こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

will(won't)have+p.pについて再び

追加質問になります。(1)You will heard the news.(2)You won't heard the news yet.(3)You would heard the news.(4)You wouldn't heard the news yet.これらの文を辞書見つけまして肯定文は「あなたはもうそのニュースをお聞きになっているでしょう」否定文は「まだ聞いてないでしょう」と訳されて「過去の推量」とされてました。will(won't,would,wouldn't)have+p.pは未来完了や仮定法以外に「過去の推量」も表すことが可能なのでしょうか?または極稀な表現なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-23 10:49:25

QNo.8145982

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

will have ppは未来完了を示すときと、その他の用法として現在や過去の推量を表すと文法書とが言っているので正しいと思う。

”Don't phone them now - they will be having dinner”.
”There is somebody at the door. That will be the postoman.”
”As you will have noticed, there is a new secretary in the fron of office.”

とは言うようです。

上記の会話を文章にしたとき、

Kaorin999 told her mother not to call them as they would be having dinner.
同様に
Kaorin999 said that as you would have noticed, there was .....

となることだと思います。

それなりに使われているようですね。

https://www.google.com/search?hl=en&gl=us&tbm=nws&q=%22will+have+heared%22&oq=%22will+have+heared%22&gs_l=news-cc.12..43j43i53.516.13997.0.14916.18.8.0.10.10.0.98.668.8.8.0...0.0...1ac.1.pa3ZHrDy5I4#hl=en&gl=us&tbm=nws&q=%22will+have+heard%22&spell=1&sa=X&psj=1&ei=wHHGUa_xL8nGkAWusIGYBA&ved=0CCoQBSgA&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.48293060,d.dGI&fp=39fa87cdeab2f669&biw=1438&bih=624

投稿日時 - 2013-06-23 13:03:42

お礼

解説頂いて有難うございました。時制の一致という視点もすっかり忘れていました。いろいろと気づくことがありとても参考になりました。もう少し他の見解も聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2013-06-23 13:34:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

    #1です。補足です。

>>助動詞にも推量の意味があると思うのですが、その助動詞を使って「過去の推量」または「現在完了時制の推量」を表現することはそもそも可能なのでしょうか?

1.    You will have heard the news と言うと、「未来のある時点ではあなたは聞いてしまっているだろう」と言う意味で、その時点から見ればそれ以前だが、現在から見て「過去」とは限りません。
    
2.    You won't have heard the news yet. 上の打ち消しですから、時間関係は同じです。

3。   You would have heard the news.  とは、ある仮定の場合、例えば「その時あなたが日本にいれば」、そのニュースをあなたは聞き終わっているだろう、と言う意味で文の残り半分と言う印象を受けます。

4。   You wouldn't have heard the news yet  1の打ち消しで仮定の場合です。

    ですから未来あるいは仮定のことなので「推量」にはなるとお思いますが「過去」あるは「現在完了」とは結びつかないように思います。

  

投稿日時 - 2013-06-23 13:37:13

お礼

再度説明して頂いて有難うございました。やはりwillとwouldを用いて過去のことを推量することは不可能なのかなと思いました。willは(wouldはわかりませんが)高い確率を持って推量すると習ったのですが例えば過去を振り返って「過去のその時点で彼は80歳だっただろう」と言いたい場合はどう表現するのが一般的で、果たして助動詞を用いて表現出来るのか?という新しい疑問が浮かびました。またこの内容で質問してみようと思います。

投稿日時 - 2013-06-23 16:59:18

ANo.1

1. 「あなたはもうそのニュースをお聞きになっているでしょう」

You probably already heard the news.
You probably have heard the news.


2 否定文は「まだ聞いてないでしょう」

You probably did not hear the news.
You probably have not heard the news.

あたりでしょう。例文には何か抜けています。

投稿日時 - 2013-06-23 12:01:15

お礼

早速解説頂いて有難うございました。助動詞にも推量の意味があると思うのですが、その助動詞を使って「過去の推量」または「現在完了時制の推量」を表現することはそもそも可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-23 12:55:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-