こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【NHK】共産党機関紙「赤旗」紹介…憲法を守る運動

【NHK】 『ニュースウオッチ9』が共産党機関紙「しんぶん赤旗」の紙面を紹介…NHK「憲法を守る運動が保守の人にも広がっている」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-13/2013061303_01_1.html

NHKは国民のお金で運営されていて、公正中立ではないのでしょうか?
NHKにも報道に偏った姿勢はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-06-14 23:15:29

QNo.8134341

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

他の放送局もそうですが、NHKも左側には
甘い傾向があります。

右翼は右翼団体、右翼、と名指しされますが、
左翼は左翼団体、左翼、とは言いません。

市民団体です。

市民団体には、本当の市民団体と左翼団体がありますが、
NHKはこれを区分しないで、市民団体と報じています。

こういう処にも、中立性が疑われます。


”NHKにも報道に偏った姿勢はあるのでしょうか? ”
    ↑
いくらでもありました。
左側に配慮した報道が目立ちますね。
例えば、民主党が政権を取った時の選挙では、
争点は政権交代です、と大声で主張していました。
何が争点かは国民が決めるべきでしょう。
政権交代が争点だ、というのは民主党に入れろ、と
叫んでいるようなものです。
それと台湾と日本が戦争したかのような報道も
問題になりました。

後、自分に都合の悪い報道はしません。
芥川賞作家の「高橋三千綱」がNHKスタジオで刺された事件、
NHKは遂に報道しませんでした。

投稿日時 - 2013-06-15 08:11:32

共産党は、ヤバイイメージがあるかと思いますが、タブーではないのでしょう。

投稿日時 - 2013-06-15 07:42:05

ANo.5

 憲法で認められた結社の自由によって立つ「日本共産党」という合法的政党の、憲法改正に対する主張を取り上げただけで偏向というのなら

 憲法改正を主張する「自由民主党」を取り上げ、ましてやそこの総裁を番組に出演させるのも偏向だね。

 つまり君の言い分なら「公正中立」であるということは、どの政党の主張も紹介しないということだ・・・・それってマスメディアの存在そのものを否定していることに気がつかないのか

 NHKが偏っているのではなく、君の「頭の中」がどうかしている。日本国民というか、その一部の視聴者は君ほどには無知ではありません。ご心配なく。

投稿日時 - 2013-06-15 05:35:57

ANo.4

 マスコミが右や左の意見は伝えないと勝手に決めたら、それこそ国民の知る権利を奪うことになります。

 共産党の機関紙に、自民党の大物政治家が登場してならそれこそニュースであり、その内容を知りたいというのは当然ではないでしょうか。ニュースバリューの高い記事を、NHKが政治的に判断して取捨選択したとすれば、そちらの方が問題でしょう。

 判断するのは視聴者であって、マスコミではありません。

投稿日時 - 2013-06-15 01:20:31

日本を守る憲法改正には賛成します。

日本を守れない憲法を守ることには賛成できません。

常識ですが、共産党の資金源である赤旗新聞は、日本と中国などの共産圏との中立付近です。

NHKが取り上げたとしても議員数のとおり少数意見であることは確かです。









 

投稿日時 - 2013-06-15 01:08:18

ANo.2

質問者様は日本語が理解できますか?
貴方がアップしたURLには下記のように書かれています。
>11日放映のNHK番組「ニュースウオッチ9」は、安倍政権がねらう憲法改定に対する野党各党の態度についてとりあげました。

>NHK「憲法を守る運動が保守の人にも広がっている」
HNKが述べているのではなく、各党の見解紹介の中で日本共産党が述べていることです。
視聴者がそれをどう判断するかはまさに視聴者に任されていることです。

それにしても、質問者様が仰る通り、日本共産党の機関紙であるはずの「しんぶん赤旗」のなんとも客観的報道ぶりであることには感心させられます。自民党元幹事長の古賀誠氏などと一緒にやろうなどとは…。

投稿日時 - 2013-06-15 01:01:28

ANo.1

当日の放送はあいにく視聴していませんが・・・
ソースとして貼られているのが共産党の共産党機関紙「しんぶん赤旗」のWEB版です。
例え公正中立な報道であったとしても、特定の団体の機関紙に掲載された段階でフィルタがかかるのは当然。

>安倍政権がねらう憲法改定に対する野党各党の態度についてとりあげました
と紹介してるのは赤旗にしては良心的かな?
つまりNHKの放映では「野党各党」の動きを紹介していたのだが、
このWEB版の赤旗では共産党に好意的と解釈できる部分のみをピックアップしているのだろうと判断できます。
このように情報が捨択されて流布される事は団体機関紙に限らずよくあることです。



実例「ある奥様の噂話」

奥様A「うちの亭主は毎日夕食の食器洗いをやってくれて有難いんだけど、週に一度はお皿を割るのよねぇ」
奥様B「あらあら、それは大変ねぇ。」
奥様C「でもイイ旦那様じゃない?」

その夜のCさん宅
奥様C「お隣のAさん、毎日夕食の食器洗いは旦那さんがやってるんですって。」
旦那C「ええ~本当かい? 人は見かけによらないなぁ・・・」
奥様C「感心してないで、今日はあなたが皿を洗う!」
旦那C「やれやれ」

同じくBさん宅
旦那B「どれ、珠には俺が皿洗いするよ」
奥様B「いいって! Aさんみたいにお皿を割られたら大変よ。」
旦那B「へぇ?あの旦那さんも結構そそっかしいんだなぁ」
奥様B「あなた程じゃないでしょうけどね」

このように、ひとつの事実を伝えてる情報が開示されても
一部を無視する、あるい一部のみに着目することで、受ける印象はガラリと変わるのですよ

貼られているソースの情報は「奥様C」の発言に相当するものかと思います。

投稿日時 - 2013-06-15 00:35:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-