こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

他大学教授へのメール表記の誤りについての謝罪文

心理系大学院進学希望のものです。
他大学の大学院も受験する予定のため
他大学の先生に研究室訪問のお願いのメールを送っていましたが、
初めてのメールで以下のような間違いをしてしまいました。

(1)最初に「○○大学○○科教授 ○○先生」とするところを、
「○○大学○○科 ○○教授」としてしまった。
(2)文頭で大学4年生と名乗ったのに、
最後の連絡先(「○○大学○○科4年」と記述すべきところを「○○大学○○科3年」と誤った記述をしてしまった。

この2つについてお詫びしたいと思っておりますが、
どのように記述すれば良いか分からず困っております。

先生からは返事をいただき、研究室に伺うことができる日程についてお聞きすることができました。
このことについてのお礼と共に、以下のようにメールをしても良いか迷っております。

添削して頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。




○○大学大学院 ○○科心理専攻
○○コース教授  △△先生


この度は誠にありがとうございます。
早速にご返事を頂戴し、恐れ入ります。

先日差し上げたメールですが、
冒頭の表記と語尾の私の学年の表記に誤りがあったことを、深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ありません。
所属しているゼミで△△先生の論文を拝見し、
是非直接お話をお聞きしたいと思っておりました。

先生から承りました期間内の中で
☆月☆日の☆時☆分に訪問させて頂きたいと考えておりますが宜しいでしょうか。
ご多忙のところ申し訳ございませんが、
ご都合お知らせ頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。


XX大学
XX学部XX学科4年
学籍番号 本名



****************************************

tel:XXX-XXXX-XXXX
mail:XXXXXXXX@XXX.XX

****************************************

投稿日時 - 2013-04-04 23:48:35

QNo.8027682

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)最初に「○○大学○○科教授 ○○先生」とするところを、
>「○○大学○○科 ○○教授」としてしまった。

じっさいに受け取る側の経験では,
 passersby2先生
 同 教授
 同 教授先生
 同 様
いろいろありますから,いちいち気にしてません。むかしはさらに「硯北」やら「机下」やら「侍史」やらといった敬語表現を加えたりしましたが,帝国大学卒が娑婆から消え去ろうといういま,死語になっています。

ひどいやつだと,期末試験答案に書く科目担当教員名を,たとえば「藤木」を「藤本」と誤る受講生さえいます 笑。

>(2)文頭で大学4年生と名乗ったのに、
>最後の連絡先(「○○大学○○科4年」と記述すべきところを「○○大学○○科3年」と誤った記述をしてしまった。

たんなる書き間違いだろうと思うでしょう。しかし,受験資格にかかわりますので,次回は「前信では3年と誤りました」と,(カッコ)書きで訂正したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2013-04-06 08:32:33

お礼

返事が遅れてしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございます。

なるほど・・・書き方って多様なんですね。
書き方を気にしていたのですごく参考になりました。
ありがとうございます。

ベストアンサーに選ばせて頂きました。

投稿日時 - 2013-04-21 06:54:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

 とても忙しいのですか?
 「勉学のため多忙でご意見いただきましてもなかなかお礼補足等できませんが」と断っておくのも芸の内ですよ(^_^)

投稿日時 - 2013-04-15 07:37:15

お礼

返事が遅れてしまって本当に申し訳ないです・・・

実は、早めに返事を出さなければということで
先輩に聞いて既に返事を書いてしまいました・・・
こちらでお礼を言うのも遅れてしまい、
申し訳ないです・・・

この場を借りて重ねてお詫び申し上げます。
皆様もご多忙の中、質問に回答して頂き
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2013-04-21 07:03:37

ANo.5

 ご質問者様の依頼に対し、面会時間を指定してくれるような親切な先生は、みんなに丁寧にしているのだから、短く、簡潔に。そうしていただけると助かると思いますよ。
 ご質問者様の場合、訂正すら必要ないです。
 訪問の際、「年次を書き間違えました」とお詫びすれば良いです。

 僕らも初めましての時はそれなりの文面を使ったりしますが、それ以降は用件のみ。
 向こうは一日300通のメールに目を通していることもザラです。
 三行以内にまとめるのも礼儀のうち。

 メールのエチケットは「表題を見ただけで用件が分かること」です。

 例
 表題 「訂正 (ご質問者様のお名前)」
 本文 「先のメールで文頭と連絡先で年次が相違しておりましたが、正しくは4年生です。
     お詫びして訂正いたします。」

 これで十分だと先生も思われると思います。
 メールが届いたら、題名で用件は分かるし、本文の文頭で訂正の内容はパッとわかりますよね。

 ご質問者様も忙しく勉学に励んでいらっしゃるのだから、こういうメールの方がありがたいのではないでしょうか。それは人それぞれですが。

 

投稿日時 - 2013-04-14 20:08:36

お礼

返事が遅れてしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございます。

なるほど・・・確かに先生方は忙しいですよね。
短くまとめるのも手ですよね。

投稿日時 - 2013-04-21 07:00:18

ANo.4

(1)は謝罪不要
(2)については本文の「私の学年の表記に誤りがあったことを、」の部分に、「私の学年の表記に誤り(誤:3年、正:4年)があったことを、」と書き加えておくとわかりやすいと思います。

 (1)が謝罪不要という理由は、○○先生とするか○○教授とするのかは、ばらつきがあり、統一見解があるものでもないから、という事によるものです。
 その先生の几帳面さにもよりますが、あまり細かい事を気にしすぎると「面倒くさい学生だ」と思われる可能性もあるので、「教授を准教授にしていた」とか、「経済学部なのに経営学部と書いてしまった」とか明らかなミスではない限りそのままでよりと思いますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-07 18:59:54

お礼

返事が遅れてしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございました。

なるほど、やっぱり書き方にバラつきがあるんですね・・・
初めてだったので書き方が分からず困っていたので
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-04-21 06:56:50

ANo.2

(1)最初に「○○大学○○科教授 ○○先生」とするところを、
「○○大学○○科 ○○教授」としてしまった。
(2)文頭で大学4年生と名乗ったのに、
最後の連絡先(「○○大学○○科4年」と記述すべきところを「○○大学○○科3年」と誤った記述をしてしまった。

こんなことで深くお詫びと言うのも変だと思います。次から気を付けたらいいのでは。それから、封筒の宛名書きを書くのではないのですから、
○○大学大学院 ○○科心理専攻
○○コース教授  △△先生
は違和感を感じます。事務的なメールなら良いかもしれませんが。もう既に一度連絡を取られているわけだし、“拝啓、△△先生”だけでいいと思います(最後は“敬具”。あなたが女性なら“かしこ”)。

“先生から承りました期間内の中で
☆月☆日の☆時☆分に訪問させて頂きたいと考えておりますが宜しいでしょうか。
ご多忙のところ申し訳ございませんが、
ご都合お知らせ頂ければ幸いです。 ”

良いけれど、日にちと午前か午後かくらい言って、細かい時間は向こうに決めてもらったら?

投稿日時 - 2013-04-05 22:16:29

お礼

返事が遅れてしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございます。
なるほど・・・書き方って色々あるんですね・・・
勉強になりました。

ちなみに、最後の
>良いけれど、日にちと午前か午後かくらい言って、細かい時間は向こうに決めてもらったら?
についてですが、実は先生から日時を2つほど指定され、
その内どちらかを選択するといったものだったので、
あのような形になりました。
質問文に不備があり、申し訳ないです。
今後気をつけます。

投稿日時 - 2013-04-21 06:48:41

メールする必要はない。
先生は忙しい。
そのくらいのことでメールを送られるのは迷惑。

投稿日時 - 2013-04-05 18:58:51

お礼

返事が遅れてしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございます。
なるほど・・・確かに先生も忙しいですものね・・・
今後気をつけたいと思います。

投稿日時 - 2013-04-21 06:43:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-