こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDと比較するとブルーレイソフトは少ないか。

今までDVDプレイヤーにてTSUTAYAで借りた映画を見ていましたが、近年50インチの液晶テレビを購入したことにより、ブルーレイを購入しようと考えています。しかし難点として、ブルーレイに対応した映画ソフトが少ないことがあげられます。ほとんどの映画がDVD化しているのに対して、ブルーレイは新しい映画など限られていますよね。昔の映画とかはブルーレイソフトにはなりずらいのでしょうか。ブルーレイのソフトの数があまり多くない理由等教えて頂きたくよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-02-08 01:04:00

QNo.7933907

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 ブルーレイはソニーのPS3が失敗だったせいで、普及に遅れが出た為、現在も高額なメディアとなり、低価格なDVDソフトのシェアを奪えない状況です。

 また、近年のテレビ離れが進んだ為に、ブルーレイレコーダーによる番組録画率が向上せず、映像録画用ブルーレイディスクの需要もそれほど高くありません。

 その結果、ブルーレイメディアの低価格化が進まず、現在も高額メディアのままで、DVDから置き換わっていない状況です。

 ブルーレイソフトの普及率が低いのは、ブルーレイプレイヤーの販売数が伸び悩んでいる為でしょう。ブルーレイの視聴数が少ないので、ブルーレイソフトが売れない状況が続いていると考えられます。

 逆に言えば、ブルーレイ版の大ヒット映画の数が多くないのが原因でもあります。

 古い映画と言っても、映画フィルムはアナログですし、映画館で大きく拡大して見る映像であり、デジタル画像の解像度を遥かに超えますから、ブルーレイに出来ない映画は理論上は存在しないはずです。

 ブルーレイソフトが売れていないのだとすれば、テレビ離れが想像以上に深刻だということでしょう。

 インターネットで映画を見る機会が多くなっているので、ブルーレイの普及が進んでいないのかもしれませんね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc

投稿日時 - 2013-02-08 15:06:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

BDにする必要がないため
画質を気にするユーザーは少ない
DVDで満足してるからです
地上波アナログとデジタルの差ほど画質差はありません

50インチを見るならそれなりに離れて観れば ?
気になるレベルではないとおみます
映画を観るのに画質は1番ではない人が多いと思います

投稿日時 - 2013-02-08 20:33:32

>ブルーレイは新しい映画など限られていますよね。
名作とうたわれた映画は、古くてもそれなりにBDが出ていると思いますが。
後は、権利関係で新しいメディアでの発売が出来ないとか、そもそもDVDで人気が無かったので需要がなさそうなどの理由があるのかも知れません。
自分はあまり映画を見ないので特段困った事は無いのですが(唯一好きな映画でBDが出ていないのがナイトオブザスカイだったりしますが、これ以外は全部BDで出ています)、ご質問者様はどのくらいの本数の欲しい映画ががBDで出ていないのでしょうか。

ちなみにVHSで出ても、DVDで発売されなかった映像ソフトはたくさんあります。
特段BDだけが対応が遅いという事は無いと思いますし、PS3が失敗だとか変な事を言っている人も居ますが、全く反対でしょう。PS3のおかげで、ただでさえパッケージメディア離れが進んでいたにもかかわらず、それなりにBDが普及したのだと考えます。
(そもそもBDは映像データやディスクを作る単価が非常に高いので、DVDと同じ値段で売れるはずがありません)

私は映像関連の機器は全てBDに対応させたので、DVDは絶対に買わないし、過去DVDで買っていた作品は適時BDに買い換えています。テレビは50インチですが、PS3のアプコンでもDVDの画質は見れた物じゃ無いです。DVDは過去との互換性で継続発売されている物であって、未来は無いと思いますがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-02-08 15:54:36

ANo.2

>ブルーレイのソフトの数があまり多くない理由等教えて頂きたくよろしくお願いします。

DVDに比べて後発だから、この一言に尽きる。(これ以外の理由無し)
何故BDが普及しないのか?という質問なら、答えようもあるが・・・

50インチなら、DVDをアプコンすれば充分に視聴に耐えられると思うけど?

投稿日時 - 2013-02-08 10:18:55

ANo.1

DVDなら、DVD専用でもブルーレイ対応機でも再生できますからね。
そりにも世界的に見てもブルーレイ移行が進んでいる国はそんなにナイですし。ハリウッドからしたら世界的なターゲットはDVDです。DVD画質のブルーレイじゃユーザーは納得しませんから、旧作品でもテレシネをやり直す必要があります。それだけのコストをかけてまで低価格DVDをブルーレイ化しないでしょう。

それでも、DVDしか再生できない機種の普及率がある程度下がってきたらブルーレイに移行するでしょうね、その頃には製造コストも逆転するでしょうから。また、その頃のブルーレイプレーヤーはDVDの再生機能が無いものが出てくるでしょう。そういう意味では、こう言った機種が出始めるまでは本格的な淘汰は進まないと言うことです。

DVD淘汰まで、あと5-7年くらいは掛かるでしょうね。
DVDが登場してから、ビデオテープが淘汰されるまでもそれくらい掛かっています。ビデオCDはテープを淘汰できませんでした。

投稿日時 - 2013-02-08 03:26:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-