こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCを自宅で使用する場合バッテリー寿命

ノートパソコンを自宅で電源に繋いだまま使用する場合、1年もしないうちにバッテリーの寿命が早く来ますよね?リチウムイオン二次電池は、注ぎ足し充電は問題ない反面、満充電状態の連続や、極端な過放電で、寿命を著しく短縮するようです。

私は、Aterm3800RというWimax用ルータを使っていますが、「ロングライフバッテリーモード」を設定すると70%までの充電しかできなくなり、充電しっぱなしでも、バッテリー内圧を低い状態で維持できる設定が出来ます。これなら安心して電源に繋ぎっぱなしで使用出来ます。

私の勤め先では、一昨年の夏の節電要請に伴い、全社員が仕事で使用する1000台以上のノートパソコンに、ピークシフト用の節電ソフトがインストールされたことがあります。このソフトには、ピークシフト時間帯になると、自動的に充電を止め、バッテリー切れぎりぎりになるまで再充電をしないようにするスケジュールが組まれていました。

パソコンでこのような充電制御はできるのなら、Wimaxルーターと同様の充電制御がノートパソコンでもできないものでしょうか。
たまにノートPCを持ち歩いて使いたい時にバッテリーがヘタっているとバッテリーの意味ないじゃないかと思えてきます。

投稿日時 - 2013-05-11 06:01:08

QNo.8082341

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

私の会社も貴殿と同じように充電制御を夏に実施してました
今は各メーカーとも充電制御できるPCが増えていると思います

例えば東芝のノートPCでは
「バッテリーマネージャー」というアプリで、80%の充電で止まるようになってます
個人宛のPCであるか分かりませんが、確かソニーでも同様のアプリが
あったと思います

もしこの制御アプリがない場合は、やはり個人で充電制御してやるしかないですね
私は50%充電でもう一つのバッテリーに交換する方法を使ってます
本来は80%位が良いらしいですが、昔のクセでそうしてます

参考URL:http://blog.infobuild.jp/e/?c=201111080921

投稿日時 - 2013-05-11 07:21:34

お礼

回答ありがとうございます。やはり、メーカーはちゃんと考えているのですね。
私のノートPCは、パソコン工房で購入したBTOノートなので、恐らくそのようなソフトには対応していないかもしれません。

私は趣味で、パソコンのプログラミングもするのですが、DeviceIoControlというAPI呼び出しを利用すると、私のパソコンでも現在のバッテリー電圧を取得するプログラムを作成できました。

ただ、充電のON/OFFを制御する方法が分かりません。ひょっとしたら無いのかもしれませんが、いずれにしても満充電になったら止めないといけませんので、何らかの方法がないか探しています。(最後の手段として、USBからリレー制御という方法もあり?)

投稿日時 - 2013-05-11 08:02:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

08年に中古で購入した Core 2 duo 機(dosパラ製)に、Win8 64 pro(3300円で
ダウンロードしたもの、元々はXP home)をインストールした環境に、ハードに
ついていた smart batteryをインストールしています。

XPでは問題なく動いていました。8では状況がタスクバーに出ないなど完全では
ないのですが、50%や75%で充電をストップする設定はできるようです。

ものはインテルのサイトにあるようですが、現状のインテル機で動くかはわかりません。

メーカによっては、同様の充電レベル設定ソフトを添付しているようですが、
詳細は存じません。

投稿日時 - 2013-05-12 12:58:46

お礼

興味深い情報をありがとうございます。
Windows7 64bitで早速インストールしてみましたが、タスクトレイに表示されないのと、設定しても実際に動作しないので、やはり対応していないようですね。対応OSは、Windows Vistaまでのようです。

結局アンインストールしました。

OS間の互換性の問題だけなら、ソフト側の対応でなんとかなりそうですね。

実際に使用してみたい本命はWindows8、32ビット版の10インチタブレットです。

少し光が見えてきました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-12 19:48:09

あなたにオススメの質問