こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外旅行 相談ですっ

三日後に初海外(イギリス)へ行く学生です。いくつか質問の回答をお願いします。

・空港で預けるスーツケースですが、旅行会社の方からの資料だと「23kg×2個まで」とあり、なんとか1個のスーツケースに荷物を詰めようとしたのですが、どうしても入らない荷物があります。たまにスーツケースの上に四角いカバンみたいなのを乗っけて歩いている人をみたことがありますが、あれも預け入れ荷物なのでしょうか?それが預け入れ「可」なのかよくわからないので回答お願いします。

・スーツケースにベルトを付けるかどうか悩んでいます。鍵をかけてケースを預けたとき、なにか怪しいと判断された際には無理に開けられてしまう(というか壊されてしまう)といくつかのサイトで知りました。鍵をしない代わりにベルトを付けておくと便利とありますが、おすすめの種類があれば教えてください。スーツケースは鍵穴式でTSA(?)というものではありません。

・ほか、なにかアドバイスがあれば参考にしたいのでよろしくお願いします。滞在期間は1ヶ月弱で、海外事情は素人なので何でも情報があれば嬉しいです。

投稿日時 - 2013-02-13 16:57:45

QNo.7943334

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>たまにスーツケースの上に四角いカバンみたいなのを乗っけて歩いている人をみたことがありますが
あれも預け入れ荷物なのでしょうか?それが預け入れ「可」なのかよくわからないので回答お願いします

「可」です。
このバッグは機内持ち込み、このバッグは預ける荷物というふうに決まっている訳ではありません。
荷物が四角いバッグであろうと紙袋であろうとサイズや重量が機内持ち込みの規定内であるなら持込可能ですし、預ける荷物の規定内であれば預け入れは可能です。
スーツケースの上に四角いカバンみたいなのを乗っけている(セットで売っていたりしますね)人は荷物をばらばらに持つより嵩張らすスマートだからそうしているので、チェックインカウンターで預ける時に二つとも預ける人がいても、乗っけてたバッグを手持ちにしてひとつだけ預ける人がいてもそれはその人のお好きなように、ということです。

>鍵をかけてケースを預けたとき、なにか怪しいと判断された際には無理に開けられてしまう(というか壊されてしまう)といくつかのサイトで知りました。
それは米国発着便限定です。
アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁 (Transportation Security Administration) 認定の施錠システムをTSAロック(ティーエスエーロック)といい、簡単にいうと米国保安庁が合鍵を持っているロックシステムです。
米国(グアム・サイパン等含む)発着便においてはテロ対策のため受託手荷物は預かった後に荷物の中を調べることになっています。
全ての荷物を調べるわけではなく係官が無作為または直感もしくは怪しげな荷物を選んで中を調べます。
その時にTSAロック以外の鍵がかかっていると開錠することができないので、TSA以外は施錠してはいけない、TSA以外の施錠の場合は壊して開けますよ、という決まりになっています。
欧州発着は鍵はTSAロックシステムは無関係なので鍵の種類に指定はなく無施錠でも構わないのですが、航空会社では防犯上施錠をすすめています。
預けた荷物は開錠ではなくX線透視検査をした上で怪しげなものがモニターに映れば持ち主を呼び出し立会いの下で開けて確認します。
鍵を壊して検査することはありません。
ただし、海外の空港のハンドリング会社には手癖の悪い人間がいないとは限らずスーツケースなどから抜き取るということがないとは言い切れませんが(こういう輩は鍵など簡単に開けてしましいます)こうなるともう運ですので、預ける荷物には貴重品やデジカメやその他電子機器などは入れないことが鉄則です。

投稿日時 - 2013-02-14 01:33:35

お礼

回答ありがとうございます。

スーツケースに乗っけられる折りたたみ式ボストンバッグ(サイズはスポーツバッグくらい)を購入したのですが、機内に持ち込むには大きすぎるんです。預けられるのなら預けたいですが、こちらは鍵とかがないので預け入れが心配です。最悪なくなっても構わないものをいれるようにします。
スーツケースベルトのTSAはアメリカに行く際は付けた方がいいんですね。防犯・目印のために自分にあったものを準備しておきます。
わかりやすいご説明ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-02-14 12:18:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

と言うことは日系の航空会社で行くのでしょうか?
BAやVSだとエコノミークラスは預け荷物制限1個なので。

日系だと以前は甘めに見てくれていた荷物も最近厳密に適応する傾向です。
フライトが確定したら、利用航空会社の荷物制限のサイトを
よくご覧になっておいた方が良いと思います。
JAL
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink002
ANA
http://www.ana.co.jp/int/guide/baggage.html
British Airways
http://www.britishairways.com/travel/bagchk/public/ja_jp
Virsin Atlantic
http://www.virginatlantic.co.jp/airport/cargo.php

↓の方が書かれている通り、スーツケースに乗せている小さなバッグは
機内持ち込み用であることが多いと思います。
航空機内に持ち込めない物が結構沢山あります。液体や刃物など。
上述サイトでも確認できますし、液体持ち込み制限に関しては
成田空港のサイト(大体世界共通)でも確認できます。
http://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/index.html

ロンドンヒースローが最終目的地でしょうか。
荷物のトラブルがたまにある空港です。あまり金持ちが持っている感じではない
質素なバッグにしておくといいと思います。

似たようなスーツケースやキャリーバッグもあります。
お持ちのバッグがありがちな形や色なら、意図的でなく他人も自分も間違えないように
何か目印という意味で、スーツケースにベルトをつけるのは一つの手です。
(巻いたベルトが無くなっても補償対象外なので、無くなってもいい位の安物推奨)

ロンドンだったら正直金を払えば何でも揃います(含む日本食)。
ただロンドンにアクセスが悪い場所だとなかなか手に入りにくい物があります。
日本食もそうですが、小柄な方なら衣料品ですかね。
直接肌に着けるものはなんでも日本から持っていくのが望ましいです。
あちらで売っている物は肌に合わないことがあります。

恐らくヒースローで行われる入国審査は時間がかかり、結構真面目に質問されます。
と言っても正々堂々入国できる条件ならば、入国係官の質問に普通に回答すればOK。
1か月弱で日本籍ならVISA無しでしょうか。滞在先や滞在目的は聞かれると思います。
ホテルの予約確認書等滞在地の証明書や、短期留学なら学校に通う証明書のようなものは
入国審査時に持っておいた方が良いですね。

英国ポンドは日本で両替すると非常に手数料が高いです。英国内で両替した方がいいと思います。

ロンドン中心の滞在だったら、Oystar Cardを作らないと地下鉄がとんでもない金額です。
現地で作ってください。

お気をつけて。一応ご覧になっていると思いますが、
英国政府観光庁のサイトも目を通しておくといいと思います。

参考URL:http://www.visitbritain.com/ja/JP/

投稿日時 - 2013-02-13 23:05:35

お礼

回答ありがとうございます。外貨換金はもう済ませてしまいました(涙)なるべく現金は持たないようにと先生に言われているので、10・20ポンド紙幣に換金しました。あとはクレジットで済ます予定ですが、なるべく大きな買い物は避ける予定です。

荷物制限は旅行会社の方から「23キロ×2個までなら大丈夫」「入りきらないようならキャリーケースがあるといい」といわれたので、折りたたみ式のナイロン製ボストンバックを購入しました。サイズはスポーツバッグくらいですね。それも預け入れOKなら預けたいのですが、大丈夫なのかよくわからなかったので。
ただ、手荷物サイズとしては少し大きすぎる気がして・・・。
当日ダメ出しされたら荷物をまとめ直さなきゃいけないので、なるべくスーツケースひとつに入れるようにしようと思います。


詳しいご説明ほか、アドバイス参考にさせていただきます。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-02-14 09:50:46

ANo.2

・荷物の制限(預けるもの、機内に自分で持ちこむものそれぞれ)は、利用する航空会社によっても違いますので(同じ「1個」でも会社によってサイズが違ったりします)、そのあたりも確認して下さい。23kgでも大きすぎて空港で超過料金を取られたりしたらいきなり切なくなるでしょうから。(このあたり確認したいときは具体的な便名の補足が必要です)
あと、行きの時点で荷造りに苦しんでいるようだと、帰りが厳しいかも?行き先でいろいろ買い込んだときの余裕はなくて大丈夫でしょうか。

・どういうルートでイギリスに行かれるのかわかりませんが、イギリスは基本入国審査が厳しめです。日本人で観光で1ヶ月というのはどちらかといえば少数派なので、帰りのチケットの呈示や所持金の確認(お金がないと、イギリスで不法就労する気じゃないか?と疑われかねない)がされるかもしれませんので、そのつもりで。必要以上に身構える必要もありませんが、審査官はそういうことも疑いながら入国審査をしていることは認識した方がいいでしょう。

・運悪く預けた荷物がイギリス到着時に出てこないこともあります(日本国外で乗り継ぎがあると確率が多少上がります)。最低限の着替え類など、1泊はしのげる程度の荷物はなるべくなら機内に持ちこむことをおすすめします。

・荷物が出てこない、ホテルの条件が予約して他のと違うなどのトラブル発生時は、きちんとその場で主張すること。流暢な言葉でなくてもいいので、「なぜ条件と違うのか」「相手の呈示している解決策(リカバリー策)は何なのか」をきちんと理解して、納得できてからYesというなり、ホテルのチェックインをすることが大事です。相手もない袖は振れませんが、何も要求しなければ有耶無耶にされることもあるので、そのあたりは様子を見ながら交渉しましょう。

投稿日時 - 2013-02-13 22:52:14

お礼

回答ありがとうございます。行きの荷物は滞在先でお世話になるホームステイのホストファミリーへのお土産とかがたくさんあるので、帰る際は若干スペースが空くようにしています(たぶん・・・)

入国ルートですが、学校経由で移動するのでその点は大丈夫だと思います。ほかアドバイス参考にさせていただきます。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-02-14 09:37:13

ANo.1

1.スーツケースに乗せているカバンは、基本的には機内持ち込み手荷物です。そちらの数量や重量等の制限範囲内までギリギリに詰め込むのも 一つの手です。
2.スーツケースが強制的に開けられるのは、アメリカ便の場合です。欧州便で 空港内の検査(バックヤードの検査所 以前はチェクイン前の検査でしたが)で不審物の疑いがあれば 本人の呼び出しが掛り 立会いのもとに開けることになります。その意味ではベルトも無意味ですが 現地空港なりの不心得者がカバンを簡単に開けられなくするため 目印代わりを兼ねて安物をしておけば十分でしょう

投稿日時 - 2013-02-13 17:29:06

お礼

早い回答ありがとうございます!

スーツケースに乗っかっているのは機内に持ち込むものなんですね。私は普通のA4がはいるくらいのバッグを機内に持ち込む予定なんです。はいらないのが意外とかさばるお土産のお菓子など。パッキングし直してそれでも入らなければ、詰め込みがんばります!
ベルトは確実な防犯対策というわけではないんですね。自分のものだとわかるように目立つベルトを探しておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-13 18:26:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-