こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいでしょうか?

四十九日法要には、喪服の和装でも宜しいのでしょうか? 

故人の長女(跡継ぎ)になります。 

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-02-07 16:24:26

QNo.7933030

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もちろん喪服であれば和装でも洋装でも構いません。
喪服には正礼装と準礼装と略礼装がありますが、喪主ではないと
しても跡継ぎになられる方ですから、やはり正礼装の和装か洋装
にされるべきだと思います。
喪主の方の服装を見て、和装だったら和装にされた方が良いかも
知れませんね。

ちなみに遺族は一周忌法要までは喪服にするのが基本です。
その後は質素な服装であれば問題はありません。

投稿日時 - 2013-02-07 19:54:14

補足

ご回答ありがとうございます。 喪主は母なのですが、喪服の和装着付けが大変な事や、太っていて苦しい事から、葬儀の時から洋装が良いと申しておりました。 お通夜の席では、共に喪服洋装で、告別式は何とか共に喪服和装にしたのですが、葬儀が終わると母はすぐに「もう着ないから」と喪服和装を処分してしまいました。 これは私の気持ちなのですが、私は亡くなった父の一人娘であり、跡継ぎになります。四十九日法要にも自分で時間をかけ着付けし、父への思いをかみしめ、心を込めて法要したいと思っております。 その上で和装は、気持ちが研ぎ澄ませれ敬意を伝えるにふさわしと感じます。この気持ちは、ずれているのでしょうか?正直、不安にもなります。 喪主である母と喪服を合わせないと、やはり親戚から?あれ?と思わせてしまうものでしょうか? 追伸、通夜の席と告別式において、喪主である母の代わりに、私が挨拶を務めました。  

投稿日時 - 2013-02-25 13:19:57

お礼

大変遅くなりましたが、ご丁寧な回答を、有難うございました。

投稿日時 - 2013-03-05 11:07:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 はい。結構ですよ。
 一周忌位なら、鶯色とか紫の薄い色、もしくはグレーの薄い物の色無地(五つ紋じゃなくてもOK)にグレー系の帯などがいいでしょう。
 忍、夢、心などがかかれている法要の為の帯があります。

 49日はまだまだ喪中ですから。

 でも、和服が着れなくて着つけて貰うという場合であれば無理をせずに、洋装のブラックフォーマルでOK

 
 

投稿日時 - 2013-02-07 17:07:04

ANo.1

手伝いごとも有ったり、墓に行ったりもあり、で普通に動ければいいですよ。
喪主であってもそれでいいでしょう。

投稿日時 - 2013-02-07 16:50:07

あなたにオススメの質問