こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネット銀行に振込手数料が返金されたときの仕訳

自宅マンションの一室で個人事業をやっています。経理は初心者です。

昨日、プライベートの銀行口座から、事業で使っているインターネット銀行に5万円を振り込みました。
仕訳は、
(借方)普通預金○○銀行 50,000 (貸方):事業主借 50,000
(借方)支払手数料 105     (貸方):事業主借 105
になると思います。

しかし、インターネット銀行の場合は、実店舗のある某銀行の口座に振り込むと、インターネット銀行の口座に入金される仕組みになっています。そして後日、振り込んだときの振込手数料が返金されます。(インターネット銀行の口座に入金されます。)

まだ返金されていませんが、いずれ返金されます。
その場合の仕訳は、利息がついたときと同様に、
(借方)普通預金○○銀行 105 (貸方)事業主借 105
で良いのでしょうか?

支払手数料として一度経費にしたものを、また利息と同様の処理をして良いのか分かりません。
経理初心者で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-03-24 10:29:23

QNo.813685

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

振込手数料が戻ったときには、支払手数料が減少しますから、次の仕訳になります。

(借方)普通預金○○銀行 105 (貸方)支払手数料 105

投稿日時 - 2004-03-24 10:53:10

お礼

最終的に振込手数料が戻ってきて+-ゼロになるので、支払手数料を貸方にもってきて経費にした支払手数料をなくすということですね。分かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-24 11:19:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-