こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

尖閣問題

先日、海外の方(インドネシアの大学生の方)と尖閣問題について話す機会があり、その方は「日本は欲張りだ。中国から領土を盗もうとしている」といっていました。なぜそう思うのか聞いたところ、ニュースでみたとの

ことです。ニュースの出処は忘れたらしいのですが、他のインドネシアの方も同じようなことを言っていたので多分現地のメディアはそう伝えているのだと思いました。そこで私は「それでは日本の言い分も聞いてくれないか」とお願いしたところ聞いてくれることになりました。資料や映像で説得力があるように説明しようと思っているのですが、ちょっと情報量が多いので、重要な点だけまとめて説明したいのですがどのように伝えるのがもっとも効果的でしょうか?相手側の知識としては、
・尖閣問題はもともと中国の領土で、日本が侵略しようとしている。
・島の位置が中国に近いので、中国のものである。
・ニュースで言っていたので、そうである。(現地のニュース報道を信用しきっている)
・南沙諸島問題を知らない。(おそらくチベット、ウイグル、ブータン等についても知らない)
・日本が交戦権を持っていないことを知らない。

と言った感じです。上から順に・・・
私は以下のように説明しようと思うのですが、間違っているところやもっと上手い説明の仕方があったら教えて下さい。
・日本は下関条約締結の10年ほど前から何処の国にも属していないことを調査し、領土とした。それ以前の資料で領有権を主張しているが、編入後1970年頃(資源がみつかるまで)まで中国は公式に日本の領有権を認めていた。20世紀前半には人も住んでいた。
・島の位置は石垣島からの方が近い
・ニュースが正しいとは限らない。そもそも、中国では言論の自由がない。中国での言論統制について紹介しようとおもっています。
・南沙諸島問題については、1988年のベトナムとの衝突や、近年のフィリピンとの緊張について動画付きで説明しようと思っています。加えて、インド、ブータン、チベット、ウイグルへの侵攻について紹介しようと思っています。
・日本は憲法で交戦権を放棄しているため、そもそも他国の領土を盗むことが制度上できない。日本は国際司法裁判所への出廷を要求された場合拒否することができないが、中韓は拒否できる。なぜか出廷しない。(なぜ日本も提訴しないのか疑問ですが・・)
・中国の海洋進出計画について紹介。第一、第二列島線まで中国は勢力を拡大しようとしている。

と言った感じです。最近勉強し始めたばかりで乏しい知識ですがお願いします。英語でしか会話できないので、もし英語で見ることができる良い資料がありましたら教えてください。

投稿日時 - 2013-03-19 17:26:17

QNo.8001299

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

論理だった素晴らしい説明です。なかなかこれだけの論拠を思いつきません。ぜひ説得してみて下さい。これだけの内容を、英語できちんと説明できる。今頃の若い人は実に素晴らしい。
しかし人間は先入観の動物です。一度頭に刷り込まれたことを、他人の説明で翻すことはなかなか困難です。日本にも、日本は戦前中国に悪いことをした。尖閣も中国のものだ、といまだに思っている人がたくさんいます。朝日新聞などが時々そう言うことを書きます。新聞社の論説委員ですらそうなのです。戦後の日教組教育の結果です。
ましてや日本の歴史も知らない、日本のことなどどうでもいいインドネシアの若者に分からせるのは至難の業でしょう。しかし若い人たちのこういうグローバルな活動が積み重なって、やがて功を奏するのでしょう。日本の大人、年寄りはそう言う努力をしてきませんでした。中国の反日に遭って今頃慌てていますが、総理大臣を始め全員無力です。なすすべを知りません。これからは若いあなた方の時代です。後はよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-19 18:11:27

お礼

みなさん、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-19 18:32:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-