こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死刑とは?

このサイトというか日本人は死刑が大好きな人が多いですね。
それで思ったんですが、死刑とは悪いことをしたり、大事なルールを破った人間を抹殺することですが、人間に危害を加えた動物の殺傷処分や ヤクザでの死の制裁や オウム真理教などでのポアとは
根本的に何が違うんでしょうか? このサイトの質問者や回答者の意見を窺う限り、それらとあまり大きな違いは見受けられないような気がします。

投稿日時 - 2013-06-22 08:25:13

QNo.8144368

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

死刑が好きではありませんが、必要だと思うものです。

> 人間に危害を加えた動物の殺傷処分や ヤクザでの死の制裁や オウム真理教などでのポアとは根本的に何が違うんでしょうか?

最も大きく違うのは、死刑は懲役刑を含む様々な刑罰の一つであり、更生の余地がない場合に適用するというタテマエがありますが、その三つのいずれも更生は全く考慮されていないという違いがあります。


また、この三つは、それぞれ全く性質の異なるものです。

> 人間に危害を加えた動物の殺傷処分

単なる危険除去です。老朽化して崩れそうな建物を行政処分で解体するのと同じような性質です。


> オウム真理教などでのポア

一方的、かつ事後法的な論理(論理もないものも多いですが)で、自分の意見に反対の人間を排除する、という性質のものです。当然、反論の余地もありません。
死刑は、少なくとも事前に定められた法律の枠組みに従って宣告され、執行までに反論の余地もあります。


> ヤクザでの死の制裁

現行の死刑制度とはこれが一番近いですが、恣意的な運用が行われているという点が大きく異なっています。
現行の裁判制度では、法律と証拠に基づいて有罪か無罪か、有罪なら量刑はどのくらいが妥当かという中で死刑が選択されますが、そこに恣意性の介入する余地は非常に小さいです。

投稿日時 - 2013-06-22 10:58:02

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど、死刑は更生の見込みのない物を見切る という考えですね。

>単なる危険除去です。老朽化して崩れそうな建物を行政処分で解体するのと同じような性質です。
死刑賛成派の人には これに近い考えの人も多いですよね。

>現行の裁判制度では、法律と証拠に基づいて有罪か無罪か、有罪なら量刑はどのくらいが妥当かという中で死刑が選択されますが、そこに恣意性の介入する余地は非常に小さいです。
他の回答者のお礼でも書きましたが、日本人は裁判自体、検察と裁判官の癒着や 尻上がり判決を疑問視する人も少ないし、外国に比べても司法は遅れていると思いますけどね。
話は逸れますが、PC遠隔操作事件だって 冤罪の可能性も高いでしょう。まだ、裁判も始まっていないし、検察は牛歩戦術でもするつもりなんでしょうか。

投稿日時 - 2013-06-22 11:33:50

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

一応、死刑で人を殺すのは憲法に書かれている「公共の福祉」を目的としているということになるかと思いますが、
ヤクザやオウムの殺人はそれを目的としてない殺人ということにはなりそうですね。動物の殺処分も一応前者になると思います。
ただ私としては本当に人命と公共の福祉は等価にして考えてよいものなのか、
仮にそうだとしても、本当に公正な判断が常になされているのか等は疑問ですし、
また後で「あの人の死刑は適正ではなかった!」とか「死刑制度自体が間違っていた!」とかの状態になった時の個人が誤った裁きを受けた被害があまりにも大きいというデメリットがあり、
終身刑の徹底や教育等で死刑制度を採用しなくても十分に公共の福祉は守れると思うので、死刑はやめたほうがいいと思っています。

投稿日時 - 2013-06-22 14:29:11

お礼

回答ありがとうございます。

>終身刑の徹底や教育等で死刑制度を採用しなくても十分に公共の福祉は守れると思うので、死刑はやめたほうがいいと思っています。
#7さんに代表されように、囚人にかかる費用を挙げる人もおりますね。
でも、私の考えでは 死刑は今の日本では 沖縄の米軍基地のように必要悪かなとも思います。
しかし、せめて 死刑にするのなら、受刑者の臓器を必要な患者に移植するとかできないんでしょうかね。人の命を奪ったのなら、少しでも人助けしてこその償いだと思いますが。

投稿日時 - 2013-06-22 15:09:35

ANo.8

 特に日本人にはハムラビ法典と、仇討ちが気持ち的に近いのが主たる原因でしょうね。作用があっての反作用ですから、ボアとは根本的に違います。

投稿日時 - 2013-06-22 10:28:45

お礼

回答ありがとうございます。

仇討とは 返り討ちも覚悟で、自分が負ければ 相手を赦し 恨みっこなしのルールなのですが、仮に許されたとして、今の日本人にそんな度胸と潔さがあるでしょうかね。 負けたら負けたらで生き残れば、恨みを余計に募らせ、闇打ちしようとする人間が多いんじゃないですか?

投稿日時 - 2013-06-22 10:56:14

ANo.7

>日本人は死刑が大好きな人が多いですね。
と言うことは質問者さんは死刑反対なのでしょうか?

私自身としては賛成派です
刑務所での費用は税金より支払われています
反対派の方々が支払うというのであれば私は他国のような
何百年という懲役でも良いと思いますが実際には不可能でしょう

また、死刑囚の出所した際に反対者の方々が再犯を行った際の保障や
労役を行うということでも結構です


また、更生する可能性の人もいるでしょうが
全部の犯罪者を更生させることが可能であると言い切れるでしょうか?
哲学者のような性善説のようなものではなく、具体的な
根拠があれば私も考え直しますが、残念ながら納得できる根拠を聞いた試しがありません

さて、

>人間に危害を加えた動物の殺傷処分や ヤクザでの死の制裁や オウム真理教などでのポアとは
根本的に何が違うんでしょうか?

という部分ですが死と言うものに違いはありませんよ?
ヤクザだろうが聖人だろうが死は平等ではありませんか?
ヤクザの制裁、動物の殺処分、オウムのポア(死)と死刑は同じです

同じだからこそ制止力が強く、効率が良いのではないでしょうか?
そして死刑によって節約と再犯防止の安全が得られます


効率と言うと冷淡に聞こえるでしょうが下記は18年度の費用です
http://www8.cao.go.jp/hanzai/suisin/kentokai/kentokai1/data7/shiryo4-2.pdf

再犯率のコピペです

>現状分析2「殺人の再犯率」
平成22年度版犯罪白書によれば、殺人犯の(満期釈放者の)再犯率は43%です。内訳の大半は暴力事件や窃盗・強盗などですが、殺人も0.8%あります。
つまり、更生の余地があると判断された殺人犯でさえ、約4割は出所後に市民に危害を加え、100人に1人は全く反省せずに再び人を殺しているということです。

最後に、他の良い代案があれば私は死刑は廃止しても良いと考えてます
死刑賛成派の全員が好きで死刑を求めてるわけでもありません

投稿日時 - 2013-06-22 09:50:34

お礼

回答ありがとうございます。

>と言うことは質問者さんは死刑反対なのでしょうか?
今までは死刑賛成派でした。ですから、賛成派の人の言い分は概ね理解でします。
しかし、とあるフォーラムで死刑のことが議題になり、
質問で出したようなことが指摘され、私も#2さんのようなことしか答えられませんでした。
それで 今考えが揺らいでいるところです。


>ヤクザの制裁、動物の殺処分、オウムのポア(死)と死刑は同じです
死刑の場合、刑事的責任能力というのが焦点になるかと思います。それで、精神異常者で
死刑を免れると納得できない人が多いですよね。ここが、動物の殺傷処分を決定的に違うところだと思うんですが、これ以上のことが説明できません。

>死刑賛成派の全員が好きで死刑を求めてるわけでもありません
死刑賛成者と言っても、賛成理由や温度差に著しい差があります。#4さんのように殺人者の予備軍の兆候が見られる人、#5さんのように イスラム的な考えの人とか。
また、極論かもしれませんが、死刑賛成の理由に、「日本でレイプなどの犯罪を犯しても、アメリカと韓国以外の国に逃げれば捕まらない」という人がいたとすれば、死刑賛成者でさえ 死刑反対者との方がむしろ価値観を共有できるのではないかとも思います。

投稿日時 - 2013-06-22 10:14:42

ANo.6

死刑精度なんていうのは遅れた先進国の考えかたなんですよね
例えば紛争地域では戦闘機で誤爆され、 関係ない人がお亡くなりに
なっています、 そこに生活している人が悪いなんていう解釈はありませんよね
人間狩りという言葉知っていますか、 どこかの国では獲物を捉える為に
狩られるといわれています、 悪いことをしていないのになぜ虐殺されなければ
ならないのでしょうか、大量虐殺という言葉で検索してみてください
日本という言葉がたくさんでてきます、 それが真実かどうかは別として
悪いか良いかということよりも、 他国から見ればどう思われるか
ということになると思いますよ。
 

投稿日時 - 2013-06-22 09:30:23

お礼

回答ありがとうございます。

>死刑精度なんていうのは遅れた先進国の考えかたなんですよね
“遅れた先進国”というのが言い得て妙ですね。確かに、死刑に固執する国は 悲観的、自滅的、排他的な思想が強いような気がします。

投稿日時 - 2013-06-22 09:46:34

死刑判決を受ける人は間違いない程、他人の命を奪っています。

奪われた命のことを考えてから質問しませんか?

投稿日時 - 2013-06-22 08:48:54

お礼

回答ありがとうございます。

結局、命を命で贖うという考えでしょ。いわゆる、“落とし前”ですよね。あなたもヤクザの考えと似ているんじゃないですか?まあ、ヤクザにしてはおとなしいでしょうけど。

投稿日時 - 2013-06-22 09:39:05

ANo.4

殺される側に、殺されても足りないぐらいの罪状がある点。
これが死刑。
江戸時代には市中引廻しの上、磔や晒し首などがあったので、ぜひ公開処刑を復活して欲しいですね。
どうせ人権委員会で中世扱いされたのですから。
バンバン在日外国人は無礼討ちして良しww

投稿日時 - 2013-06-22 08:46:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-06-22 09:36:23

ANo.3

死刑と、制裁、ポアは決定的にことなると思います。死刑は民主主義に基づいて、国民が付託した議員が立法により定められたルールにのっとって、厳格な手続きのもと執行されます。制裁、ポアは多くの場合、集団のボスあるいは上層部の個人的感情、利害によって行われます。死刑にはたしかに陪審員や裁判官の感情の入る余地もありますが、その要素は少ないと思います。

投稿日時 - 2013-06-22 08:44:34

お礼

回答ありがとうございます。

でも国民の多くはここまで成熟した考えを持っているとは思えません。
死刑にならない事件でも 死刑にすべきだ と感情論丸出しでシュプレヒコールをあげる
脳留守も多いです。

投稿日時 - 2013-06-22 09:30:31

ANo.2

>ヤクザでの死の制裁やオウム真理教などでのポアとは根本的に何が違うんでしょうか?

合法と非合法という非常に大きな違いがあります。

投稿日時 - 2013-06-22 08:41:12

お礼

ありがとうございます。

>合法と非合法という非常に大きな違いがあります。
こんなのは分りきっている前提です。ですから、合法と非合法の根本的な違いです。

投稿日時 - 2013-06-22 09:34:17

脳内死刑は、自由です!?

投稿日時 - 2013-06-22 08:32:47

あなたにオススメの質問