こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハリーポッター 死の克服について

下記サイトに以下のような説明が記載されていますが、どういう意味でしょうか。
最終巻でハリーが死の呪文を受けて、生還したのは、蘇りの石の効果だと思っていたのですが。


死の秘宝と分霊箱は、どちらも「死」を騙すことに使えると信じられていた。しかしダンブルドアはハリーに、死の秘宝の所有者を「死を制する者」とする一方で、「真に死を克服する者」は死から逃れられないからといって不死身を求めるのではなく、最後には死ぬことに喜んで応ずるのだ、と伝えた(そのため、ハリーが死の呪文を受けて生還したのは秘宝を揃えたからではない)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AE%9D#.E8.98.87.E3.82.8A.E3.81.AE.E7.9F.B3

投稿日時 - 2013-03-22 16:28:49

QNo.8006138

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

「蘇りの石」は、死んだ人のまぼろしをこの世に呼び出すものであり、一度死んだ人を本当に復活させるというものではありません。
ハリーが死ななかったのは、ヴォルデモートの体内に入った自身の血と、これ以上誰も殺させない為にヴォルデモートに自身を「抵抗せずに殺させた」行為によるものです。

>死の秘宝と分霊箱は、どちらも「死」を騙すことに使えると信じられていた。
これは、あくまで「信じられていた」だけであり、事実ではありません。

>「真に死を克服する者」は死から逃れられないからといって不死身を求めるのではなく、最後には死ぬことに喜んで応ずるのだ、と伝えた
これは「人はいづれ死ぬ」事を理解して、自分が死ぬ時には「『死』を人生の流れの一部」として自然に受け止められる事ができれば、「死を克服した」という事だ、という意味だと思います。
「死の恐怖を克服した」という風にもとれますね。

ごめんなさい、こんなつたない説明でお解かりいただけますでしょうか。

投稿日時 - 2013-03-22 19:33:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-26 09:15:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問