こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漫才ブームの頃の関西お笑い界

1980年前後の漫才ブームの頃の
上方のお笑いは
殆ど吉本興業が独占していたのでしょうか?
と申しますのは
フジテレビの「ザマンザイ」にテレビ局としては
関西の漫才師を吉本興業や松竹芸能からバランス良く出したいと思っていたそうですが
吉本興業側が「出すなら全員吉本興業所属タレントにして下さい 嫌なら松竹芸能さんでおやり下さい」と云った事が吉本興業独占に成ったと、云う話を聞いた事があります
平成に入りよいこ ますだおかだ オセロ 安田大サーカス アメリカザリガニ等が全国ネットの番組に出演し、松竹芸能も持ち直したと聞きました
現在ではNGKに松竹芸能のタレントが出演したり、テレビでも吉本興業と松竹芸能所属タレントが共演しますが
80年前後は無理だったのでしょうか?
人気タレントは吉本興業独占
だから他の所属タレントは共演は無理
と云う図式だったのでしょうか?
この辺りの事を教えて戴きたいと思います

投稿日時 - 2013-02-22 19:05:00

QNo.7958967

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 仰る通り。80年代は吉本全盛期で

松竹を駆逐してしまいました。松竹の

6代目笑福亭松鶴はどこに出演すれば

良いのだと苦渋を訴えておられました。

それ以前の藤山寛美率いる松竹喜劇が

さかんなころは在阪TV局が週に1本ずつ

吉本喜劇と松竹喜劇を放映しどちらも

味わい深い作品でした。吉本が勝利して

残念ながら吉本新喜劇は体たらくになり

ました。だからこそ現代はまた松竹が息を

吹き返しバランスをとろうとするのでしょう。

投稿日時 - 2013-02-23 02:10:41

お礼

ありがとうございました
80年代より前は松竹芸能も盛んだった
80年代は吉本興業が独占し松竹芸能は脇にやられた
しかし90年代に入り松竹芸能も勢いをつけ、盛り返し今に至っている
ありがとうございました

投稿日時 - 2013-03-03 06:20:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-