こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除で申告していいのかどうか

今年の1月に妻が病気で手術して10日ほど入院しました。
役所で限度額適用認定証を貰って支払いましたが、それでも医療費が10万を超えました。
そして後日、県民共済に保険金の申請をして、9万ほど保険がおりました。
結果的に実質負担は少なくなりましたが、病院には10万以上支払ってるので、こういった場合でも来年の確定申告とかで医療費控除を申告するといくらか戻るのでしょうか?

もし申告するとなった場合、この医療費は妻にかかったものですが申告する時は、妻の名前で申告する必要があるのでしょうか?
何が言いたいかというと、私はいつもe-taxで申告してますが住基カードとか電子証明書は私の分しかないので、私の名前で妻の医療費も一緒に申告出来るのかどうかです。
もしそれが出来ないとしたら、妻の住基カードとか電子証明書とかe-Tax準備を全てしないといけないということになりますでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-09 20:56:14

QNo.7985089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

保険がおりた場合は以下を参照
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
上記の「3 医療費控除の対象となる金額」を見てください。

つまり、保険の金額は差し引かなければなりません。
ただ、(注)に「その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きます」とあるように、ご質問のケースだと、9万保険が降りても、奥様の入院&手術で5万かかったとり、その他の医療費が10万あったとすると10万+5万ー9万では無く、まず5万から9万を引くとマイナスになるので、それは0に置き換え10万+0万で10万になります。

奥様にかかった医療費でも、元はあなたの収入から出ているならあなたの名前で申告して構いません。

投稿日時 - 2013-03-09 21:11:39

お礼

とてもわかり易くて勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-03-21 14:58:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

毎年eTaxで確定申告している者です。

他の方と重複するのは承知で書き込みますが、個人の還付申告に関し、以下の点を基本的知識として挙げておきます;

A) 申告は1~12月分をまとめて翌年に申告する。

B) 配偶者が被扶養者なら、同一の家計として申告できる。

C) 保険金が下りれば、その分は差し引いて申告する。

いずれも、申告書作成コーナーのフォーマットに入力すれば計算式が埋め込まれていたり、記入要領を順次読んでいけばできることばかりです。

個人的にはこの作成コーナーはよくできているなぁと思います。利用する人が少ないのは何故だろうと考えますが、理由はわかりません。

投稿日時 - 2013-03-10 09:56:14

お礼

箇条書きでわかり易かったです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-03-21 15:19:43

ANo.3

>今年の1月に…

気の早い方ですね。
今年は年末まで絶対もう病院にはかからないという自信がおありなのですか。

>病院には10万以上支払ってるので…

そうではなく、

>医療費が10万を超えました…
>9万ほど保険がおりました…

差し引きした実負担額が、10万円または「所得」の 5% を超えなければ、医療費控除の対象にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

>この医療費は妻にかかったものですが申告する時は…

誰の医療費かではなく、誰が払ったのかが問われます。
納税者が、自身の医療費または「生計を一」にする家族のために医療費を支払ったときに、医療費控除が受けられるのです。

>妻の住基カードとか電子証明書とかe-Tax準備を全てしないといけないという…

妻自身が払って医療費なら、原則はそうなります。
といっても、e-Tax にこだわらず紙で提出すれば済む話ですけど。

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。
妻の預金から振り替えられたり、妻のカードで決済されているような場合は、夫にはまったく関係ありません。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-03-09 21:28:09

お礼

とてもわかり易くて勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-03-21 15:17:01

ANo.2

>県民共済に保険金の申請をして、9万ほど保険がおりました。
実際に支払った医療費が、10万+9万の、19万以下なら対象外です。

http://allabout.co.jp/gm/gc/8668/2/
(実際に支払った医療費の合計額-(※1))-(※2)

(※1)医療保険や生命保険などで支給される入院給付金や健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金など
(※2)10万円
注:その年の総所得金額等が200万円未満の人は、その5%の金額

投稿日時 - 2013-03-09 21:16:27

お礼

10万と限らず、200万未満の人は5%ですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-03-21 15:07:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-