こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝鮮(韓国)の戦後復興と日本

太平洋戦争終了後、朝鮮戦争を経て、韓国はアメリカの援助もあり漢江の奇跡とよばれる復興を果たしたといわれています。日本の戦後復興には遠く及ばないですが。つい20~30年前軍事政権下からようやく脱したと、思っていますが、韓国復興に際し、日本の商社などは深く韓国経済に食い込み、最近、サムスン、現代など日本企業以上の隆盛を誇っている韓国企業でも裏では日本人も、ちゃっかりもうけているのだと聞いたことがあります。
なにかというと、世界一を抜かれたとか、競争面だけが、マスコミにはとりざたされていますが、実際はそういう深いつながり(経済面です、民族問題は別として)があるのでしょうか?日本は多大な援助をしただけなんでしょうか?それともこれは裏社会だけの小さい話にすぎないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-05-09 14:45:29

QNo.8079943

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

戦後の復興に日本が一役買ったのは事実ですが
当然見返りあってのことです。

いわば「持ちつ持たれつ」ということですね。
それを恩着せがましく融資しただの
復興は自らの力だのと言うから衝突するんですよね。

国同士なんだからお互い様で仲良くしたいものです。

投稿日時 - 2013-05-09 14:53:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-12 14:12:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

”つい20~30年前軍事政権下からようやく脱したと、思っていますが”
      ↑
軍事政権だから悪い、という思い込みは
ありませんか?
今の韓国経済の基礎を造ったのは、現代の大統領の
お父さんである朴正煕元大統領ですよ。
彼がいなかったら、現代の韓国は無かったでしょう。

”実際はそういう深いつながりがあるのでしょうか?日本は多大な
援助をしただけなんでしょうか?
それともこれは裏社会だけの小さい話にすぎないのでしょうか? ”
    ↑
1,1965年の日韓条約で、日本は多大のお金を韓国に
 払っており、これが韓国経済に大きな寄与をしています。

2,その後も、日本は韓国を援助しています。
 これは、朝鮮半島が日本防衛の要だからです。
 日清日露戦争は、半島を巡る戦いでした。
 半島にロシアなどの基地ができたら、とんでもないことに
 なるからです。
 戦後は、対北朝鮮、対中国を睨んでの援助です。
 日本の防衛費が少なくて済んだのは、日米安保条約の他
 韓国という防波堤があったからです。

3,現代は、韓国の車や家電は元気がありますが、重要部品の
 ほとんどは日本製です。
 だから、韓国の輸出が増えば日本が儲かる、という図式に
 なっています。
 韓国にいわせると、韓国は鵜飼いの鵜だ、ということです。

 隣国に、品質のよい部品供給国がある、ということは
 輸出立国韓国にとって都合がよいのですが、反面、部品メーカー
 が育たない、とうデメリットもあります。
 そのため、例えばサムスングループだけで、韓国GDPの
 20%を超える、という極端な経済構造になっています。

 

投稿日時 - 2013-05-09 17:10:46

補足

軍事政権だから悪いというのはまちがったかんがえですね。
ミャンマーをみればわかります。民主的手続きでも
スー・チーが政権
をとるようなことがあると、国民がついていかないと思います。

投稿日時 - 2013-05-09 17:57:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-12 14:14:19

ANo.3

漢江の奇跡と呼ばれる韓国の工業化は、主に以下の要因によります。

1.軍事独裁政権による資本家育成政策
2.出稼ぎ労働者の送金
3.日韓基本条約による経済協力金
4.ベトナム戦争参画の見返り
5.在日朝鮮人の寄付
6.西側諸国からのODA、技術支援、金融支援

ちゃっかりでも何でもない。見返りのない援助などこの世にない。軍事独裁政権だからこそ、なりふりかまわず強引に工業化ができたんです。裏社会でもなんでもありません。配当金を貰えるから出資する訳で、そんなのは当たり前のことなのです。

聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/01/23/0200000000AJP20130123000800882.HTML

韓国は工業化したものの、基礎技術は全部外国からの借り物なので、知的財産権収支は大幅な赤字です。
韓国は石炭・石油・天然ガスといった化石資源に恵まれず、鉄鉱石などの鉱物資源にも、水力資源にも恵まれず、基礎技術も持っていません。韓国にあるのは人的資源だけなのです。

韓国の工業化は、外国から化石資源・鉱物資源を輸入し、日本から買った工業機械によって、日本から仕入れた部品を、日本の技術で組み立てて、製品を外国に輸出しているといったことです。大げさにいえば、韓国の取り分は韓国人の労働力の分だけってことです。

日本は昨年、史上最大の貿易赤字を計上しましたが、それでも国際収支は黒字を保っています。それは特許権収入や受け取り配当金などの資本収支の黒字が大きいからです。おおげさにいえば、日本は株の配当金や貯金の利子だけで生計を立てているようなものなのです。

日本も韓国も無資源国で工業国であり、原材料を輸入に頼り、工業製品を輸出しているといえば似たようなものに聞こえるかも知れないが、内実は大きく異なっているんです。韓国は稼ぐ側からローンの支払いに追われる新入社員のようなもので、景気が良いようでも貯金はほとんどない。

経済音痴の日本の馬鹿マスコミはサムスン、現代と囃し立てているが、実態は以上の通りです。

[世] 経常収支の推移(1980~2013年)(韓国, 日本)
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?type=WEO&d=BCA&c1=KR&c2=JP

日本の馬鹿マスコミに踊らされていたら、馬鹿になっちゃいますよ。

投稿日時 - 2013-05-09 16:55:15

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-12 14:13:49

ANo.2

サムスンや現代は日本から生産設備や部品を購入することで、世界に何とか通用する製品を作っています。 よって韓国メーカーが輸出をすればするほど、対日貿易赤字が増える構図になっています。 技術的にはまだはるかに日本のメーカーに及びません。 近年サムスンの家電や現代の自動車がよく売れていたのは、韓国政府の意図的なウォン安誘導で、単に安い価格で輸出できたためです。 ここにきてのウォン高で、サムスン電子、現代自動車の売り上げは急減しています。 安くなければ品質の劣る韓国品は売れないのです。

投稿日時 - 2013-05-09 15:12:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-05-12 14:13:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-