こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫は国民健康保険加入の会社員。妻はどうしたらいい?

 よろしくお願いします。

 主人は会社員ですが、会社からの家族扶養手当はなく、保険は国民健康保険です。

 夫婦二人、子供三人で、保険料は月に29000円、国民健康保険税は月に33000円支払っています。
 ものすごい負担です。そこで二つ、質問させていただきます。


 1) 私が社会保険完備の会社で働けば、保険料も半額だし保険税も安くなると思うのです。

   しかし、妻が扶養から抜ける場合、妻の年収が160万円なければ、所得税や住民税、配偶者控     除の関係でかえって不利益になると伺いました。

   私の能力では、140万円から150万円くらいしか稼げそうにありません。

   その年収でも、働くのが良いのか、
   それとも扶養の範囲内で働いて、国民健康保険料と税金を今まで通り60000円払っていくのが良    いのか…(あと二年で、長男も20歳になります。今のところ、進学を考えています)

 2) 夫の働く会社では5人以上(多分二けた)の従業員がいます。社長に、社会保険にしてくれるよう   お願いしても、無理だと断られているようです。どうにかできないでしょうか。

 どうかお知恵を貸していただけますよう、お願いいたします。

投稿日時 - 2012-12-25 15:45:34

QNo.7861109

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 妻が扶養から抜ける場合、妻の年収が160万円なければ、所得税や住民税、配偶者控除の関係でかえって不利益になると伺いました。

妻が働いてもかえって不利益になるという話は,ほとんどは「会社からの家族扶養手当」がなくなり,健康保険が扶養家族として無料だったのから妻が自分で払う必要が出てくるせいです。
どちらもあなたの場合にはあてはまりません。何も考えずにできるだけ働いてください。

> 社会保険にしてくれるようお願いしても、無理だと断られているようです。どうにかできないでしょうか。

現実的にはどうしようもありません。社長にお願いし続けてください。
そうでなければ社会保険完備の会社に転職することです。

投稿日時 - 2012-12-25 16:20:38

お礼

 簡潔明瞭なご回答、大変助かりました。
 転職はする気がないようなので、私が頑張るしかないですね。
 すっきりした気分で一生懸命働く勇気が持てました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-25 17:01:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>保険料は月に29000円…

何の保険ですか。
省略しないで他人に分かるように書きましょう。

>しかし、妻が扶養から抜ける場合、妻の年収が160万円なければ…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

1. 税法の話であれば、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

---------------------------------------

2. 社保の話であれば、国保に扶養の概念はありません。
国保はオギャアーの瞬間から 1人の加入者としてカウントされ、世帯主人が払う国保税にしっかり反映されています。
一般のサラリーマンの健保のような、(保険料が) 不要イコール扶養ではないのです。

---------------------------------------

3. 給与 (家族手当) は関係ないとご質問文柱にありますので、とどのつまり、160万なんていう数字はまったく意味のないことになります。

>所得税や住民税、配偶者控     除の関係でかえって不利益になると伺いました…

変なところにブランク入れないでね。
読みにくいですよ。

まあそれはともかく、税金が稼いだ額以上に取られて逆ざやになることはありません。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂というものです。

>私の能力では、140万円から150万円くらいしか稼げそうにありません…

それはそれで良いことであって、何をどうしようというのでしょうか。

>それとも扶養の範囲内で働いて…

だからその考え方が間違い。

>私が社会保険完備の会社で働けば、保険料も半額だし保険税も安くなると…

140万円から150万円というのが、社保完備の会社なら、夫の国保税は確かに安くなります。
扶養うんぬんといっていたことが、いかに馬鹿な話であったかお分かりになると思います。

>夫の働く会社では5人以上(多分二けた)の従業員がいます…

それなら、社保は強制適用になるはずですが、事業主がどうしても拒否するなら、従業員としてはどうしようもないですね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-12-25 16:24:26

お礼

 さっそくのご回答、ありがとうございました。
 読みにくい質問にもかかわらず、貴重なお時間とお知恵をいただき、感謝です。

投稿日時 - 2012-12-25 17:05:01

ANo.1

旦那が社保がある会社に転職するしかない。

投稿日時 - 2012-12-25 15:54:28

お礼

 その通りですね。
 早速のご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-25 16:58:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-