こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★なぜ、日本人は殺されたのですか?

アルジェリアのテロ事件で、現地人は殺されずに、なぜ、日本人は殺害の標的にされたのですか?

アルカイダは日本人に恨みでもあるのですか?

アフリカ大陸のアルカイダを根こそぎ、一人残らず殺害することは不可能ですか?・・・・・

投稿日時 - 2013-01-24 13:25:12

QNo.7908269

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日本は過激派の人質身代金要求の温床なのです。人命慎重ですから簡単に身代金を払っているのが報道されていませんが。過激派活動の現地の状況です。それに日本は現地政府寄りの事業をやっていますから、過激派の攻撃目標になります。欧米人は現地人に入り込み活動していますから、比較的狙われることは少ないと思われます。また中国はアフリカに大勢入り込んでいますが、同時に中国人は過激派に近づき武器供与などしていますから襲われません。

投稿日時 - 2013-01-25 10:26:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

アルカイダやイスラム過激派に、日本は「なめられている」ようにございますですね。
元々、イスラム過激派は、自爆テロを行っておりますですが、その原型は、戦時中の日本の特攻隊のございました。自らの命を以て、敵を仕留めるという必殺戦法を「聖戦と称して」、真似していたのでございます。

そんな彼らには、日本人は、「潔く、勤勉で、恐れることを知らない」という民族と「写っていた」はずなのでございますが、次第に、彼らの目に映る日本人は、「民主党に代表される、中国や韓国に対しては、弱腰で腑抜けな国民だ」と写ったのでございましょうね。そして、日本人を標的にしたら、日本政府は「弱腰しで金も出すし、色々な要求も飲む」と思われたのでしょう。

アルジェリア政府は、それを承知していたために、日本政府の意向・安倍総理の申し入れを無視して、テロ組織との対応に日本が関与してくる前に対処するとしたのかも知れませんですね。

これを打開するためには、各地の暴力団員などから、「決死隊」に志願するもの募り、彼らに、「それまでの行為を全てチャラにする」事を条件として、テロ組織との、「殺し合い」に参加させるのでしょうね。生きて帰ったら、罪は無罪、死んだらそれまで。
または、国家公務員の中からも志願させてもよろしゅうございましょう。志願したものには、二段跳びの昇進を与える。生きて帰ったらキャリアもビックリするような昇進を約束する代わりに、死んだらそれまで。

そのように、「日本人とは、死を恐れない国民だ。日本人は人質に出来ない」ということを、今一度、世界に知らしめることが必要なのでございましょうね。
実際には、難しいものがございますが。今の世の中に、「新撰組や赤穂浪士」はおりませんですね。

投稿日時 - 2013-01-24 21:25:32

今回は単に金銭目的でしょう。
日本は今でも金持っていると思われているし、実際に身代金を払って解決したって連中は考えてたのでは?
日本人を人質に取れば身代金が上げられるって事だと思います。
日本人を人質に取っても日本の軍隊(自衛隊)が動くことが出来ないってのもあるかも知れません。
米国人ではこうは行かないでしょう。

フランスの攻撃やアルカイダ云々は言い訳だと思いますよ。

投稿日時 - 2013-01-24 17:38:40

ANo.4

 〇何故日本人が標的にされたのか、
 アラブ諸国は、日本のようなあやふやな宗教感覚と違って、宗教による繋がり団結は非常に強く、イスラム教による掟が第一なのです。

 だからイスラム教以外の宗教の日本人も例外なく敵側になるのです。

 また、人質にするには日本人は最適とされているからです。
 日本人を人質にすれば、すぐお金を出します。
(ダッカハイジャック事件でも、人質をとって脅したら、当時の総理が「人命は地球より重い」と言って、すぐ大金を出したことが世界中に知れ渡っております)

 更に日本は人質を殺害しても、憲法の縛りがあって何の反撃も出来ない国だと知られているから、安心して殺害できたのです。

 また以前は、アルカイダは日本に対して特別な敵意を持っていなかったのですが、アメリカに気を使ってイラクへ自衛隊を派遣したことも彼らに反感を抱かせたのかもしれません。

 〇中東・西アジア諸国やアフリカ諸国のアルカイダを根こそぎにする事は困難です。
貧困で武器が溢れておれば誰でもテロになりジハード(聖戦)を戦うことが出来るからです。

投稿日時 - 2013-01-24 14:53:12

ANo.3

 身近な国が関係している可能性がありますね。

 米国のシェールガス革命で、天然ガス価格が暴落する可能性があって、産油国の間で不安が広がっています。ヨーロッパや日本に天然ガスを輸出しているロシアが懸念している問題でもあります。

 ロシアとしてはヨーロッパや日本に高い天然ガスを買い続けて欲しいわけです。その為には中東の天然ガス開発が盛んになって、価格の暴落が起こるのは困るわけです。

 リビアの武器庫から盗まれたと報道されていますが、ロシアの利害関係が絡んでいる可能性がありますね。ヨーロッパや日本の大手石油企業の幹部が会合を開いている日付がテログループに情報提供されていたぐらいですから、第三国の情報機関から情報が流れた可能性も考えられます。

 今までは、満足な武器もなく、自爆テロぐらいしか出来なかったテログループが、今回の事件では軍隊並みのフル装備で戦っているなど、従来のテロとは全く異なるものだと思います。

 アルカイダを敵にまわすと、アルカイダによって中東が支配されたら、石油が買えない時代が来る危険があるだけに、迂闊な真似はしない方が利巧でしょう。米国はシェールガス採掘に成功し、中東とは距離を置く姿勢に変わったようですし、日本だけが孤立しているように思えますね。

投稿日時 - 2013-01-24 14:47:22

ANo.2

>アルジェリアのテロ事件で、現地人は殺されずに、なぜ、日本人は殺害の標的にされたのですか?

日本人だけではありません。イギリス始め10数カ国の人が殺されていますよ。こういうことが起きると、すぐの日本人がどうのと言うのは、戦後の日本人の悪い癖です。自意識過剰です。

>アルカイダは日本人に恨みでもあるのですか?

日本人だけでなく、アラブの正義をないがしろにして、収奪ばかりする西側勢力に恨みを持っているのです。彼らにとって見れば、アルジェリアのガス採掘施設は西側の搾取、収奪そのものなのです。日本は西側勢力の一員で、金も持っていますから狙う価値が大いにあります。
憲法9条があるから、攻めてこないことも分かっているし。狙いやすい相手です。

>アフリカ大陸のアルカイダを根こそぎ、一人残らず殺害することは不可能ですか?・・・・・

不可能です。
石川五右衛門が言ったではないですか。「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」って。
アルカイダは盗人と同じです。海岸の砂粒と同じ数だけいます。

投稿日時 - 2013-01-24 14:44:19

ANo.1

アルカイダってのはイスラム教徒以外はすべて殺戮の対象ですよ。
欧米にイスラム圏内の国家が蹂躙された歴史から憎しみを持ってます。
そしてアメリカとつながりが強い日本は同一敵視されるわけです。
ただこの事件はヨーロッパ企業の幹部を最高ターゲットにしてた節があり、巻き添えになってしまったようです。
アルカイダの根絶は無理でしょうね。
なぜならもう目的も国籍もしったかめっちゃかに交じってしまいただの金目的から本気でキリスト教を攻撃するものまでさまざま。
そもそも判別がつかないしアルカイダを攻撃すればするほど怒りを覚えて参加する人が増えるでしょう。
憎しみが憎しみを呼び、恨みが恨みを呼ぶ負の連鎖をどう断ち切れるか。
私はアラブ諸国とアフリカ諸国が独裁ではなく国民主権となり、高い教育と医療に加え生活が安定すれば自然と消滅していくと思います。
が、それはまだ数百年必要でしょう。

戦国時代にも城を攻めるは下策、心を攻めるのは上策と言ってましたしね。

投稿日時 - 2013-01-24 13:39:34

あなたにオススメの質問