こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

靖国神社の参拝について

4月23日、平成では最多の参拝人数になり、閣僚3人が靖国神社の参拝をしたニュースについてお尋ねします。
この事に対して中国政府からの批判の言葉の中に「日本の行為はアジア近隣諸国を侵略した行為を否定する行為」とありました。

この「否定」の意味は何でしょうか?
参拝は、侵略戦争も戦争犯罪も認めていない靖国神社と、日本国政府の公式見解である謝罪、賠償とを矛盾させる行為という意味でしょうか?

投稿日時 - 2013-04-23 19:36:56

QNo.8056375

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

中国,韓国は、日本を敵にすることで政治を安定させているだけ。

結局、自分の力では何もできないから、外に敵を作って気をそらすことで自分を批判されないようにしている。

中国は、暴動が起きないようにしているのは明白。

それに、日本が中国や韓国に同じようなことをしたら、内政干渉と言うだろう。勝手のいい輩です。

靖国神社は、A級戦犯が合祀されたことから、ここに拝礼すると先の戦争を容認した行為と喚いている。

中国や韓国が言えない言うほど、政治も国民も嫌気がさして右傾化していくことが分かってないんだよね。

歴史の中のドイツを見ればわかるでしょう。

今の首相は、国民受けがよく強気ですから、今後どうなるか分からないでしょうね。

投稿日時 - 2013-04-27 17:18:01

お礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2013-04-28 23:21:35

ANo.16

これは日本人の視方と、諸外国の視方が異なるところにあります。

 戦後に戦争勃発に関する責任問題を裁くために、東京裁判が開かれ、28名が戦争犯罪者として起訴されました。
 通常の世界観から視れば、裁判は公平であり、裁かれたものは犯罪者であると定義されるのは当然です。

 ところが、日本国家は、この犯罪者を国家戦没者を奉る、靖国神社に合祀しました。
 諸外国から視れば、日本はこれを英霊として見立てていると考えます。無論国民の殆どが、そう視ているものでしょう。

 犯罪者を奉る国家は、犯罪者である、また、犯罪者を合祀することは「日本の行為はアジア近隣諸国を侵略した行為を否定する行為」となるわけです。
 
 当然と云えば当然な主張かも知れませんね。

 私達、一般庶民は、戦争に突入した経緯と、当時の国家事情は知り尽くしてはいない。
 戦争の背景には、物資の供給を止められてことにありますが、現在の北朝鮮に近い状況であったと云えるかも知れません。

 何れにしても、国家政を行ってきた、戦争犯罪者28名を含めた、多くの政治者の政の不備から起こったものと考えるのが妥当でしょう。

 いずれにしても、中国人の考え方と、日本人の考え方に多くの相違があります。日本人は国家が行った不備は、皆が責任を感じていますが、中国人の考え方は、政府が行った不備は人民には責任は無いとする根本的な考え方の相違があります。

 したがって、大戦が終わって、犯罪者と定義された28名も国家戦没者を奉る中に一緒に合祀する行為は彼等にとっては、とても理解できるものではない。

 それを行うことは、当時の日本人全てが同様に戦争の必要性を認識し、その間々現在に引き継がれている事に反省の域はないものと判断するわけです。

 あなたも、東條英機を英雄視することがあれば、当時の首脳、その子孫が政治を行っている者の思惑通りのストーリーとなるものですが、
  それらを諸外国は異常視するところとなるわけですね。

 さて、今後未来を担う若者は、どの様に採決を下すか、期待したいものです。

 安部首相は28名の戦争犯罪者を合祀から外す事は絶対に行わないでしょう、なぜならば岸首相はこの28名の中で尊敬する人も居るからです。
 彼もそれは良く理解している。

 参考になりませんでしたら、ご容赦願います。

投稿日時 - 2013-04-25 23:21:29

お礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2013-04-28 23:19:43

ANo.15

質問者さんにお答えして♪

中国の民主化は遠いとも近いとも言えます、莫大な対外債務を抱えて経済崩壊すれば直行便ですし、持ちこたえれば遠のきます。

ただ、中国は多民族国家でおまけに超個人主義的な民族性で先進各国の民主化とは似て非なる物になるかと考えます。ソ連崩壊よりも複雑怪奇な状況になると思う。恐いのは核兵器の管理です、北朝鮮が持つよりも恐ろしい。

2015年以降の韓国…アメリカ無しで北朝鮮に対向して行くのは困難、北朝鮮が捨て身で動けば(勿論中国の後ろ楯で)今の韓国には防衛不可能です。
もって一月、早ければ一週間でソウルが陥落します。北朝鮮軍は負ければ餓死しますから勇猛果敢に劣悪な兵器でも闘いますが 韓国兵は豊かな生活に馴れてますから北朝鮮兵の決死の人海戦術には敵いません。つまり背負っているもの、失うものが違いすぎるのです。人間、死をかけた闘いでは失うものが多い方が負けます。

半島が北朝鮮によって統一されれば世界最貧国です。その時 日本は支援するべきでしょうか?中国は成り行き上、支援せざるを得ない…それが中国経済の悪化に拍車をかける。

韓国&中国崩壊のシナリオです。

投稿日時 - 2013-04-25 22:58:08

お礼

質問にお答えいただき、ありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2013-04-28 23:20:18

ANo.14

A-No.1です。

> 内政干渉と発言するだけマシになったということですかね。

政府は「内政干渉」とは発言していません。
もし、発言すれば益々奴らはねじ曲げた歴史を世界に向けて発信するでしょう。
しかし政府は腹の中では『内政干渉が過ぎる』と思っているでしょうね。
脅かせば折れると言う今までの日本政府とは違うと言う所を少しずつ見せて行く事で、奴らは戦略を変えて来るでしょう。
どの様に戦略を変えて来るかですが、国際世論を考えない過激な物にしてくれれば有難い。
その事で国際的信用の失墜を招けば、何れ日本へすり寄ってきますからね。
日本側は少しずつ攻めていき、自爆されれば良いだけですが、安倍政権はそこまで肝を据えて腹をくくれるかどうかです。
目先しか見えなければ日本側の負けです。

投稿日時 - 2013-04-25 18:11:28

お礼

ご指摘ありがとうございます。
安倍政権が腹をくくってくれることを期待します。

投稿日時 - 2013-04-26 01:56:31

ANo.13

>この「否定」の意味は何でしょうか?
カイロ宣言を含むポツダム宣言の背景にある国際的歴史認識の否定です。
ポツダム宣言を無条件に受け入れて降伏し、東京裁判を経て、日本国憲法の制定、サンフランシスコ講和条約締結、一応の独立国連への復帰という歴史は、その国際的歴史認識を共有した上で、国際社会に復帰出来たということを意味します。。
靖国神社はその歴史認識の否定を宣伝している、宗教法人ですからそこに参拝する事はその歴史観に賛成するということを意味しています。
政治外交上の歴史的認識が共有されて、条約が結ばれているという根本的な認識が政治家の人にあまりありません。
歴史認識が歴史学者の仕事と言っている時点で、馬鹿丸出しです。
中国を含め韓国まで抗議している背景はそういう事です。
国際条約に歴史認識が反映されている事は世界の常識ですが、日本では非常識です。
以上参考になれば。

投稿日時 - 2013-04-25 12:38:43

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:21:14

ANo.12

<参考1>
 最近は、自己の政治的立場を利するためなら、何でもかんでも利用し、自己に有利なように曲解することばかりがはやっています。このようなことをやっていては、日本の未来は真っ暗です。
 
 私は、伯父が戦死しており、東京に行けば靖国神社に参拝していますし、地元の護国神社にもよく参拝しますが、国会議員大挙して、戦死者を政治的に利用するのは腹立たしい限りです。

 政治家が個人として、他の政治家と示しわせたりせずに、単独で参拝する限り、全く反対はしないし、個人的には歓迎です。このような個人の死者に対する敬意であるなら、延べ人数で多くなっても、それほど問題化しないし、個人の宗教的問題とみなせるでしょう。

 しかるに、国会議員がわざわざ『集団で参拝する会』と言うのを作って集団で参拝するというのは、「政治的」利用であって、鎮魂とは全く対極の政治アピール以外のなにものでもありません。 


<参考2>
 韓国と中国の捉え方

 韓国が日本の国土の一部だった時に、韓国にも護国神社(靖国神社の分社)があって、朝鮮総督以下が公式行事として参拝していました。

 また、中国の場合は、田中角栄と周恩来の間で、『日中戦争はA級戦犯の責任で、日本国民も中国国民もその被害者である。』という認識のもとに、日中国交回復を行いました。

 従って、日本国民の代表の国会議員が大挙して同日同時刻に靖国神社に参拝することは、

・韓国の場合
 韓国が日本の一部であった時代を、日本国民の多くは肯定している。

・中国の場合
 日本国民は、A級戦犯の責任だと言っていたがその場限りの嘘。つまり、中国を騙して国交回復した。

 と捉えます。


<参考3>
 日本が、韓国や中国にODAで、何千億を無償で援助したり、何兆円ものお金を貸したのか?

 靖国神社に閣僚や国会議員がそろって参拝するなら、初めから援助などしない方がましでしょう。
 援助して、このような形で靖国参拝するなら、日本人は「金で命や誇りの問題が解決すると思っている。」と他国民から軽蔑されるだけです。

 
<蛇足:無視していただいて結構です。>
 今の政治家・官僚は、建前論や本音を隠して求める結果を手に入れるという、国民に対して説明せずに騙しで政治をするのが習慣になってしまい、矛盾だらけにしてしまいました。

 『憲法改正』という日本の根幹の法律を変える議論を『本気で徹底討論』せずに、改正手続きを定めた96条を改正して、議論しないで憲法の根幹を改正出来るようにしようとしている。

 また改正理由が、アメリカの占領で国家主権が機能していなかった時に制定された憲法だからという『形式論』でしかない。60年機能してきた憲法についての改正に対する考え方として、本筋を外している。
 「現時点でこの点に問題があって、改正の必要がある」という正面からの議論をすべき。

 たとえ時間がたとうと、国家主権をアメリカの軍事力によって無視され、強要された決定は、認められないというのなら、アメリカ艦隊の圧力下で、200年以上の国是であった『鎖国』をやめたのは再考して、鎖国に戻すというのだろうか。

 現時点で、鎖国は「国益に反する。」という判断により鎖国には戻さないとするなら、憲法についても「現時点で、国益に合致するか否か。」が判断基準になる。
 アメリカに強要されたかどうかは、全く関係がない。


 朝鮮戦争の時、アメリカは、日本国憲法のせいで、日本を参戦させることができなかった。
 アメリカ政府高官は、「日本に集団的自衛権を認めない憲法を持たせたのは失敗。」と発言。
 それから、日本の政治家は、憲法改正を言い出している。

 日本が集団的自衛権を認めれば、アメリカの軍事戦略に対するプラスは計り知れない。
 そのような形に憲法改正をする理由が「アメリカ占領時に制定された憲法だから」とは、本音と建前が違いすぎる。

投稿日時 - 2013-04-24 19:46:25

お礼

私には、身近に戦死したものはおりません。そのため、家族を戦争で失った方達の、心中を推し量る事は出来ません・・・
しかし私は、ビッテル神父の「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務がある」という言葉が好きです。
亡くなられた方達は、こうしたパフォーマンスをどのように想うだろう、と見ていて思います。

蛇足も考えさせられました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:17:26

ANo.11

確かにややこしい言い回しですね。

その文章だと、「肯定(日本の行為はアジア近隣諸国を侵略した行為を肯定する行為)」の方が、しっくりくる様な気もします。

日本語訳の問題じゃないですかね?
ご参考まで、日本語訳をいくつか拾ってみました。


(1)華春瑩ちゃん(副報道局長)の原文に忠実と思われる訳
「どういう形式であろうと、日本の指導者が靖国神社を参拝することには軍国主義の侵略の歴史を否定しようとする意図がある」

「日本の指導者がいかなる方式と身分で靖国神社を参拝しようとしても、その本質は過去の日本軍国主義の侵略歴史を認めようともしないことだ。」

「どんな方式、どんな身分であれ、靖国神社を参拝したことは、本質的に軍国主義や侵略の歴史を否定しようとするものだ」


(2)原文を意訳・アレンジ・短縮化したもの。
「日本政府は、いかなる立場での参拝も、日本が侵略した歴史を否定することになる」

「今回の参拝は、日本の政治家たちが戦争の史的事実を否定しようとしているものだ」


(3)ちょっと手抜き?
「侵略戦争の歴史を否定するものだ」


ご覧戴けば判りますが、「日本の行為」が「否定」しているのは、全てに共通しているワード「歴史」です。
要は「靖国参拝によって、日本は過去を美化し、歴史を捻じ曲げようとしているのだぁぁ!」的な主旨ですよ。

主旨的には、質問者さんの「日本国政府の公式見解である謝罪、賠償とを矛盾させる行為」と言うご理解でも結構かと思います。

但し、「侵略戦争も戦争犯罪も認めていない靖国神社」と言うニュアンスは無いかと。
その文脈だと、靖国神社そのものは肯定的・善的な存在であって、中国がそう言う主旨の発言はしないでしょう。

投稿日時 - 2013-04-24 17:11:27

お礼

確かに誤解を与える文脈でした。申し訳ありません。
回答者さんの文を読むとしっくりきますね。単なる訳し方の問題だったのかもしれません。

投稿日時 - 2013-04-25 17:22:20

ANo.10

No.9さんにお答えして…


地球に月が衝突する日が来たとしても 貴方のおっしゃる様な事には1000%なりませんから心配は無用です。

何故かって?あの国には謝罪すると言う文化が無いからです♪また、中国があらゆる面で世界の中心であると言う『大中華思想』が有り、日本に頭を下げる事はそれを根底から覆す…つまり自分達の存在を自ら否定する事になるからです。

先日の四川大地震、アメリカや日本が災害派遣を申し込んだが拒否しました。道路が寸断されて交通事情が悪く、被災現場に行くことが困難…と言う理由です、また救援物資も足りてるとも…。嘘っぱちです。1日1個のカップラーメン、1本の水で足りてる?被災者がかわいそう。
でも指導部の奴等には例え1000人の人民の命に優先するのは共産党のメンツです。

中国高速鉄道の衝突事故の際も 海外メディアや自国民の目から隠蔽するために 事故車輌を被害者諸とも埋めていた事は記憶に新しい。

高速鉄道を運行している日本や先進各国では考えられない事故…、自分達のレベルが劣っている事を知られない為にはまだ生きているであろう被害者の命など虫けら同様なのです。

また 中国は民主主義では有りません、お間違えなく!!

また前首相の温家宝は オーストラリア訪問の際、オーストラリア首相が日本との友好発言した際に『いずれ消滅する様な国の事はどうでもよいでしょう』と失言して慌てて言い直してます。ポロっと本音が出たのです。

中国は中華思想具現化のプランを20年30年と言うスパンでプランしています。 日本含めアジア全土を占領するつもりなのです。大袈裟と思いますか?それが中華思想なんです。

チベットやウイグル自治区で行っている民族浄化政策がそれを物語っています。はっきり断言します、日本は一歩も引かない強い姿勢で対応して行き あの国の体制が崩壊するのを待つしかない。経済協力を減退させる事でそれは早まります。

目先の利益を追求している今の状況は 日本消滅を早める結果に繋がります。
韓国?あの国は日本無しでは 中国に頼るしかないが 中国自体が経済崩壊しかけてる現状ではお荷物くらいにしか思ってないでしょうね、北朝鮮諸とも。

韓国など北朝鮮に攻撃されれば世界最貧国に落ちますし、日本の協力無くして南北統一など夢のまた夢です。日本が相手にしなければ自沈して行くのは明白な事実です。

以上、ご理解頂けましたか?

投稿日時 - 2013-04-24 17:01:58

お礼

sakudrada31 さんとのお話、とても参考になります。
お聞きしたいのですが、中国が民主化する、ということは遠い将来あり得るのでしょうか?
一度崩壊しないと無理でしょうか?

韓国は2015年米軍が撤退したらどうするのでしょうね・・・どちらに縋りつくか。

投稿日時 - 2013-04-25 17:31:46

ANo.9

NO8の回答が凄く勉強になった。横から失礼しまして感謝したい。

褒めてくれてありがとう。と思ったところで・・・大変申し訳ないのですが、一つ疑問点を指摘させてください。

>韓国も中国も日本に頭を下げる行為を取れば政権がぶっ飛びますから騒ぎ立てるしか方策が無いのです。

 これはいわゆる、「頭を下げてしまうと議員にこき下ろされたり、自国民から反感を買い、次回の選挙に響く。」という意味になるでしょうか?
もしそうであれば、「頭を下げても議員にこき下ろされたり、自国民から反感を買わなければ、頭は下げられる」という意味になりますか?
 もし、そうであれば中国政府が自国民にメディアを利用して、首脳が以下の様な発言をしたらどうなりますか?

 「最新の調査研究で我が国の歴史の教科書が事実と異なる事が判明した。日本は実は悪くなかった! 私たちは日本政府を悪者扱いして核ミサイルの標準まで合わせていた。本当に侮辱的なことをしたと思う。 全ては先人たちの怠慢過ちだった。これから政府としては日本に謝罪して友好的な関係を再構築したいのだが・・・国民の皆さんにとっては早急な事で、話の筋が見えない理解しにくいかもしれない。受け入れる準備も出来ていないと思う。
 しかし、日本とは外交上歩調を合わせていかなければ、この先の中国人に未来は無い 近代の中国では環境問汚染題が深刻化しているが、この環境汚染問題への対策、技術は私たちより日本が遥かに洗練されている。今すぐに日本の技術を導入したい。
 水道等のインフラ技術も凄く、中国には無くてはならない。
日本の麻生副総理は、水道事業民営化する旨を発表してる。今、日本と仲良くなれば、とても安く費用で効率的に我が国のインフラを整備できるだろう。多くの中国人が救われるでしょう。ですから政府としては、まずは謝罪して友好関係を・・・」

 「もし、政府が日本に謝罪する事に対して国民の皆様に異論があるのであれば、我が国は民主主義ですから、みなさんで政府の意向に対する是非を問いてください。 ちなみに我が国は日本からODAで多額の寄付を受けてましたが、姑息な事に皆さんにお知らせする様なマネはしませんでした。外交上優位に立つ為につい、日本に感謝をしないように国民を誘導させてました。ごめんなさい。 インターネットも国内しか観覧できない様にしてたのも、全ては日本の良い面に皆さんが目を向け無い様に支配・・・ごめんなさい。」

この様な感じで、予め政府が国民に懺悔し、国民の為を思い、国民の理解を求める様な努力したなら、国民としても「まあいっか」という感じで政権がぶっ飛ぶ様な事は無いと思うのですが、どう思いますか?

投稿日時 - 2013-04-24 15:20:11

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:26:12

ANo.8

中国に対しては満州国に留めていれば侵略ではないと言えますが、その後の関東軍の暴走でそう言えなくなった。

しかし、韓国は合法的な併合で世界各国が承認してますし 統治時代の爆発的な文明発展は韓国にとっては文明開化と言えるもので侵略では有りません。

また、両国以外のアジア諸国への日本軍の進出は アメリカを初めとする連合国に石油資源を止められた日本の安全保障上の戦争でした。けしてアジア諸国と戦争した訳ではなく闘ったのはイギリスやオーストラリアやオランダ、アメリカ等の連合国軍とですからアジア諸国を列強の植民地支配から解放した訳で侵略では有りません。

まず我々 日本国民はこの事実をはっきりと認識した上で靖国問題を考えなければならないと思います。

中国&韓国以外のアジア諸国の重要人物は靖国神社に参拝している事実を見ても上記の事が証明される。

問題は中国ですが これも戦後の二国間の交渉で日本が満州及び中国国内に残して来た国家民間の財産と賠償金を相殺することで話がついている。

じゃあ何故中国や韓国が靖国問題を持ち出すのか…、対日外交政策の1つのカードだからです。戦争関連の事で日本を強く非難すれば様々な局面で日本が譲歩すると分かったからです。

ところが第二次安部政権はアベノミクスを旗印に日本の経済再生、強い日本を具現化しつつあります。最早中国も韓国も日本無しでの経済は考えられない、つまり日本の協力や助力無くして成り立たない所まで来ています。

しかし、韓国も中国も日本に頭を下げる行為を取れば政権がぶっ飛びますから騒ぎ立てるしか方策が無いのです。

日本人は優しい、義や情を重んじる民族ですが他の世界各国はドライです、自国や企業に不利益だと思えば即刻 投資を控え撤退します。要するに中国や韓国がどうなろうと知ったこっちゃねーって訳です。

今後は日本もこれに倣うべきでしょう♪仏の顔も…。

答えになってなかったらゴメンなさい♪

私は今回の麻生副総理初めとする閣僚の靖国神社参拝や史上最多の国会議員の参拝や尾辻発言はアベノミクス4本目の矢と考えてます、そしてそれは参院選後の安部総理の靖国神社参拝で完結します♪

投稿日時 - 2013-04-24 10:57:43

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:29:36

ANo.7

説明不足かもしれないので・・・
これはあくまで私の推測なのですが、
中国がなぜ侵略を信じるのかと言えば、満州でイザコザが原因となってると思っています。

日本の軍人、朝鮮軍人が、そこに集まった際、

例えば朝鮮軍人が暇つぶしに朝鮮人の民をレイプして、証拠隠滅の為に殺害したとする。
このの件に関して日本人がやった事にしてしまえば、ウザイ日本人を満州から追い出せると思い、上官に対して

  「日本軍人が我民をレイプして殺害した」

 とか報告する様な事が起きると、

のちに、上官から色々な日本の悪い噂が広がったりする。噂は良くも悪くも面白話や大げさに脚色される傾向があるから、最終的に

 「日本人には近寄るべきではないな。 奴らは悪党で侵略者だからな。教科書にもしっかり載せておけば、中国の安全をを救えるだろう」

 なんていう勘違いなんかしたりして、今に至ってるのだと思うから、中国人は侵略を信じてるのだと思う。
 中国の歴史が間違いだったとしても、脚色して嘘を広めた人は責任を取りたくないので口を閉ざすしかない。言いたくても既に労死してる。 あるいは満州のイザコザで死んだから噂の誤解を訂正できなくなったかな。

投稿日時 - 2013-04-24 09:21:31

お礼

補足ありがとうございます。
戦場での事実など、確かめられないことも山ほどあるでしょう。
現在生きていたとしても、言えないでしょうね・・・
問題はその歴史を疑わない人間だと思います。

投稿日時 - 2013-04-25 17:24:59

ANo.6

中国の一部の国民が事実はどうあれ日本に侵略されたと思い込んでます。
またその思い込みを前提に中国は歴史の教科書を作ったかもしれないという可能性がある訳で・・・

要するに中国とってみれば侵略行為なるものがあったと信じてる。

政府が靖国神社に参拝するという行為は、日本が過去天皇(神)に従って軍国主義を貫いてた時代の光景に酷似するのです。
その時代にば侵略行為があったと信じてるから、中国は嫌な思い出を思い出す。
でも、日本は一貫して侵略行為は認めない。
中国にしてみれば侵略認めて欲しい。認められるべだと思って、それ相応の外交努力はしているが、
靖国神社に参拝されるというのは中国にとっては、「天皇が昔やらかした侵略についても肯定するのか~。全然反省してないとよね。(ガッカリ)」
として受け取る。

で、いざ参拝したら、
「日本は過去何も悪い事してないよ~」という無言の意思表示を受けてる様なもので、今までの侵略を認めさせる様に努力してきた事が報われずに絶望するという感じ。
で、ついつい中国は政府は
「靖国神社に参拝する行為って、アジア近隣諸国を侵略した行為を否定してるみたいだね(無言の否定)」という感想を思ってしまい、

「日本の行為はアジア近隣諸国を侵略した行為を否定する行為」という言葉を出てきた。

>参拝は、侵略戦争も戦争犯罪も認めていない靖国神社と、日本国政府の公式見解である謝罪、賠償とを矛盾させる行為という意味でしょうか?

 上記の一文の疑問もそういう意味で解釈していいと思う。。
 賠償も謝罪もするべきだと思ってる筈の日本政府が、そう思わせない素振りをしたから、怒ったという事です。

 例えばODA等で日本は中国に何兆円か支援してきましたけれど、それは中国にとっては償いであり、支援ではなかった、という意味です。
償いだと信じてきた中国にとっては、参拝をされる事で裏切られた気分になり
「責任取る気がないのかこのやろう!」
「参拝するなんて、やっぱり自分たちの過ちを認めないのね!!! 反省しないのね!! 許さん!」という事です。

投稿日時 - 2013-04-24 08:45:59

お礼

回答ありがとうございました。
戦争後、善意で支援してきた人達の気持も少しは汲んで欲しいと思います・・・

投稿日時 - 2013-04-25 17:23:47

ANo.5

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program)
というのがあります。
略称WGIP。

日本は米国に占領されましたが、この物理的占領が
終わると、次は心理的占領を行います。
これは古今東西どこでもやられてきたことです。
これをウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
といいます。

これは、日本について言えば、日本は悪い侵略戦争をした
という贖罪意識の植え付けに始まって、
だから原爆投下は正しかった、で終わるものです。


”この「否定」の意味は何でしょうか”
    ↑
WGIPの効果を否定する、という意味です。
WGIPによって多くの国民が洗脳されました。
この洗脳を否定されては、困るわけです。
否定されて、強い日本になるのは中国の国益を
害します。

あの戦争は、欧米が先に侵略したことなど関係なく、
何しろ、日本だけが悪かった戦争である、という
贖罪意識を否定するものだ、という意味です。

投稿日時 - 2013-04-24 07:40:08

お礼

WGIPという言葉を初めて聞き、勉強になりました。
ありがとうございます。
「植え付け」を疑う人間が増えることを祈るのみです。

投稿日時 - 2013-04-25 17:27:02

ANo.4

中国政府としては理由は何でもいいから一応非難する態度を示しておかないと
国民の不満の矛先が自分たちに向きかねない、というところもあるでしょう。

そしてこうなることを分かっておきながら、わざわざ参拝に行く閣僚も一体何が目的なのか。
選挙前に愛国心に訴えて票稼ぎでも狙っているのか、単に目立ちたいだけなのか。

政治家である以上、何かしらの政治的意図はあるのでしょうけど
わざわざ中国に日本批判の材料を提供しなくてもいいでしょうに。

投稿日時 - 2013-04-23 22:51:29

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:27:40

ANo.3

「侵略行為ではないと言っている」という意味でしょう。

そもそも侵略戦争ではないということは米国をはじめ中韓以外のほとんどの国が認めている事実ですから。当たり前のことを言っているに過ぎません。

投稿日時 - 2013-04-23 22:19:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 02:41:53

ANo.2

ヤクザの脅迫と同じです。そうやってみかじめ料をせしめようとしているのです。相手にしてはいけません。
とはいいながら、一緒になって脅迫に荷担する新聞テレビがある。アサヒ、毎日、NHKのことです。
http://japanese.cri.cn/881/2013/04/23/162s207605.htm

他にも、北海道新聞、中日新聞、信濃毎日、沖縄タイムス等々。やってられません。

投稿日時 - 2013-04-23 20:39:56

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-25 17:18:17

ANo.1

靖国問題は国内問題であり、外の国からとやかく言われる筋合いの物ではありません。
中国や韓国が一々叫くのは土足で内政干渉をしている物であり、内政干渉しながら政治外交の道具にしている物です。
歴代政府は目先の関係悪化だけ恐れて、内政干渉であると言わなかった事と、民主党政権時にクズ菅が正規に日本の所有物であった朝鮮王朝時代の文化財を譲渡では無く『返還』とした事もプラスされ、叫けば日本は譲歩すると言う悪しきイメージを付けてしまった。
だから私人の立場で靖国神社へ行っても直ぐ叫く。
理由は何でもこじつけますから、「否定」と言うのも自分らに都合が良いようにこじつけてきます。
日本側は目先しか見ずに対応してきましたから、この様な事態が毎回繰り返されます。
戦争責任は両国間で既に決着している物であり、国際法も国際ルールも無視する人達ですから、叫けば日本は折れると思い込んでいるのでしょう。

投稿日時 - 2013-04-23 19:58:33

お礼

ありがとうございました。
内政干渉と発言するだけマシになったということですかね。
目先で動いて「後回し」「棚上げ」してきたつけが次々と来ているように思います。

投稿日時 - 2013-04-25 17:18:52

あなたにオススメの質問