こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関東の高校→関西・北海道の大学

 関東の高校から,関西や北海道の大学に進学するのはおかしいことですか? それとも,よくあることなのでしょうか?
 当方はまだ高校1年なのですが,関西学院大学や北海道大学のキャンパスがとても好きなので,進学したいという気持ちがあります。
 まだまだ進学について考えるのは早いと思いますが,気になったので質問させていただきました。

 ご回答のほど,よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-05-19 20:08:54

QNo.8095602

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>関西や北海道の大学に進学するのはおかしいことですか?

別におかしくはないでしょう。
関西の私立大はともかく、国立大の京大は結構関東から多いし、阪大にしてもイメージに反して
そこそこの人数が関東から来ています。

>よくあることなのでしょうか?

よくあることではありません。
投資に見合うメリットがないからです。
私大(関関同立)については、東京に代わりとなる大学はたくさんありますから。

国立大に関しては下の方がおっしゃるとおり、東大は偏差値が一番高い。
一橋・東京工大に入るのも大変。
東京の難関大学は合格するのが難しいのです。

その下の大学となると何かが足りない=伝統のある総合大学がないということです。
医学部が無いとか、文系学部には伝統がない大学とか、教育界には強いがビジネス界では
もう一つの大学とか、魅力のある総合大学がないのです。

私の個人的な思いだけれど(質問者様が別の質問をしていた内容については)、早慶以外の
私大なら迷わず北大へ行きます。
ただし学部によりけり。北大の経済学部ならば伝統も浅く、講座数も旧帝大の中では見劣りするし、
東京の私大には優れた経済学部がたくさんあります。

まあ、そういった本来の学問を抜きにして、首都圏に家があるならば大学4年間くらいは
別の町で過ごすことも決して悪いことではありません。
学問をやる気がある人間ならば、どこの都市に住もうができるものです。
まして北大クラスの大学の設備やスタッフを考えれば期待を裏切ることはないでしょう。

人口191万規模の都市で、自分のやりたいことができないなんていうのは本人の甘え以外の
何物でもありません。


札幌で生活すれば何といっても自立の一歩になるし、また他地方の文化に触れることが出来ます。

特に東京に住んでいるのならば尚更のこと、一生に一度くらいは京都や北海道といった土地で
生活を送るのも悪くはないと思います。
もちろん最低限、経済的に許せばの話です。

但し以下のような声があります。
首都圏から京大や北大へいった人の話。
彼らの話の内容が、東京での暮らしとの違いを表していると思います。

京大生
 「東京へ帰省するたびに浦島太郎になった気持ちになる。」
 「東京と京都では全く別の世界の大学に通っている感じ。東京にいた頃とのとの感覚が
  ずれてくるよう」
 「随所に歴史の重みを感じることが出来る。京都でしか味わえないものがたくさんある」

北大生 
  「札幌はのんびりしている。東京のあわただしさに比べて時間がゆっくりゆっくり
   流れている。」
  「北大の自然に触れていると、ふと単位なんてどうでもいいように思えてくる」
  「冬は寒すぎて大学へ行くのが億劫になる」

関学へ入学となると、さらに別の話となってきます。
関学から関西系企業への就職は構わないけれど、東京での就職を考えるならば
やはり東京の大学が良いと思います。

ただあの美しいキャンパスは東京でもなかなかお目にかかれないから、質問者の気持ちも
分からないことはないですが。
http://matome.naver.jp/odai/2126023542011908900

関西の就職でもOKというなら、関学進学でも別に構わないでしょう。
私の知り合いでも東京出身なのに関学にしか合格できずに、卒業したら絶対東京へ帰るんだと
言い張っていた人間が、卒業後は西宮に残って、今では大学同窓会の学年代表までやっています。

人間の運命なんてどう転ぶかわかりません。
勉強面や人間関係によって、その人の進路なんて入学後に大きく変わるものです。

もしも関西居住でも構わないというなら、関学でもどうぞと思いますけどね。

最後に個人的好みを書き込むと怒られますが、アメフト大好き人間からすれば、
日本の大学で一番優れているのが関学です。
日大や法政では1歩及びませんね。

甲子園ボウルや立命戦などでも、毎年見ている者をうならせてくれる新しい戦術を
見せてくれるのが関学です。
関学のアメフトの試合は、アメフトファンにとっては見る価値があります。

最後は余計なこととなりましたが、大学はあくまで学問をするところ、
4年間で自分の可能性を大きく伸ばす場所です。
しっかりとした目的や目標があるならば北大や関学でも構いませんが、
単なる憧れだけでしたら地元の首都圏の大学へ進むべきです。

そのほうが何よりも親孝行です。
余計な投資は別の面でもっと有効活用できますから。

ただ日本全国、いろんな都市に住んだことのある経験として書き込みますが
何かをしようと思ったら、東京に比べて関西や札幌での生活が大きく不利になることは
ありません。

後はすべてあなた次第なのです。

投稿日時 - 2013-05-20 08:26:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ふつうにあります。遠隔地から来た学生にたずねてみると,理由はいろいろあります:

・実家を出てできるだけ遠くに行きたかった

・(北海道のスキーのように)特殊なスポーツがしたかった

・(日本海側から来て)雪が降らない地域に住みたかった

・サークルで地域独特のイベント(「阿波踊り」など)に参加したかった

・祖父母が住んでいる本来の出身地だった

投稿日時 - 2013-05-20 07:56:57

ANo.5

「キャンパスが好きなので」というのがこの先も強い動機になるのなら考え直したほうがいいでしょう。というか親が考え直せというでしょう。

関東には北大クラスの総合大がないので(東大は上に離れすぎ)選択肢としてはありでしょうが、関学に首都圏から進学するメリットはほとんどないでしょうね。早慶MARCH全滅したのだろうと思われるでしょう。

投稿日時 - 2013-05-20 04:31:48

ANo.4

http://www.kwansei.ac.jp/c_cppo/attached/0000023964.pdf

関学って随分ローカル大学なんだなぁ

http://homepage3.nifty.com/katu-kobayashi/hiroshima/zenkoku-kikandaigaku2010.htm
北大はまだ 半数が道外なんだ

投稿日時 - 2013-05-20 01:57:32

ANo.3

意外に多いですよ。
また欧米ではわざと地元を外して遠方の大学を選ぶのは普通です(イタリア除く)。

元々、大学そのものはキリスト教の修道院の中から生まれてますから、都市部での活動や就職など実社会との関わりを蜜にすることとは相容れないものだったのです(日本のイメージで言えば比叡山延暦寺や高野山金剛峯寺の若僧の修行みたいなものでしょうか。)
今でも欧米の名門大学は人里はなれた場所に広大な敷地と共にある事が多いです。

ただ就職活動等は不利になったり、生活費がプラスでかかるのは考慮して下さいね。
その辺も計算しつつ選ばれるといいかと思います。
また私大の場合は学部によって狙いのキャンパスが0年、もしくは2年のみの場合もあるので調べておくといいですね。

投稿日時 - 2013-05-20 01:02:39

ぜんぜん早くないと思います。高1で志望大学を考えるのは普通です。
中学のときから決めてる人もいますから。

首都圏から地方への進学、おかしくもないしそういう人もたくさんいますよ。
とくに国公立ではよくあることです。
首都圏の国公立大学よりは地方の国公立の方が倍率が低く入りやすいといった理由もあります。
北海道で畜産を学びたいとか京都で工芸を学びたい等の志望理由もあるでしょう。
ネックとしてはどうしても大学のある地元での就職に有利になるため首都圏で就職するつもりの場合は不利になる場合があります。
必ずというわけじゃありませんが。

投稿日時 - 2013-05-20 00:49:32

ANo.1

別に問題無し。だって、東京は多数の大学があって全国から学生来てるでしょ。その逆が駄目ってことは無い。むしろ、違う環境に飛び込むのってチャレンジングで楽しそうじゃない?

投稿日時 - 2013-05-19 20:24:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-