに負けた』という感覚は、結果「ルール改善」につなげようという結果になり、
 結局私の前の失敗と同じように自分のルールに揺らぎにつながる気がしています。
 
 エントリーする自信だけでなく、ロスカットする自信もつけろという事なのかもしれませんが、
 ロスカットする自信をつけるのは、結果負けている以上、経験値で補うしか・・
 なので、いろいろな方の意見を聞きたいです。

投稿日時 - 2013-07-06 14:27:01

ANo.2

はっきり言いましょう。
ついさっきまでの相場なら、「たまたま勝った」確率が非常に高いです。

投稿日時 - 2013-07-05 18:52:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も「たまたま」かと思い、だったらと、再びFXにも手をだしたのですが惨敗でした。

自己分析したのですが、FXは為替を扱う以上、
企業等の円高・円安に関係なく通貨が必要になる時があり、
それがダマシになってロスカットラインを突破してしまったり、
逆に普通では勝ててなかった所で勝ってしまい、手法があっているのか
間違っているのか、自分のルールに揺らぎができてしまっているのが
敗因の原因だと思っています。

ただ、株でも同じような事になりえるのではないかと思い、
株のほうがチャートは素直という私の印象は当たってるんでしょうかね・・
まだ株は経験浅く私にはわからないです。

投稿日時 - 2013-07-05 22:54:42

ANo.1

 
それぞれ相性があるでしょうね。
私は銘柄選びが鬱陶しくなったので、今は日系225先物にしてます。
倒産の心配が無いのも気楽ですね。
 

投稿日時 - 2013-07-05 11:21:31

お礼

回答ありがとうございます。

日経225先物はまだ全然勉強もしてなければ研究もしてないので、まだまだ手が出せないです^^;
でもたしかに倒産がないのは魅力的ですね。

私の個人的な意見ですが、逆に銘柄がたくさんあるのが株の魅力に感じています。

ある一方では下落トレンドでも、別銘柄で上昇トレンドになっていたり、FXみたいに一つの通貨にしぼって底値をさぐるより、なんとなくやりやすく感じています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-05 22:49:15

あなたにオススメの質問