こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカと日本の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。こちらのカテゴリで経験者の方が多いと思います。アメリカと日本の違いは何でしょうか。人の気質、社会環境、人びとの考え方、仕事のやり方、文化など何でもよいので、教えていただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-22 13:57:26

QNo.8099773

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アメリカに修学している日本人です。
日本はモラル意識が高い人種だと思います。決められたルールに乗っ取って行動し、考えます。例えば授業中に帽子をかぶらないだとか、物を食べないということを当たり前だと思っています。アメリカは先生によって違います。一番前で何かを食べながら授業を受けている生徒が先生と仲が良かったり、また帽子をかぶっていることで怒る先生もいません。授業中の食事は先生も食べながら授業をしているかと思えば違う先生は食事をしている生徒を怒ったりします。そういった意味で日本では禁止されていることも多いですがそれを不思議に思わず、礼儀、作法と考えています。アメリカではお互いの自己主張が大きく、ダメと言われたら止めるけど言われない限りダメなことと思わないという感じがします。つまり日本は暗黙の了解の社会 アメリカはyes noの社会 と言う感じだと思います

投稿日時 - 2013-05-22 15:41:28

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。貴重な経験談を聞かせていただき、とても参考になりました。勉学をがんばってくださいね。

投稿日時 - 2013-05-24 10:50:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

天と地ほどちがいますね。

一言ではかたりつくせません。1冊でも2冊でも
本がかけるようなテーマです。

投稿日時 - 2013-05-22 20:54:27

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-24 11:01:11

ANo.3

日米で大きく異なることは米国は強大な軍事力があり、日本にはないということが挙げられます。

米国はアメリカが信奉する自由や民主主義、あるいは正義がなされておらず、アメリカの利益が侵害されていると思えば、軍隊を送ってそれを阻止します。有名なところではかって、パナマ共和国のノリエガ大統領をパナマで逮捕して米国内に連行して裁判にかけておりますし、近い例では世界貿易センターの破壊により多くの米国人を殺したということで、パキスタンにいたビン・ラーデンを殺害しています。

一方日本は憲法で戦争の手段である武力を自衛の目的以外で用いることが出来ないので、上にのべたようなことは起こしません。また日本の行動基準は自由や民主主義の擁護というのは題目としても国民の信任を得ておりません。つまり日本の行動は状況に依存しています。

日本人は物事をより情緒的に取り扱います。しかし米国人は論理的にとらえようとします。中国が日本と外交交渉を行う時は人情や感情に訴えることが必要です。しかし米国との交渉では論理的である必要があります。

日本人の多くが(すべてではございませんが)米国に対してはよい感情を持っています。原爆を投下されて数十万の人が一瞬のうちに死んだというマイナス要因があるにも関わらず、好意を持っているのは驚きかもしれませんが、それは戦後の彼らの日本への対応にほとんど依存していると思います。つまり日本は米国から与えられた自由や民主主義の概念を受け入れて、想像以上のハッピーな生活を満喫しているからです。

多くの日本人が戦前の軍国主義は人々に幸いをもたらさないし、もし日本が先の戦争で勝利していたら、極めて質の悪い生活環境になっていただろうとも思っていると思います。

さらに米国は日本に沖縄を返還してくれたという歴史的な事実も大きいと思います。現在韓国は竹島を日本から取り上げて不当に占拠していますし、ロシアは北にある4つの島を占領して今もって返還してくれません。このような状況で米国の対応はずば抜けてよいという印象を日本に与えています。

一方米国では日本を好きという人は、あまり多くはないだろうという想定をしています。これは米国に住んでいる日系人にはおそらく思い当たる点があるであろうと思います。

投稿日時 - 2013-05-22 17:29:12

お礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。いろいろ大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-24 11:00:26

ANo.1

日本語を勉強中ならば、答えは一つ。

アメリカ人は英語を話す。日本人は日本語を話す。

これです。

たとえば英語は「主語を省略する」ということはあり得ません。
行為の主体のとなるものが明示されないと話が進まないわけで、
話の上での「責任の所在」がはっきりしています。

それに対して日本語は往々にして主語が省略されます。行為の
主体となるものが明示されなくても話が進むわけで、話の上での
「責任の所在」はしばしばあいまいにされます。

他にも、日本語は、擬声語・擬態語が多いのに対し、英語には
そういう語彙がほとんどありません。擬声語や擬態語は、相手の
動き(人間とは限りません)をよく見ていないと作れないわけで、
日本人は「相手の動きや空気」をよく読む、ということも言えるかと。

さらに言えば、日本語では「時制」の概念がはっきりしていません。
英語にある「この事象はいつ発生して、その時の状態がどうだったか」
を日本語は表現し切れないんです。逆に言えば、日本人は事象を
「あるがまま」に受け取り、世界をとどめて理解するという発想が
薄いとも言えます。

勉強していくと、日本語の他言語に対する特異性はいくつも挙げられる
と思います。ある言語の特異性は、その民族の特異性に起因する部分
が非常に多いんです。逆に考えると、日本語や英語の特異な部分を
挙げていくと、日本人とアメリカ人の特異な部分が明確になると思いますよ。

投稿日時 - 2013-05-22 14:42:25

お礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。おもしろいお話を聞かせていただきました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-24 10:44:26

あなたにオススメの質問