こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ワガママで自己中過ぎる実母と別居したい

実の母(74歳)との別居について相談です。

私(48歳)は現在、母と夫(婿)と息子と共に夫が建ててくれた家に住んでおります。
建物自体は夫が立ててくれたのですが、土地は母の物で、どうしてもここに建てろと言われ
仕方なく母の土地に家を建てました。

母は昔から自分勝手な人で、今で言うネグレクトであり幼児虐待の常習者でした。
小学校にも上がっていない私に豆腐のお使いを頼み豆腐の角が欠けていただけで
顔に10針も縫うほどの怪我をするくらい叩いたりする人でしたし
青あざが出来る程度の体罰は日常茶飯事でした。
親の都合で施設に預けられた事もありますし、今では到底考えられない育てられ方をしました。

物心つく頃から「大きくなったら親の面倒は見るもの」「親の面倒を見ないのは親不孝」など
刷り込みの教育を受けていたので、今までずっと母を見放すことが出来ず面倒を見て来ましたが
もう、体力も気力も精神力も限界を迎える寸前です。
このままでは、母を殺してしまいそうな自分がいます。

母は今まで自分の好きなように生きて来ました。
無知で無学のくせに自己主張だけは一人前。
何一つ自分では出来ないくせに、人の不出来には容赦がなく
何をしてもらっても感謝の気持ちが微塵もありません。

年金の支払もしてなかったため、現在では1円の収入もなく
昨年末に転んで骨折をしてから、ほぼ寝たきりの生活をしております。

私は3つの仕事を掛け持ちし、朝から晩まで働いています。
朝6時に起き、主人と息子の弁当を作りササッと家事を済ませ仕事へ出かけます。
そのまま昼と夜の仕事に行き家に帰るのは夜の9時過ぎです。
帰宅してから夕食の支度を始めるのですが、クタクタになって帰り
座る間もなく夕食の支度をしている私に向かって母がいう言葉は
「もっとちゃんと片付け出来ないのか?!」
「朝使った食器はちゃんと洗ってから出掛けて貰わないと困る!」
「洗濯物出しっぱなしにして、畳んでしまえないのか?!」などなど文句ばかりです。

これ以上は私も出来ないというと「出来ない出来ないって思うから出来ないんだよ!」
「やる気が無いから出来ないんだ!」と一歩も引こうとしません。
だったら少しはやってよというと、自分はけが人だから出来ないと言います。

今朝もいつものように口論になりました。
前日から体調が悪く、ずっと横になっていた私に文句のオンパレード
あまりに理不尽な物言いに我慢の限界。
朝から恥も外聞も捨て大号泣してしまいました。
大号泣している私に「なんでも泣けば済むと思ってるんじゃないよ!」と
口撃の手を一切休めることなく、ここぞとばかりに畳み掛ける母。
私は怒りと悲しみで拳がわなわなと震え母に言いようのない憎しみを抱きました。

このままでは、近い将来私は母を殺してしまいます。
殺してしまう前に別居したいと思いますが、母を追い出すわけには行かないので私が家を出ようと思います。
家のローンなどが残っているので、それらは支払うつもりでおりますが
とにかく、この母とこれ以上一緒に暮らすことは出来ません。

このような相談を市なり県なりにしたいと思うのですが
どこに相談して良いのか分からないので、どこに相談したら良いのか教えて下さい。

金銭的な余裕はないので、老人施設に預けるなどの選択肢はありません。
あくまでも、現在住んでいる家に母一人を残して私たち夫婦が家を出るという選択です。
その選択で話を進めるには、どこに相談を持って行くべきなのかご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-03-22 23:40:59

QNo.8006759

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

私も40代後半、既婚男性です。

もう”お気の毒”としか言いようがありません。
それでも回答するからには、貴方を救う手だてを考えなければ
なりませんね。

今、非常に危険な状態にありますよね。
母親を殺しかねないという恐怖のスイッチを押しかねないのが
母親自身となると余計に怖いですよね。
本人は、いつまでも子供の躾のつもりで言っているつもりでしょう
から、「それ以上言わないで!」と反論しても聞く耳持たずでしょうし。

どうぞ遠慮なく相談窓口へ行って思っていることを全て話してください。
市役所によって課の呼び名が違うかもしれませんが、生活環境課、
長寿課、市民生活課等になっていると思います。
また、警察にも生活課等があります。
多少、たらい回しにあっても、、、犯罪者になるよりは良いと
思います。

また、貴方の働きぶりには感心するばかりですが、
ご主人と話し合って、今の仕事の内容を見直しされたらいかが
ですか?
物理的な対策が間々ならなくても、、、長期に及んでも、、、
精神的に体力的に余裕があるのとないのとでは違うと思いますよ。

ご主人のポジションはどこにありますか?
貴方を庇うために、悪者を買って出ても良いと思うのですが、、、
母親、婿の関係に今更媚びる必要もないでしょう?
貴方を守る為だったら、「出て行け!」「殺すぞ!」ぐらいの釘を
刺してもらっても良いのでは・・・。
その後で、義母を宥める技量があればもっと良いのですが・・・。

まー最悪の事態を避けるための踏ん張りどころです!

投稿日時 - 2013-03-23 23:11:29

まずは家を売ることじゃありませんか?
家を売って、土地を売って折半する。
土地は母親のものなのですから。
そしてローンは貴方達のものですから。
資産があるうちは生活保護なんて相談もできませんよ。

そして役所は、家族問題は基本的に介入しません。
母親が年金を用意してないのは夫のせいでもあるでしょう?
その年齢なら専業主婦の任意加入なんですから。
お父様が自営だったとかね。

とにかく家のローンを外さないと、扶養義務とごっちゃになりそうです。
家を売ることをお勧めしますよ。
市政に相談するまえに弁護士とかでしょう。

正直、こういう親子の不仲で生活保護申請って増えているんじゃないのかなと思うんですよ。
芸人の母親じゃないけど、母親を分譲家に住まわせ、生活保護で叩かれましたよね。
なので今のままじゃ厳しいと思いますよ。

親を親戚に預け、家を売る。
売ったものを折半かなと。
損が出た場合も同じですね。
損を折半と。
貴女も母親もどっちも同じだけペナルティがくるもんです。
ただ、ローン名義者のほうが大変なのはいうまでもありません。

投稿日時 - 2013-03-23 14:51:56

ANo.1

20代女性です。
ご家庭の事情については人それぞれだと思いますが、個人的な家庭環境から思うところがありコメントさせていただきます。
もしかしたら質問者様はもう少し常識的な家庭環境で育った人からのコメントを期待しているのかもしれませんね。
ご無礼をお許し下さい。

親を捨てる(あえて強い表現で書きました)時には、誰だって強い心理的ストレスと罪悪感を感じます。
でも逆の言い方をすると、「現在住んでいる家に母一人を残して私たち夫婦が家を出るという選択」を実行するために必要なのは、決断と拒絶だけです。
金銭的、年齢的、物理的な障害はこの場合たいした問題ではないように感じました。

感情面のフォローは、質問者様と親しい間柄にある方に任せるとして、残されたご高齢のお母様の今後の金銭的な話をしましょう。
もしかしたら質問者様はお母様に生活保護を受けさせてあげたいと考えているのかもしれませんね。
しかし、生活保護は現在日本で最も認定の厳しい資格の一つですよ?

まず、受給対象である本人が生活保護を申請する意思を持たなくてはありません。(厳密には確かその親族も申請できますが、、、、)
次に受給対象であるお母様が、家族とは別の一人きりの戸籍に入らなくてはいけません。(生活保護は世帯単位で受給します)
さらに、お母様がご自身の貯金や資産(土地など)を食いつぶして無一文にならなくてはいけません。
最後に、受給者が働くことが不可能であると、行政に対して証明できるような社会的なハンデを負わなくてはなりません。(年齢(65才以上)だけだと厳しい場合もあります。)

ちなみに、生活保護の受給を決定する市区町村も生活保護費を実際に負担する雇い主であることは知っておいた方がいいかもしれません。
相談窓口とは、市区町村がこれ以上負担を増やさないようにするために市民を指導する場所であり、あなたにとって一番良い解決策を提示してくれる場所ではありません。
ケースワーカーにも色々いますけど、彼らも社会人である以上、資産を守るために、質問者様に感情面で攻撃を仕掛ける可能性もあります。
ただ本当に困っている人にとっては、彼らは救世主ですよ。
また、生活保護の相談窓口では、日々、普通ではあり得ないような不幸の展覧会が行われているので、ケースワーカーに生活保護が妥当だと納得させるためにはそれなりの経験と手腕が必要なことを覚悟しましょう。

投稿日時 - 2013-03-23 04:21:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-