こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

江戸時代の女性の絵はなぜ目が細いのでしょう

江戸時代に描かれた女性の絵は、なぜ目を細く描いているのでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-05 20:40:36

QNo.7877220

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私が、思うに、美意識の違いではないでしょうか?
平安時代の美人は、今は、とんでもない不細工ですよ。
おかめです。その当時の美人は。

今の、コギャルを(最近言いませんが、)平安時代の人に見せたら?????
でしょうね。

投稿日時 - 2013-01-05 22:17:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-06 19:00:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

「引目鉤鼻」(ひきめかぎばな)という技法が用いられているからです。

【引目鉤鼻】
平安時代、鎌倉時代の大和絵、風俗画における
ヒトの顔の眼および鼻の類型的、様式的な描写技法。日本独特の技法

投稿日時 - 2013-01-06 07:48:30

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-06 19:00:44

ANo.2

江戸時代以来、日本では色白できめ細かい肌、細面、小ぶりな口、富士額、涼しい目元、鼻筋が通り、豊かな黒髪が美人の条件とされた(浮世絵で見られる小さな目で描かれた女性は、当時の理想的な美人を様式化した作品である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E4%BA%BA

投稿日時 - 2013-01-05 21:55:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-06 18:59:58

ANo.1

切れ長の一重が色っぽい、それが当時の美人だったからだと思います。
今でも、つけまつ毛、マスカラたっぷりだと、近くで見ると怖くないですか?

投稿日時 - 2013-01-05 21:10:29

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-06 18:59:45

あなたにオススメの質問