こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IPOの売りについて

IPOの売り方なのですが、あるサイトで見ますと、公募割れしないと思われる場合、「成り行き」で売りに出せばいいと書いてあったのですが、その意味がよくわかりません。成り行きであれば、一番、安い買い値とマッチすると思いますので、公募割れどころか、最低額で売れてしまうってことになるのではないですか?指値だと、どれぐらいに設定すればよいのかも、わかりません。また、売る際のいいタイミングは、上場日の当日、翌日、もしくは、それ以降、いつが良いのでしょうか?全く、素人の質問で恐縮しますが、ご指導、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-06-30 10:35:56

QNo.8155981

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>公募割れしないと思われる場合、「成り行き」で売りに出せばいい

言葉そのままで理解して下さい。公募価格が1000円だとすると1200円で初値がつくのではないかというときに、成行注文すれば1200円以上で売れます。あくまで、仮定の話です。
指値にしようと言ったって、いくらにしたらいいかわからないじゃないですか?

初値を見て指値するなり、納得いけば成行でいくというよう臨機応変な対応が良いと思います。頭と尻尾はくれてやるくらいのつもりでやって下さい。

投稿日時 - 2013-06-30 13:46:03

お礼

ご回答、誠にありがとうございます。すいません。まだ、わかっていないのですが、成り行きの場合いわゆる初値で約定されるということですね?そのケースですと1050円の買いが入ってれば1050円で約定され、それが初値になるんですよね?

投稿日時 - 2013-06-30 16:44:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-