こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ人の英会話の先生の日本来日に関する質問

アメリカ人で、日本の英会話の先生をしている人がたくさんいます。
しかも、日本語を使わない人が多い気もします。
英会話カフェとかも。

Q1)
彼・彼女らも日本国内でのワーキングビザを取得してこられているのでしょうか?

Q2)
だったら、日本語指導等の資格のない日本人が、
海外の日本語会話スクール、日本語塾、日本語カフェ等の先生として働ける口はないものでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-07 16:57:33

QNo.8032004

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q1)
ワーキングビザというのは、便宜的に使われる言葉であって
実際にはそういったものはないです。
就労の許可される”在留資格”というものをとって、外国人は
働くことができます。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html

民間の語学学校で働くには、上記の表の「人文知識・国際業務」に
なります。取得の条件は雇用先が決まっていること、申請する本人が
学歴または職歴の条件を満たしていることです。
一般に語学講師は、教師としての資格は必要ないです。
民間の語学講師は言ってしまえば「塾の先生」または「お稽古事の先生」です。
学校の教員のようは免許や資格は必要ないです。これは日本人も同じ。
だけど外国人が在留資格を得て働く場合は、原則大卒以上または
○年以上の(講師としての)職歴がないと許可されません。
外国人が日本で働くには超えなければならない条件がいくつかありますが、
英語の先生は一番ハードルが低いです。英語圏出身で大卒であれば(専攻は問わない)
雇用先さえ見つかれば、許可はおります。
英語のネイティブの先生が多いのは、日本で英語教育の熱が高い
つまり雇用先がみつかりやすいからです。ただ民間の学校は零細企業が
多いので、給与や福利厚生がいいとは言い難いです。
あとワーキングホリデーの方、留学生(許可を取ればバイト可)、
日本人と結婚している方や永住許可を得た方も多く働いてますね。

外国人を雇用する際、会社側は入管に届ける義務があります。
違反すると罰金です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin-koyou/
規模にかかわらず、きちんとした会社なら就労許可のない外国人を
雇うというリスクは負いません。

Q2)
「海外」というのは日本以外の全ての国ですから、その国の法律によって
外国人が働ける条件は違います。
雇用先があって、学歴などの条件をクリアしてからビザがおりる、というのが
多いと思います。
日本語教師になるのに、日本国内でも国家試験はないです。
養成講座や民間の検定試験はあるようです。
英語は日本でもその他非英語圏でも需要がありますが、日本語は海外では
需要は低いですね。ですから、安定した給与を得て働くのは大変難しいです。

投稿日時 - 2013-04-08 09:28:16

お礼

日本人が海外で日本語を教えるの職に就くのは難しいんですね。
いろいろな情報をありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-04-08 21:19:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

回答者2です。大変失礼しました。あなたがご指摘の通り、別の質問への回答でした。生来のあわて者でご迷惑をおかけしました。すいませんでした。

投稿日時 - 2013-04-08 07:10:47

お礼

いえいえ。どういたしまして。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-08 21:15:23

ANo.3

こんばんは。

某英語教師派遣会社の英語ネイティブの先生を何人も知っています。
その会社では、英語のネイティブで、必ず大学を卒業をしていることが条件でした。しかし、いわゆる英語=国語を、自国で教えてきた経験のある人に出会ったのは、一人だけでしたが、文法などは、英語のみなのに、感覚的な説明をしてくれるので、今まで経験したことがないほど、よく理解できました。

ワーキングビザについては、きわどい話なので聞いたことがありませんが、何人かの先生から話の様子から、取得はしていないようでした。日本に仕事もなく来て、外国人どうしで、情報を集めて、こんな仕事があると紹介を受けて、英語の先生になった人がいました。

それで、オーストラリアから来ている、ある女の先生に、「資格」について質問をしたことがあります。そういう「資格(Qualification)」は必要ない、とキッパリと言わました。

しかし、その先生の略歴をインターネットで調べてみたら、オーストラリアで、アジア人専門に大学入学のためのプリスクールで何年も教え、大学院まで出ている本物の資格を持った人なのでしたのでしたので、そのギャップに少々驚きました。だから、授業も、留学のための大学のプリスクールのままの授業でした。その人は、今、日本人男性と結婚しています。

Q2については、一応、その辺の事情は、私の間接的な情報で正確ではありませんが、海外で日本語を教えるためには、最低でも、日本語教師関連の資格は必要なのだそうです。昨今、なかなか取得できないとも聞きます。また、その受け入れ先に関しては、NPO法人の日本語教師などの組織から、依頼を受けるそうです。そうでなければ、日本の現地法人の社員でまかなってしまうようです。

ただ、私の学生の頃(日本語教師の資格はなかった頃の時代)は、もっと厳しかったです。専門の先生からは、海外で教えるためには、国語系の大学院に行かないといけないと言われましたから、それよりはハードルが下がったようです。

投稿日時 - 2013-04-08 00:00:04

お礼

日本に仕事もなく来て、とありますが、
観光ビザで来ているのか、ワーキングビザなのか
永住権を持っているのか、重要じゃないですか?
難しいですね。
いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-08 21:14:55

ANo.2

私はネイティブではありません。上記のような疑問がどこから湧いていたのかに非常な興味があります。 あなたが、本当に、ネイティブの人が書いた英語と、日本人の記者が書いた英文の違いが分かるなら、かなりの英語のレベルです。
 日本でも、外国籍で、芥川賞を取った作家もいますし、テレビなどで日本人も知らないような日本語で話をしている外国人もいますし、文章を書く/話す、能力は、外国語に長けている、と言う事とは必ずしも一致していないのかも知れません。
 最近日本人でも、著名な文学賞を取っている人でも、いい加減な日本語を書く人が数多くいます。その辺に、あなたの疑問を解くカギがあるような気がします。
 いずれにせよ、あなたが、ネイティブと、日本人記者の書く英語の区別がついていることが、アメリカに10年いた私にとっては脅威です。自信を持ってください。(劣等生より)

投稿日時 - 2013-04-07 21:51:17

お礼

もしかして、回答先を間違えていませんか?
そうでないならご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 22:53:28

ANo.1

Q1)ワーキングホリデイビザを取得してきているか、英語を教える為の就労ビザ(このビザ、結構厳しくてネイティブであり、かつ大卒でなければなりません)を取得していなければ、非合法という形になると思います。

Q2)外国語教師として働くにはそれぞれの国の労働基準と法律が違います。日本で外国人が働けるからといって日本人がまったく同一条件で別の国で働けるというものではありません。
旅券やビザなし渡航などの相互主義と労働条件とはまったくの別物とお考えください。

投稿日時 - 2013-04-07 21:45:21

お礼

事情が国より違うんですね。
良くわかりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 22:51:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-