こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクのフロントホイールのディスクブレーキ不具合?

こんにちは。
XT250Xに乗っています。ホイール塗装のために外したホイールの装着を行っています。
その際にフロントホイールのディスクブレーキに関して分からない事がありますので、質問させて下さい。

フロントホイールの塗装のため、4,5日ほどホイールを外した状態にしていました。
ジャッキが無いため、作業台に載せて垂直に立てておきました。
いざ装着しようとした所で、ディスクブレーキのピストンが常に出っ張ってしまい、ディスクがはまらない状況に陥ってしまいました。
ホイールを外したまま車体を横にした時間があったせいなのかもしれません。

かなり硬かったですが、ピストンを手で押し込むことでホイール自体は装着できました。
しかし、ブレーキレバーの感覚が硬くなり、浮かせて回しているのにディスクが若干挟まれて軽くブレーキがかかったような状態です。

このブレーキが硬くなったのは、同時にブレーキレバーも変えたため、単に遊びが少なすぎるというものなのか分かりません。
また、ホイールを外す前に車体を浮かせてフロントホイールを回した経験がないため、この常に軽くブレーキがかかっている状態が正常なのかも分かりません。

この状況が正常なのか異常なのか、異常ならばどうするべきか、これらの点について、お答え頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-29 16:42:07

QNo.8017463

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>いざ装着しようとした所で、ディスクブレーキのピストンが常に出っ張ってしまい、ディスクがはまらない状況に陥ってしまいました。

ホイールを外した状態でブレーキレバーを握ってしまったらそういう状態になります。
あるいは元々ブレーキフルードが多すぎた場合もそうなりえます。
ホイールを外した状態でしばらく放置する場合は段ボールの切れ端を挟んでおいたりします。

>ブレーキが硬くなったのは、同時にブレーキレバーも変えたため、単に遊びが少なすぎるというものなのか分かりません。

ディスクとパッドの遊び(隙間)は単にピストンの角リングの作用によるものなのでレバーとは関係ありません。心配なら純正のレバーと交換してみれば原因の切り分けはできでしょう。

>この状況が正常なのか異常なのか、異常ならばどうするべきか

ディスクブレーキは多少シャリシャリなる程度の接触は正常と言えます。それ以上に引きずっているなら異常。

・新品のブレーキパッドに交換してみる
・キャリパーのオーバーホールをする
・ブレーキフルードの量を適正にする(ブレーキパッドが減ってもフルードを足してはいけません)
・ディスクの歪みをチェックする

何度かレバーをニギニギすれば直る場合もあります。
重要保安部品なので、不安なまま放置しないでプロに見てもらうことをお勧めします。

投稿日時 - 2013-03-29 17:52:38

お礼

なるほど、ありがとうございます。
多少の抵抗なので、正常なのかもしれません。
念のためレバーを純正のものに戻し、感覚を確認し、ホイール装着後に違和感があればプロの方に確認してもらおうと思います。

丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-30 13:56:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

ピストンが出てきてしまった物は押し戻せば良いです。

押し戻す時には、
まっすぐ力を掛ければすんなりと戻るのもです。

戻す時に硬かった・・・
ブレーキが引きずったようになる・・・
(持ち上げて軽く回れば問題ないです。シャッシャッぐらいに軽く触る程度なら問題ないです)
って事だと、キャリパーのシールにカスが貯まってピストンの戻りが悪くなっている可能性が有ります。
キャリパーを分解して、ピストンシールの溝を綺麗に掃除して組み直せば元に戻るでしょう。

ブレーキレバーを交換し他との事ですが、
マスターのピストンを押した状態ではいけません。
ブレーキレバーを握る方向とは逆に離した時に、
ピストンとレバーに隙間が出来れば問題ありません。
隙間が出来なければレバーの当たり面を削って隙間を作ってください。

投稿日時 - 2013-03-29 20:09:53

お礼

力の掛け方が悪かったのかもしれないですが、かなり硬かったです。
試走後フロントブレーキに違和感があったら、ピストンの戻りが悪くなっている可能性を考慮して応えていただいたとおりにメンテナンスしてみようと思います。

レバーに関して、隙間はできているので大丈夫だと思います。これに関しても、純正のものを付け直して一度確認するつもりです。

ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-30 13:59:06

ANo.4

ピストンはピストンシリンダー内にはめ込まれたゴムのリングで支えられています<シリンダーとピストンは直接触れていない?。、ピストンが油圧で押されると、まずゴムがごくわずかですが、しなり、さらに押されるとゴムリングの中を滑ります、油圧がなくなると、しなったゴムが元に戻ります、それに伴ってピストンがごくわずか戻ります。
見た眼では、戻るというより、押しつけていた力が抜けるだけ、程度でしょう。
完全に接触しないほど戻すと、ブレーキレバーのストロークがとてつもなく大きくなります。
軽くブレーキがかかった状態?。
単に接触しているだけなのか、本当にブレーキがかかった状態なのかが微妙です。
ゴムリングとピストンの接触面に錆等があると、ゴムのしなり具合が微妙に変化することはあり得ます、(錆のためゴムがしならずピストンがゴムリング内を滑って正味移動すると、戻りが不十分になります)。

投稿日時 - 2013-03-29 19:15:30

お礼

なるほど、ディスクブレーキの仕組みが良く分かりました。自分で色々触れるようになりたいので、もっと知識をつけたいと思います。
表現が曖昧ですいません。空で回している状態が初めてなもので…。

ご解説ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-30 14:06:11

ANo.3

ディスクから離れるほどピストンはもどりませんからそれで正常です

投稿日時 - 2013-03-29 18:35:02

お礼

了解です!ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-30 14:06:27

ピストンは真っ直ぐに戻ってる?
ブレーキが引きずり気味ならシール等を交換すれば良いのでは。
ピストンやシールを組む際にグリスを付けると良いですが、暫くすると邪魔になるのでメタルラバー等のブレーキフルードに溶けるものがお勧めです。

投稿日時 - 2013-03-29 17:38:15

お礼

シールですか、詳しく調べてみます。
ディスクブレーキの構造を理解して、仰るとおりにメンテナンスしてみたいとおもいます。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-30 14:22:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-