こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

進学か、浪人か?

今月の上旬に受験が終わり、第二志望(私立大学)の大学への合格が決まりました。
そして、今日第一志望校(私立大学)の合格発表です(>_<) 正直全く自信がありません。
もし、奇跡的に合格できればもちろんその第一志望の大学に進学しようと考えています。

今回相談を投稿させていただいたのは、第一志望校(以下A大)が不合格だった場合(落ちる確率はだいぶ高いと思います)のことで悩んでいたためです。

それは、第二志望の大学(以下B大)に進学するか、浪人するかで迷っています(・・;
B大は「行ってもいいかな。」というくらいで「B大に行きたい」という気持ちが薄いです。

それで、浪人してA大に行くかまたその上のレベルの大学に行こうかと考えました。
しかし、浪人したからといって、必ずしも合格するとは限りませんよね? それと、一年間一人で(予備校に通って)頑張るのも精神的にもキツイだろうなと思います(^_^;)
また、私の家も裕福とはいえなくてあまり親にも迷惑かけたくありません。自分勝手ですよね(>_<)
それと、だいぶレベルの高い大学なのですが、ずっと行きたいと思っていた大学がありました。しかし、その大学は偏差値が高すぎて結局諦めてしまいました。
それが少し心残りでもあります(・・; それで、浪人してその大学を目指してもいいなと思いました。
ちなみに、そこは就職率もいいみたいです。

両親は浪人を認めてくれています。しかし、すぐにお金の話をされて、就職もいいんじゃないかと言われました。



もう一人では決められません(>_<)
アドバイスお願いします!!

投稿日時 - 2013-02-21 10:14:46

QNo.7956524

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

B大に入ってまずは学部卒業する事。それから学びたい大学の院に行く事。
合格していてそこに入らないなら最初からA大一本の方が迷わなかったのに。
受験は来年の保証はありません。
でも、入学して4年間勉強すれば、次のステップの道は開けます。
昔、大学の付属小中学校がステータスだった頃はそこに入れば地元で暮らして行く分には充分な学歴でした。そして、それが何処の高校を出たかに変わり、それから何処の大学を出たかに変わり、
今、何処の院を出たかに学歴を見る目が変わってきました。
高校は完全に途中経過で、地元一番の高校を出ても誰も評価しません。
同様に今はどの院を出たか、学部で終わっちゃったかという評価です。
B大から院を目指しましょう。

投稿日時 - 2013-02-21 13:11:06

ANo.6

>両親は浪人を認めてくれています。しかし、すぐにお金の話をされて、就職もいいんじゃないかと言われました。

と両親の発言があるなら、経済的なことを考えたら浪人して欲しくは無いという事なんでしょう。
子供には行きたい大学に行かせてやりたいと言う気持ちはあるでしょうから、浪人は認めないとは言いにくいのでしょう。

その辺をどう考えるかですね。

浪人したときにデメリットは、A大学に受かるかどうの保証は無いこと。場合に寄ったら来年B大学を受けても落ちる可能性もあること、さらに親に経済的負担を掛けることです。特に普通に予備校に行ったら入学金と通常の授業料、夏期講習、冬期講習のお金を入れると普通に大学に1年通うのと同じぐらいかかるりますし、入学金も大学と同じぐらいかかるので、大学に5年行くより数十万円ぐらい(入学金分ぐらい)余計にお金がかかることになります。
メリットは、第一志望だったA大に受かるかもしれませんし、今年は受けていないもっと上の大学に受かるかもしれないという事です。まあ、上の大学の方が就職が良いということもあるかもしれませんが。

B大に行くデメリットは、A大に対しての未練が残ることです。ただ、A大に行きたいというのとB大に行っても良いかなという気持ちになる理由が、単に入学偏差値の違い、大学の名前でのイメージの違いと言うだけなら、A大に拘る必要は無いですけどね。A大にしか無い学部とか学科に行きたいというならまだしも。
メリットは、経済的に親の負担がすくなくなる。本人の精神的負担が軽くなる(浪人に対して不安を感じているようですから)。来年全部落ちて行くところが無くなるというリスクが無くなることです。また、行ってみたらB大の良さが分かり、行って良かったと思えるかもしれないことです。

私が勝手に思うことを言わせて貰えば、A大にあこがれている理由が偏差値を含めたイメージと言うだけならB大に行った方が良いような気がします。例え来年受かってA大に行ったとしても満足出来ないかもしれないし。親に負担を掛けることも含めて考えるならB大と言うことなのだと思います。
本当にA大に行きたい気持ちが強いなら、大学に入ったら奨学金を貰って、親の負担を少しでも軽くして、社会人になったら奨学金を返していくことです。奨学金は年間数十万借りられます。それを4年間借りれば、1年浪人した分ぐらいにはなります。本当に行きたいなら、そのぐらいの覚悟でいる必要がありますし、そのぐらいの覚悟があるなら浪人しても精神的に持つでしょう。
経済的に裕福で無い両親に全部甘える気なら浪人はしない方が良いでしょうね。その覚悟があるかどうかで決めても良いと、私は思います。

ま、最終的には両親と相談して、自分で決めなければダメです。

投稿日時 - 2013-02-21 11:07:00

ANo.5

あなたがしたい学問によりますね。

学びたい分野がA大にしかなく、B大では関連分野だけならば、1浪してもいいかもしれませんが、最終「研究」ではなく「就職」を考えるのならば、1浪はかなり不利です。

企業側にとってA大とB大の差が、1年年を食っている者との差より大きくなるかどうか…

実際、大学での講義で「これは違う」などの物は「聴講」も可能です。

また、基礎講座はよっぽどでなければ大学による差はありません。単に、一緒に通う学生の質が違うだけです。

>ずっと行きたいと思っていた大学

その思い次第かも。「B大に通いながら、そこを受け直す」と言う手もあれば、「B大を卒業後、そこの大学院などを受ける」などの手もあります。

ご参考までに。

投稿日時 - 2013-02-21 11:05:58

ANo.4

はじめまして、一浪すれば一年で100万から200万私立に入ればやはりそれくらいです、出るのは一年遅いですが、社会へ出れば変わりません。そして、一浪すると言う事は一年間が時には永く受験が迫った来年今ころは短く感じます。親御さんの負担もありますが、一浪は強い目的意識と計画性が無ければ失敗します。
自分がしたい成りたいと思う目的がはっきりして計画的に勉強が出来るなら一浪するのは永い人生で一瞬の出来事です。どうせ、人間死ぬまで勉強ですよネ、だったら好きな道で生きる為に目的と計画を立ててそれを親御さんへ見せて今年一年これで勉強しますからと言うようであれば理解も得られるのではないですか。私は大学へは国家資格の無い勉強は認めませんでしたので娘たちは共に長年かかりましたが資格を取ってきたので正解と思っていますよ。少しは分かって頂けましたか。??

投稿日時 - 2013-02-21 10:52:32

ANo.3

家計への負担を考えるならば就職すべきでしょう。

でも大学行きたいのでしょ?そもそもなんで大学生になりたいの?大卒の肩書きが欲しいから?

親のお金だけで大学進学考えてるならば、合格してる大学に入学した方が良いと思いますよ。
浪人ていっても予備校通うならばお金かかるし、予備校代を大学進学代の一部に当てるだけでもかなりの差はでます。

なんだかんだいって就職戦線は厳しい世の中です。新卒採用企業側も、現役卒を極力採用したいと思いますよ。

一年の差は、自分が思ってるより差があるもんです。

投稿日時 - 2013-02-21 10:50:03

ANo.2

>B大は「行ってもいいかな。」というくらい
悩むなら、なぜ第二志望の大学を受けたのでしょうか?
合格したら、そこでもいいという決意と覚悟があったからではないでしょうか?
就職率云々と言っていますが、自分のこれからの人生を大学のせいにしてはいけません。
東大を出ても、就職できない人はできません。
要は、入学後の身の振り方次第ということです。

一番のリスクは、浪人して合格できる保証があるかということです。
浪人してそのモチベーションを1年間維持できるならばいいですが、不安があるなら第二志望の大学でしょうね。
親御さんは口に出して言いませんけど、経済的には厳しいと思いますよ。
第二志望に行って少しでもバイトをして、自分の小遣い程度は何とかする位の決意も、親孝行の一つです。

投稿日時 - 2013-02-21 10:44:27

ANo.1

>浪人したからといって、必ずしも合格するとは限りませんよね?

そうですよ。
だから人生は面白いのです。

ハイリスク、ハイリターン。
ローリスク、ローリターン。

B大学に進学することの利点欠点。
浪人することの利点欠点。
それらを書き出して、自分にとって、
どれが一番いいのか、考えればいんですよ。

その人、その人によって、どの選択肢が
一番いいのかは異なります。

なので、これがいいですよという答えはありません。

あなたの人生に、責任を持つのは、あなたしかいないのです。

投稿日時 - 2013-02-21 10:26:03

あなたにオススメの質問