こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

香川ハットトリックがスポーツ新聞の一面的で無い件

マンチェスターユナイテッドの一員としてプレミアリーグでハットトリック
しかも日本人がですよ。
日本のスポーツ史上に残る出来事で当然スポーツ新聞全紙一面識だと思ってました。
それが、今日の関西のスポーツ新聞5紙見たら一面は阪神タイガースのキャンプだったり
高校野球レベルの中国にわずか3点差で勝った試合が一面で香川ハットトリックはなんと5面、6面に追いやられてるではないですか。
どうなってるんですいったい?
WBCが準決勝ぐらいなら、まだ、わかります。たかが予選、しかも勝利する事なんて当たり前の
高校レベルの中国相手に苦戦したのが一面だなんて、日本の歴史に残る出来事が5、6面で、この野球が一面だなんておかしいてす。
いくら日本で野球が人気あるからといっても 
昔はもっと野球が人気にあった時代でも、スポーツの世界選手権の金メダル獲得やボクシングの世界タイトル王者奪取でさえも
プロ野球を一面から追いやってたのに、なぜたかが中国戦が一面なんですか?
私は野球もサッカーも好きですが、今回の報道は明らかにおかしいです。
香川のハットトリック、もし30年前に戻って人々に話したら驚きますどころか、きっとマンガの事だろうと信じてくれないと思います。
WBCで中国相手に5対2なら、30年前の人は「へぇー中国野球レベル上がったんだね」で終わると思います。
日本の選手があのマンチェスターユナイテッドでハットトリックですよ!夢のようなはなしですよ。それが5、6面って。

投稿日時 - 2013-03-04 11:38:47

QNo.7975704

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

arearejapanさんのおっしゃる通りだと思います。
香川のハットトリックは1面に載せられてしかるべき記録だと私は考えます。
実際に香川の活躍は日本人のみならずアジア人として初めての快挙ですし、日本のサッカー代表選の視聴率を加味しても日本におけるサッカーの人気は決して低くはなくむしろ高いものであると私は感じています。
もちろんこれは代表戦に関連したサッカーの人気でありサッカーファンとしてはもっとJリーグを盛り立てて欲しいですが、世界のトップリーグのトップチームで尚且つ、世界のトッププレイヤーに囲まれた中で、活躍してる香川選手の知名度は代表戦の人気から判断しても高いはずですし、若い年齢層の人気もかなりあるでしょうから、一面で取り上げられてもなんらおかしいことはなく売上も上がることはあっても落ちることはないのではないでしょうか、むしろWBCの中国記事をこのタイミング取り上げる方が不自然に感じました。
余談ですが、英国の全スポーツ記事は今回の香川選手のハットトリックを一面に張り出して販売したそうです。
極東の国からやってきた、しかもまだまだ発展途上のアジア人選手を正当な形で評価する国と、自国の出身者で知名度もおそらくかなりあるサッカー選手の偉業を、パッとしない野球記事を取り上げるために紙面の端に追いやる国、サッカー人気がのびると困ることでもあるんでしょうか。

投稿日時 - 2013-03-05 23:36:04

補足

hibino0792さん

まったくその通りですよね。
私の言いたいこと全て伝えてくれました(^_^)
ありがとうございましたm(__)m
香川真司は日本の英雄ですのにね!
なんか不思議な国、ニッポンですよね。

投稿日時 - 2013-03-08 11:08:55

ANo.4

世界標準的な視点、客観的な視点からいえば疑問に感じて当然だと思います。
今や世界スポーツ界最大のイベントとして日本でも誰もが知る存在となったワールドカップ
ですら、Jリーグが出来る以前の昔の日本ではその存在すら誰にも知られてないくらいに
低かったような世界でも珍しいお国柄ですし現在においても日本におけるサッカーの地位
自体は決して高くなっていないということなのだと思います。代表の時だけサッカーを観る
Jリーグには無関心、という珍現象は、サッカー先進国の欧州や南米はもとより、日本より
も競技レベルが劣るインドネシアやシンガポール、中国などのアジアの国々と比べても
サッカー人気、サッカーの地位という点においては日本の方が明らかに低いのが現状です。
代表の時だけしかサッカーに関心を持たないという国は、世界広しといえども、わたしの
知る限り韓国と日本だけです。根本的にサッカーというスポーツ自体に関心が高まらない
限り(どこの国でも最大の関心事である国内リーグ(日本ではJリーグ)への関心が高まら
ない限り)、こういった状態はこれからもしばらくは続くことになると思います。

投稿日時 - 2013-03-05 09:37:15

補足

中田や高原の活躍は確か一面だったですよね?
いったい日本はどうなったんですかね?
今回のWBCは大リーグ組参加してませんし
もう2回連続優勝してますし、お腹一杯になっている
状態でそこまで盛り上げる必要あるのかなぁと
思いますよね。

投稿日時 - 2013-03-05 19:56:14

ANo.3

補足有り難うございました。
まあ、確かに歴史的な出来事かも知れませんけどね・・・

前の回答にも書きましたが、ようはWBCの方が新聞の売上が伸びるという判断なのだと思いますよ。
1面の記事は歴史的重みよりも、注目度が高いものがくるでしょうからね。

そういう意味で、香川のハットトリックはそれほどセンセーショナルな出来事ではなかったとはわたしも思います。
そもそも、マンUの選手がノリッジ相手にハットトリックするのはチームの実力的に妥当な結果ですしね。
たまたま点を決めたのが香川なだけであって、そう言う意味でメディアも程度冷静に見ているのだと思います。

あとはまあWBCの経済効果を期待してのメディア誘導という理由もあるでしょうね。
香川のハットトリックはスポット的な話題に過ぎないのでそれが生み出す経済効果はほとんどないですが、WBCはメディアが盛り上げれば様々な経済効果が生まれます。
新聞はいわばそういう市場誘導のツールでもありますから、メディアに対してWBCを一面にもってきて盛り上げるよう息がかかっているのは当然だと思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-03-04 13:46:48

補足

世界のスポーツのサッカーでマンUで活躍してることだけでも
凄い事ですよ。香川のハットトリックは後世語り継がれる事
間違いないです。しかし今回の中国戦なんて後世誰も忘れてしまう出来事になるでしょう。
経済効果だって、後々の事を考えたら香川八ットリックを一面にした方が良いと思いますけどね。
しかもWBCの試合はまだ続くわけですしね。

投稿日時 - 2013-03-05 19:52:51

ANo.2

わたしはサッカーの方が好きですが、むしろ香川のハットトリックはそれほど騒ぐほどのことじゃないとは思いましたよ。
ちなみにWBCはまったく見てません。
それでも、WBCが一面なのは妥当じゃないかなと思いますね。

確かにハットトリックはすごいです。
ただプレイを見る限り、すごいのはマンUの個々の選手の質の高さですし、香川よりむしろルーニーの働きが大きいかなという気がします。
あれだけの選手にサポート受ければ、ノリッジ相手にハットトリックは驚くほどのことじゃないかなって気はしますね。

まあ、マンUがターンオーバー制をひいていることで香川の出番も少ないですし、ぱっと見はそこまで一般的に香川の注目度がないんだと思います。ドルトムントにいたときのような派手さもないですしね。
これが、欧州CLでレアル相手にハットトリックだったら、間違いなく1面でしょうけどね^^;

メディアとしても、香川よりもWBCの方が部数が伸びるという判断をしたんでしょう。
妥当な判断だとは思いますね。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-03-04 11:58:47

補足

プレイ云々ではなく、ハットトリック自体が歴史的出来事ではないでしょうか?
マンチェスターユナイテッドに日本人が在籍しているだけでも歴史的だと思いますが

投稿日時 - 2013-03-04 12:33:19

ANo.1

スポーツ新聞の業界もWBC一色なのでしょう。
WBCは偏っているとは言え国際大会ですし、中国相手に2点も取られるなど、日本チームの不甲斐無さも相まって一面と言う所であり、プレミアリーグはイギリスの国内リーグと言う事に、サッカーより野球と言う風潮がそれを後押ししたのでしょう。
サッカー好きの人達にとってプレミアリーグしかもマンUの選手としてハットトリックしたと言う事は、歴史的ニュースですよ。
オジサン連中にはプレミアリーグの話題よりWBCの方が部数稼げるのでしょう。
単なる販売目的が大きく影響していると思われます。

投稿日時 - 2013-03-04 11:58:45

補足

そうなんですかね?
今のオッサン連中もサッカー世代だと思うのですが、、、
野球の視聴率見てもわかるように。
昔はペナントレース差し置いて、体操やスキージャンプ、スピードスケート等の皆が興味ないものが一面とかになってましが、、、
しかもWBC、、まだまったく盛り上がってないように思いますが。

日本人が大活躍した!の方が新聞絶対に売れると思うのですけどね

投稿日時 - 2013-03-04 12:37:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-