こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学3年次編入

私は今、某大学の外国語学部で勉強しています。
今年、2年生になりました。

タイトルにあるように、編入をしようか迷っています。
私は元々、今いる大学で外国語を習得・1年の語学留学をし、様々な文化に触れながら、趣味も楽しんで大学生活を満喫しようと思っていました。
しかし、この学部に入り、外国語学部は外語を習得することが最終目標では無いことに気づかされました。(入学前、1年時に気づかなければならないことですが・・・)
そういうわけで、やりたい学問を見つけたいと思い、色々な本を読み始めました。(教授の助言から)
そして、幸運にも心から楽しいと思える物を見つけることができました。
社会系の情報学です。

これは私の学部ではできそうにないですし、他の学部の教授の研究内容も見渡しましたが、あまり近い内容を研究している方はいません。
日本の大学を検索したところ、名古屋大学の情報文化学部・群馬大学の社会情報学部・早稲田大学・青山学院大学などに希望に合う学部がありました。

ですので、私に残った選択肢は、
1、このまま今の大学で何かしらの学問を学び、論文を書いて卒業する
2、編入をして、やりたいことをする
3、再受験して、やりたいことをする
でした。

まず1は、さっきも書いたように、やりたいことを研究している教授はいませんし、今の状態では留学をしても時間の無駄になりそうです。語学を目的とする留学は、やらなくとも、この大学で色々な良い教材は与えてもらえますし、インターネットを使えば会話相手はいくらでもいるため、国内で外国語漬けになることもできます。文化理解にもあまり興味が無いことに気づきました。

3は、この2年間、親に高いお金を収めてもらっているため、再入学をして更に家計を圧迫するのは気が引けます。(この私立大学でこのまま過ごした時にかかるお金と、国立に再入学した上で4年間過ごした時のお金を比べても、このまま私立にいた方が安く済む計算でした。)一発で合格する保証も無い上に、親も再入学はやめて欲しいと言っています。

というわけで残ったのが、自分のやりたいことが出来る上に、うまくいけばこれから掛かる学費を抑えられる編入でした。
ですが、編入試験は非常に狭き門ですし、やりたい分野を扱っている大学が少ないです。その中で3年時編入のできる大学は更に少ないです。しかも、試験申込締切を切った大学がほとんどで、まだ申し込める名古屋大学にも、全く受かる見込みはありません。全く対策をしていない、微積の基礎などが出題されるようですから・・・

結果、今の大学を2年次終了まで過ごした後に休学し、来年の編入試験を受験するのが良いのでは?という考えに落ち着きつつあります
でも、3年時編入のために、1年足踏みするのはどうなのかと思いますし、落ちてしまったらどうしようとか、定員の極端に少ない編入を狙うなら、再受験してしまった方が、かえって良いのではないか?、気持ちを抑えて、ずっとこの大学に留まるのが1番じゃないのか、など思ったりもします。

でも、社会系の情報学に興味がありますし、各大学の入りたい学科までは、だいぶはっきりしています。将来に就きたい職業のイメージも、人生で初めて、ぼんやりとですが浮かんでいます。

どうした良いでしょうか・・・
参考に、皆さんの考え方・アドバイス・編入の厳しさ、などなど教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-07-05 00:15:54

QNo.8162818

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1か2かな。
費用と時間はかかるもの、年齢的な問題も出てくることから、決めたら進むべきかなと思う。

但し、
社会系の情報学でも学べるのは2年間だけ。シュウカツは3年の10-12月には始まるからもっと短いか。
そこを出ても人材派遣会社や生命保険会社など全く関係のない仕事に就く可能性は高い。
それだけのモノに自分の貴重な時間を与える価値があるものなのか。
それならば修士や博士まで進む算段で無ければアホらしくはないか。それは踏まえているのだよね。

悩む事自体は構わないけれど、それで目の前のことがおざなりになったり、時間がかかりすぎると君と言う舟そのものが破綻していく。
現実として具体どう動くかと言う部分だよね。
進路はなんでもそうだけど、
成功する人は割と純粋、単純に考えてあとはコツコツ継続していった人に多いよ。

友人が京大で理系だったけど、3,4年の頃から進路は悩んでた。学部卒や大学に残ることも含め3年ぐらいは悩んでたんじゃないかな。けどその3年の間でも研究の手は止めてなかったし、サークルなどの活動もちゃんと行えてた。
結果、修士出て企業に研究者就職したけれど、選択肢としては2つ3つも成功する要素のものはギリギリまで残してたと思う。
そういう人が成功しやすいのじゃないか。

お金のことに関しては否定的かな。親親言う阿呆が多いけど、どうせ親を抱え込む覚悟も実力もないだろってんだよw
親親言うなら今すぐバイトして月3万でも5万でも家にカネ入れてから言えよ。どーせやってないんだろ阿呆が、って奴ばっかりでしょ。自分は若いうちは親のカネで生きると思い切ればずっとラクになれるのにね。
親がどうのカネがどうのって奴は大体ただの言い訳野郎で中途半端な奴で友人とか世間の人は、タテマエほど可哀相だとも何とも思ってないからね。

再受験の方がすっきりはするよね。
通常編入は同系統学部で受けるものだし日本では余り枠自体が無いから(特に理系は)。
人生棄てる気持ちで受ければ気がラクじゃないかな。

たぶん君は再受験したいんだろ。
で、世間や親の言い訳とか共感が欲しいだけだろ。
そんなもん出来るわけねーよ。
今の君の考えや行動自体が、親に多大な苦痛と損害を与えていることに気付け。
それ分かった上で動けばいいんだ。
別に親も君にそこまで期待してねーよ。
親も君の人生に責任は取れないし、逆もそうだろ。


言い訳とか共感とかいらないよ。やりたいならやればいい。
責任は君以外、誰にも取れません。
これはどう足掻いても、そうです。

投稿日時 - 2013-07-05 08:28:05

お礼

「たぶん君は再受験したいんだろ。
で、世間や親の言い訳とか共感が欲しいだけだろ。
そんなもん出来るわけねーよ。
今の君の考えや行動自体が、親に多大な苦痛と損害を与えていることに気付け。
それ分かった上で動けばいいんだ。
別に親も君にそこまで期待してねーよ。
親も君の人生に責任は取れないし、逆もそうだろ。


言い訳とか共感とかいらないよ。やりたいならやればいい。
責任は君以外、誰にも取れません。
これはどう足掻いても、そうです。」

アドバイスありがとうございます。
そうですね。仰る通りだと思います。
決心できました。編入に向けて頑張ります。

投稿日時 - 2013-07-05 22:36:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

補足。

>最終目標

教員はふつう,「おれは○○語がぺらぺらだ」でその職に就いてはいません。○○文学,○○文化,○○社会,言語習得論,異文化理解などを専門として学位もとっています。だから,最終目標にそれらをかかげるのは,まあ当然でしょう。駅前語学スクールじゃないんだから。

しかし,学生の知力にとって,それらは高度すぎるので,「大学と名のついた語学スクール」で終える事例がたくさんあると思いますね。

投稿日時 - 2013-07-05 05:41:21

>外国語学部は外語を習得することが最終目標では無いことに気づかされました。

そうかもしれませんが,外国語を習得することはできるのですよね? いまのところ,「勉強についていけない」という自覚はないようですし。最終目標に近づけば,「わっかんな~い」(とはいえ試験は最低線でクリアする)でごまかす方法もあるでしょう。そのていどの卒業生(最終目標すら認識していない学生も含む)は,たくさんいると思います。

>やりたい学問を見つけたいと思い、色々な本を読み始めました。(教授の助言から)

学生がいう「やりたい勉強」・「やりたい仕事」なんか,おなじプロフェッサーであるぼくは信用していません。しかし,「あんたにやれること,やったこと,やれそうなこと」は厳しく問います。

微積の基礎でびびるなら,情報学は「やれそうにない」ということです。

おとなしく「外国語が得意な学生」(そのほかの取り柄なし)で卒業・就職したらどうですか。

投稿日時 - 2013-07-05 05:30:18

補足

回答ありがとうございます!
「やれること、やったこと、やれそうなこと」ですか。考えたことがありませんでした。微積の基礎にびびっている訳ではいません。
高校時代は数3・Cを最後までやりましたし、苦手意識も無いです。高校の数学と大学でやる微積のレベルの隔たりはわかりませんが。
その意味では、情報学はやれそうなことではあると思います。

投稿日時 - 2013-07-05 07:36:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-