こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どっちの病院でしょうかね?

何もしたくなく、動きたくなく、そんな自分が嫌で自殺を考える。。。
これでは、不味い、うつ病の症状が出ていると思って、ネットでうつ病チェックをしました。
案の定、重度の鬱の疑いが。。。
いくつかのチェックサイトを廻りましたが、どれも重度の鬱の疑い。。。

病院行きたくないけど、行かなくてはと思いました。
しかし、気になる事が一つ。

体の異変が特にない事と注釈があるのです。

実は先月、繋留流産が分かり自然流産したのです。
2度目で、1度目程、何も感情が湧いてこないのです。
哀しい、わびしいのがあるのはあるのですが、さほどないのです。
これもおかしいなとは思っていたのですが。

心療内科?精神科?産婦人科?どこへ行けばいいのでしょうか?

でも、正直、心療内科、精神科で大丈夫なのだろうかと思います。

数年前、自分がいっぱいいっぱいになって、精神科に行きましたが、今しんどくて瀬戸際なのに、当日には診て貰えず、予約で2週間待ち。
2週間待ってたら、もっと症状悪化すると思い、心療内科で当日診て下さる所へ駆け込みました。
お薬を貰いましたが、飲んだら日常生活がままならない状態。
病院は駄目だと思い、薬もやめて、何とか自分で乗り越えました。

その一年後、劇的に環境の変化があり、家族を精神科に診て貰わないと行けない状態になり、私も情緒不安定になっているのが分かっていたので、一緒に診て貰いました。
お薬を貰いましたが、また飲むと最低の日常生活が出来ない、駅のホームで落ちかけるなど身の危険も有り、医師に相談しましたが、薬も変えて貰えず、このままでは、薬の副作用で死んでしまうと命の危機も感じ、駄目だと分かっていましたが、これ以上服用する事の方が負担になり、薬はやめました。
止めた事を告げずに診察を受けていましたが、医師の矛盾が見えてきて、本能的に自分には合っていない事が分かり、結局自分で何とかした感じです。

過去2回病院へ行く前、ネットでチェックした所、病院へ直行の重度の鬱の疑いが出てました。
この時は体に何も異変は無く、精神的に過度にストレスがかかって居たのを知っていたので、対ストレスの対応で何とかなりました。
なので、心療内科、精神科で、良くなる気がしないのです。
かえって、今出来る日常生活も出来なくなる薬なんて無駄で、危険で、私には無用です。

今回は流産という体の変化もあるので、ホルモン系の何かかもしれません。
産婦人科かなとも思うのですが、おかしいのはメンタル部分の方だし。。。

どうどう巡りしてます。
死にたいと言う自殺願望があるので、何とかしなければ行けないのは分かるのです。
でも、どうすれば解決するのやら。。。

3歳の子供もいるので、子供の為にも生きなくてはと思う反面、こんな母なら要らないのではないか、居ない方がこの子の健やかな成長ができるのではないか、そう思ってしまいます。

何とかしたいのに、動けない、どうしよう。。。

投稿日時 - 2013-02-08 11:59:11

QNo.7934333

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

こんにちは。
良かったですね!
質問者さんの周りには、いい方ばかりでしたね。

投稿日時 - 2013-02-12 13:47:48

お礼

ありがとうございました。

結局日本語訳は貰えず、四苦八句しながら回答をし、返しました。
確かに鬱の症状(傾向)は出ているようです。
血液検査と脳波のチェックしたいと言ってました。

精神科医曰く、稀に自己治癒出来る人もいるらしく、そのタイプの方だよねと言ってました。
私の状況を聞いて、普通の所は難しいと思うから、先生探してるからもう少し耐えて欲しいと言われました。
問題は日本のどこの病院が理解してくれるのでしょうかね。(笑)
何かと強烈なアメリカの友人親子(両方とも医師なのが厄介です)、便りを待ってみます。

義実家では、義両親に猫可愛がりされています。
親として子(主人)の事を思う気持ちが良く分かって、ますますこんな親から、何で主人がこうなってしまったのだろうと思う事がしばしば。
でも、主人の性格を考えると相変わらず納得してしまいます。
主人が親の事を誤解している所、親が主人の事誤解している所が分かり、何とかお互いの誤解を解くお手伝いが出来たらなと思ってきた所です。

今、義母と一緒に何かを出来る事が嬉しく楽しく、時に哀しいです。
多分哀しいのは、実母が他界していて、二度と一緒には出来ない哀しさが襲ってきて居るのだと思いますが、複雑です。
しかし、私には義実家のお里の料理を学ぶ良い機会なので、お互いに楽しく出来るよう頑張ります。
まあ、感情が出てきている分、回復に向かっているんだと思う事にします。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-19 11:48:58

お早うございます。ANo1です。
甲状腺系の検査結果待ちですね。
その他の普通の血液検査結果はOK。
自律神経失調症、で投薬したところ、
緊張をほぐす薬だった。
結果、注意散漫になって、外歩きが出来なくなって、
支障が大きすぎた。
無気力になることが嫌で、駄目と決めた。
苦もなく、シャキッとパキパキ動けるよ
うになりたい。
今でも、多分、自分が壊れても良いなら
大変な苦痛を覚悟で動く事は出来るのだと思う。
でも、お子さんが居る、壊れたら子供が大変だ
と思うし、やるのが怖い。
子供には何か分かるのか、「ママ、駄目。一緒に居るの。」
と言われると尚更。
望む事と正反対の薬しか、処方されず、
毎回、自力で動ける時期を待たなければな
らないのが、しんどい。
カウンセリングの方が良いのかなと思い、問い合わせた。
事前の問診で、何故かうちでは、
貴女のカウンセリングは無理ですと断られた。
理由は、うちの力量では出来ないと言われた。
どこが悪いのだろうか。。。本当に分からない。。。???
ですね!
選択に「カウンセリング」は、やる価値があります。
インテークの段階に至る前に断る事は良くあります、
相性もありますが、クライアントに正直であることが
カウンセラーの必須条件なのです。自信がなければ
断ります。
相性の良いカウンセラーは必ず居ます、しかし欧米と
違い、日本では数が少ないのです、諦めないで探しましょう。
前回、女性のホルモンに関しまして回答しましたが、
一度お試しいただきたい事があります。
お子さんと、夫に常にハグをしてもらってください。
その時、質問者さんは一番良い笑顔をしてください。
:ホメオスタシスに頼ることになります。是非!
凄い!と申し上げましたのは、感性を言いました。
臭覚、聴覚、視覚、味覚、触覚、から情報を得て
脳が生体の機能を働かせます。これは円を描くように
関連しています、一部でもバランスを崩しますと
身体全体に影響します。
質問者さんはこのバランスを強制的に保って居ます、
これは普通の人では出来ません、よほど訓練をした者
の技術です。普通は薬でやり過ごします。
薬ですが、口→食道→胃→十二指腸→小腸→肝臓→
心臓→大動脈→毛細血管→大静脈→心臓→肺動脈→
肺→肺静脈→心臓→大動脈…と運ばれます。
しかし、胃では鉄をも溶かします強酸性塩酸、
十二指腸では塩酸を中和する為の強アルカリ性の
腸液、油脂分解等の胆汁、膵液等々。肝臓に至っては
化学工場と言われています、ほぼ分解され尽くします。
薬は過酷な通過過程を経て、効能部分が体中の血管の
隅々に分布できるのには相当な時間がかかります。
薬剤の:血中濃度と言います。
それから、影響させたい部分の変化は起こります。

投稿日時 - 2013-02-09 10:40:10

お礼

何度もありがとうございます。

検査の結果、甲状腺の検査結果は正常値内。
しかし、私の通常値とは、違う結果です。

産婦人科で検査して貰ったのですが、実は主治医が父の元仕事仲間で、幼い時から家族ぐるみのお付き合いのある先生です。
カミングアウトしました。心療内科、精神科の事も。。。
カウンセリングも申し込んだ所に断わられた事も。
私の家庭の事情も良くご存じなので、「確かに、難しいわなぁ。。。」(医師としての本音でしょう。正直に言ってくれる先生が先生らしくて、私は逆に安心しますけど。)
カウセンラーでないけれどと、ある方に連絡して、紹介して頂きました。

今は、医師として患者を見る事はないそうですが、医師免許もお持ちの方で、癖のある面白い方です。
確かに過去に強制的に自己治癒して来た私は特殊で、その方法が確立出来るなら画期的らしく、そっちの方に興味がおありで、若輩者のこちらとしては苦笑いするしかないです。
後、今回は無意識に感情に蓋をしていて、その副作用が鬱の症状のように出ているのではないかと分析されました。
動けるようになる薬は無いんですね。。。

後、義実家に行った時、いつも様子が違う事に、義母と義妹に気付かれまして、義実家に拉致されております。
妊娠、流産の事、義実家には告げていなかった(義実家では悟っていましたが)ので、仕方ないのですが。
義実家では、一番の原因は主人にあると思ったようです。
確かに血の繋がった方達は、主人の事を的確に良くご存知です。
でも、自分の息子(義母)、実兄(義妹)をあそこまで、こけ降ろすのかと思いました。
事実で返す言葉が無いのが残念ですが、主人が少々可哀想に思えました。(家族としては困りものだと思いますが、長らく友人をしていた私には友人としては理解出来る事なので。)
結婚の挨拶に義実家に行った時、言われた言葉の意味が初めて理解できたような気がしました。
しかし、義実家でこんなに心配されて、大事にされて、少し心が楽になりつつあります。
義母と義妹は看護師で、何かその辺りの心得があるのでしょうね、義実家がとても有難いです。

女性ホルモンの件ですが、ハグの一種だと思いますが、我家ではムギュウと言う表現になりますが、常に子供に要求されますし、ムギュウと言いながら子供がくっついて来ております。
主人がいると、サンドウィッチしてと言って、間に子供を挟んで、ぎゅっとして欲しいと言います。
確かに可愛くて、ほっこりしますね。
しかし、寝る時は腕枕(子供)と手を繋ぐ事(主人)を強要する二人、しないとすねる二人には、少々手を焼いております。
切実に自由に寝返りが出来ません。一人でゆっくり寝てみたいです。
基本、べたべたは時間区切っていないと出来ない方で、苦手な方です。

取り敢えず、鬱かどうかの判断は、アメリカの友人の息子(精神科医です)がしてくれる事になりました。
何か感じる事があって、久々に連絡をくれて、今、駄目な精神状態だと話すと、問診のテストメールするからチェックして送り返しなさいとの事です。
ただ、あちらはアメリカ人、問診票は全て英語。。。
英語訳して答える方が、英語が苦手な私には更なる苦痛だと分かっているのだろうか?日本語版は無いのか聞いている最中です。

周りに助けられ、何とか前に進めていけそう(引っ張って貰える?)です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-12 11:04:31

こんにちは。
>今まで、対ストレスの対応で何とかなった。
⇒乗り越えたり、やり過ごしたりのコントロール
には感服します。スゴイ!
>今回は流産という体の変化もあるので、
ホルモン系の何かかもしれません。
産婦人科かなとも思うのですが、
⇒その可能性も有ります、ホルモンとは
内分泌の事です。身体の機能バランス全て
を受け持っています。
脳の機能もすべて!です。↓
>おかしいのはメンタル部分の方だし。。。
どうどう巡りしてます。
⇒フィードバック機構を持ちます。
:ホメオスタシスと言います、
過剰と不足を体内で調節しています。
そこが機能不全お可能性はありませんか?
他に、自律神経失調症と言う言葉も聞いた事が
有ります。

投稿日時 - 2013-02-08 13:32:17

お礼

ありがとうございます。

血液検査は流産後の検診で、気になったからフル検査して貰ってます。
甲状腺系のホルモンの結果はまだ出てないですが、その他の普通の血液検査結果はおかしくなかったんですよね。
結果は明日、電話で聞く事になってます。

そういえば自律神経失調症、以前そっちの傾向もあると言われて、薬飲みましたね。。。
緊張をほぐす薬だとか言うの飲みました。
ただでさえぼーっとしている方なのに、これ以上、緊張解いてどうするのでしょうかね。
これも、注意散漫になって、お外歩きが出来なくなって、支障が大きすぎました。

気力が無くて、やらなきゃいけない事も出来ないのって、嫌です、駄目なんです。

普通の時でも、大雑把というか、間が抜けている方で、きちんと出来る方ではありません。
それに環をかけて出来なくなっているので、苦もなく、シャキッとパキパキ動けるようになりたいです。

望む事と正反対の薬しか、処方して貰えず、毎回自力で動ける時期を待たなければならないのが、しんどいです。
今でも、多分、自分が壊れても良いなら大変な苦痛を覚悟で動く事は出来るのだと思います。
でも、子供が居る今は、母が壊れたら子供が大変だと思うので怖いです。
子供には何か分かるのか、「ママ、駄目。一緒に居るの。」と言われると尚更。

蛇足ですが、実は今回カウンセリングの方が良いのかなと思い、とある所に問い合わせました。
事前の問診で、何故かうちでは、貴女のカウンセリングは無理ですと断られました。
何故かと聞いたら、うちの力量ではあなたの状態をカウンセリング出来ないです、と言われました。
どこが悪いのだろうか。。。
本当に分からない。。。

投稿日時 - 2013-02-08 16:06:08

あなたにオススメの質問