こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ日本の右傾化を警戒する日本人がいるのですか

今まで日本は中国にいいようにやられて来ました。
中年以上の世代の方は自虐史観といっているようですが、
実際の中国は本当に悪の国家です。
チベット、ウイグル、モンゴルでは何千万と虐殺し、
尖閣や南沙、最近ではインドにも領土問題を起こしています。

こんな危険な国に警戒感を持つのは当たり前です。
ところがなぜか日本右傾化とかで警戒論を唱える日本人がいます。

強盗=中国が出没したら警戒を厳重に考えるのは当然なのに、
この人達は日本人が虐殺されても、自分に害が及ばなければいいのですか。
強盗が近くにいるのに警備を厳重にするのが当たり前なのに、
なぜ反対する人達が大勢いるのですか。これが左翼という人達ですか。

私は思想レベルに達しない国粋主義者のような人と言われました。
中国に配慮しろといっている人達は
自分たちの思想が正しいと思い上がっているのでしょうか。
そもそも思想って自分の考えですよね。そんなに難しいことですか。

投稿日時 - 2012-12-24 17:50:50

QNo.7859858

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は憲法9条の第二項を変え、自衛権と自衛隊の明記に賛成です。
さらに私は『保守』だという自負があります。
だから中国や朝鮮半島に、好き勝手にされるつもりもありません。

だから日本の近代史に於いて日清・日露戦争は当然、好きな話です。
でも当時の日本を右傾化したなどという人はいません。
当時の軍事予算が国家予算の30%を占める時代ですが、それでも誰も右傾化したとは言わない。

それは日本が常に国際社会で筋を通し、自由主義と民主主義が肯定され、外交の一部である戦争を国民主権の政治が制御していたからです。

大日本帝国憲法の理念は「立憲主義、自由主義、民主主義」です。

ところが日中戦争から大東亜戦争=太平洋戦争については、右傾化したと言います。
最大の問題は「自由主義と民主主義が否定され、国民主権の政治が外交の一部である戦争を制御できない」状態になったからです。

その理由は国粋主義の台頭により、明治・大正時代の自由主義や民主化運動を、国家が治安維持法などで制限したからです。
その結果、日本は国粋主義に支配され硬直化し、満州事変を起こし、政治が軍事に介入すると5.15や2.26で政治家や資産家を暗殺した。

日本の右傾化への警戒とは、即ち、自由主義と民主主義が否定され、国民主権の政治が戦争を制御できなくなる状態を警戒するからです。

さて、今の日本と先の戦争の日本は、共通することがあります。
それは自由主義の基本である『個人の自由』を制限しようという勢力の台頭です。
それが先の戦争の国粋主義者であり、政治のバランスを考慮して様々な論議が必要なのに、国粋主義者達は兎に角、反対する者を全て排除し自由を制限した。

今の自民党が掲げる憲法改正草案2012のQ&Aをちゃんと読みましたか?
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf

憲法13条の自由主義の唯一の人権である自然権に基づく「個人」「公共の福祉」を、「歴史、文化、伝統を踏まえた」国粋主義の「人」「公益及び公の秩序」に書き換えた。
さらに第102条「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」と加え、大日本帝国憲法の時代からある「立憲主義」を否定した。
まさに、先の右傾化した時と同じ状況が生まれつつある。

私は中国に配慮する意味は、日本の複数ある国益(領土や貿易など)を天秤にかける必要があるからであり、安直な争いは決して日本の国益にならない。
だから中国が尖閣諸島を取ろうとする可能性を考慮し、自衛隊の防衛力を強化することに賛成ですが、同時に中国との話し合いを続けることも必要だと考える。

確かに日本国内には、安直に中国になびく人もいるでしょう。
しかし、それ以上に国際関係のバランスを考え、丁々発止しなければ日本を守ることなどとても出来ないでしょう。
従って安直に中国になびく連中も困るが、安直に中国に敵対する連中も同じ位に問題なのです。

日本の右傾化を計るバロメータとは、自然権に基づく『個人の自由』が確りと根付いるかどうかであり、その点が一番大事です。

そして日本人の歴史・文化・伝統を振り返る時、日本人は「自由を包みこむ和」の民族である。
行き過ぎた自由とか、そんなものは存在しません。
日本人は自由を愛し、それを包み込む和を持つ歴史・文化・伝統を持つのです。

自由を制限することは、即ち、和の否定でもある。
「個人」=自由と「公共の福祉」=和を否定する、自民党の憲法改正草案2012は、間違いなく右傾化していると思います。
中国と向き合うのは、その『自由を包み込む和』であるのが、日本人の歴史・文化・伝統を引き継いだ『保守』の使命だと思います。

投稿日時 - 2012-12-24 23:31:12

お礼

ご回答有り難うございます。
歴史は大切だと思います。
でも昔は昔、今は今です。
今を生きる私たちの生命が脅かされて居るんです。

だったら怒るのは当たり前です。
怒ることで平和に繋がるんならそうすべきです。

難しいことは現場の人達にまかせます。
僕たちは安直に怒ることしかできません。
でも、それって凄く大切なことではないのですか。

投稿日時 - 2012-12-25 00:25:20

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.11

NO4の回答者です。
お礼への追加の回答です。



少し落ち着いたらどうかな!

それから・・・

>もし、あなた方の誰かが中国に行って、
 身を挺してチベットの虐殺を阻止することができれば
 時はあなた方を信用できると思います。

よく意味が分からないけど?

何故、貴方は自分で行動しないのかな?
何故、身を挺して反日デモを阻止しなかったの?
何故、尖閣に行かないの?

行動すれば、貴方の愛国の情とやらを信じてあげてもいいけどね!

お礼はいりませんよ!以上終了です!

投稿日時 - 2012-12-25 01:01:58

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2012-12-25 01:22:34

ANo.9

戦争アレルギーになってるから。

投稿日時 - 2012-12-24 23:26:05

日本は、右傾化なんてしていません。 

日本側からは、侵略していません。
右傾化により侵略したのは、大韓民国と中国です。


韓国は、軍事政権から民主化したのは最近です。軍事政権時代に一方的に李ラインを引いて竹島を日本から奪略し、大勢の猟師を人質に日韓条約を締結しました。 極右翼政権です。


中国は、核ミサイルの開発・戦闘機の開発・ウクライナ製の空母の改造・西側諸国(日本を含)への工作員の派遣など、
近隣諸国(チベット・トルキスタン・内モンゴル・ベトナム・フィリピン)への侵略を繰り返しています。
いわば、超極右翼です。

北朝鮮は、ミサイルで日本に射程を絞っています。
また、およそ400名の工作員を日本に派遣しています。
こちらも超極右翼です。

このような状況のなか、日本は中国・韓国に巨額の資金提供をし、それらの国は戦後復興を成し遂げました。

/////////////////////////////////////////////

これらの国が日本の歴史認識の間違い云々を言うのは、恩を痣で返すことになります。

さて、日本国内の左翼ですが、これらの政治家・企業家は、まず、100%日本人ではないと思います。
日本人の歴史認識をゆがめ、自国(母国)に有利にしようとしているでしょう。

私は、常識的に、以上のように結論付けています。

投稿日時 - 2012-12-24 21:01:39

お礼

ご回答有り難うございます。
右傾化ではなくて中立に戻っただけという方もいます。
別に言い方はどうでもいいのですが、
日本は怒らないといけないと本気で思いました。

日本が怒れば周辺国は頼りにしてくるんです。
たぶんチベットは日本が怒ることによって解放されるんでしょう。
最近そう思い始めました。

でも左翼擬きでいいですか?
は周辺国というと韓国と中国しか出してこないんです。
東南アジア、インド、チベットみんな歓迎してます。

投稿日時 - 2012-12-25 00:15:08

ANo.7

”実際の中国は本当に悪の国家です”
   ↑
中国に限りません。外国は総て悪の国家です。
米国は石油目当てにイラクを侵略し、10万を
殺しています。
国際関係は、弱肉強食です。
それなのに、自衛隊が合憲か、海外派兵がどうのこうの
というレベルです。
平和ぼけを通り越しています。
もはや狂気の世界に入っています。

”ところがなぜか日本右傾化とかで警戒論を唱える日本人がいます”
    ↑
左派と在日でしょう。
左派は、世界統一がその目標ですから、国家など
無いほうが良いと考えているのです。
在日は、母国の為に日本を弱くしたいのです。

”私は思想レベルに達しない国粋主義者のような人と言われました”
      ↑
あれは、質問者さんのことだったのですか?

”中国に配慮しろといっている人達は
自分たちの思想が正しいと思い上がっているのでしょうか。”
      ↑
国防をイデオロギーで考えてはいけません。
情報と事実で決めるべきです。
思想で考えるから、ロシアや中国の核は正しい
なんてことを言い出すのです。

投稿日時 - 2012-12-24 20:08:02

お礼

ご回答有り難うございます。
私も国際関係は弱肉強食だと聞きました。
でも日本人はそういう事を言う人を
偏狭なナショナリズムとなじる人が多いと思います。

別に平和主義者でもいいんです。
でもエセ平和主義者はバカにしてくるんです。
僕らみたいな怒る人がいないと日本人は虐殺されます。
だから僕らは怒っているのにエセ野郎は全然理解しない。
本物の平和主義者って僕たちのことじゃないですか。

>あれは、質問者さんのことだったのですか?

いくつかのやり取りを見ていて私達のことだと思いました。
もう少し本音でやり取りしたかったのですが
締め切られたようで残念です。

投稿日時 - 2012-12-25 00:03:31

ギャンブルに狂った父親とか尊敬できますか?1000兆円も借金作る連中を信用しろと言う方がおかしい。信用は、何をするにだって必要です。基本です。

投稿日時 - 2012-12-24 19:43:36

お礼

ご回答有り難うございます。
ちょっと何を言いたいのか分かりませんが、
今の中国に信用はないと思います。

投稿日時 - 2012-12-24 19:47:18

ANo.5

なんか偏った意見にとらわれそうなので、
一つ補足をいれると、
スクランブル発進は去年はロシアの257回がもっとも多く、
今年上半期も中国69回に対しロシアは137回です。
細かい数字はアレですが、ネットで調べれば簡単に検索できます。

投稿日時 - 2012-12-24 19:13:42

ANo.4

日本に必要なのは、揺らぎのない強かな外交です。

行き着くとこまで行ってしまう事は、右も左も関係なく、国民の多くは望んではいないでしょう。

右により過ぎても、左により過ぎても、船は沈んでしまいます。

どちらの考えであろうとも、意味のある議論が可能であれば、とりあえず船は沈まなくてすむのかな・・・

どちらかに偏りすぎれば、揺らぎのない、強かな外交は出来ません!

投稿日時 - 2012-12-24 18:51:22

お礼

ご回答有り難うございます。
平和な時ならどっちに傾くのも良くないと思います。

しかし、今は傾かないと沈んでしまいます。
中国がエスカレートしているのに
いつまで中立のままでいられると思っているのですか。

もし、あなた方の誰かが中国に行って、
身を挺してチベットの虐殺を阻止することができれば
その時はあなた方を信用できると思います。

投稿日時 - 2012-12-24 19:44:49

ANo.3

日本人じゃないです。日本人になりすましている在日韓国人がそういっているのです。大韓航空機爆破事件の金賢姫は当局の取り調べに際して日本人になりすまそうとしていました。北朝鮮はその為に日本人を拉致して金賢姫の教育係にしていたのです。北朝鮮は、テロは日本人の仕業だと韓国に思わせようとしたんですね。朝鮮人は馬鹿だから、そんな手が通用すると思ったんです。しかし韓国当局は北朝鮮が考えるほどには馬鹿でもなくて、すぐバレちゃったんですね。

ところが日本人は北朝鮮が考える以上に想像を絶する馬鹿なので、なりすましに気づかないのです。

尼港事件、通化事件、通州事件、南京事件、漢口事件、中村大尉殺害事件。どれも日本の歴史教育では教えられていません。教えていないのは中国も同じ。

投稿日時 - 2012-12-24 18:46:03

お礼

ご回答有り難うございます。
メディアも政治家に朝鮮人が多いようですね。
でも、ここに出没している質問者や回答者も朝鮮人?

投稿日時 - 2012-12-24 19:40:04

ANo.2

いろいろな考えを持っている人がいるので、一緒くたにするのは危険ですが、ひとつとしては「戦死者」を出さないことを願っていると思います

今日も中国機が、領空侵犯ギリギリまで接近をしていますが、もし領空を侵犯してきた場合、これがロシアやアメリカなら、警告・監視後、そのままなら撃ち落としています

つまり、死者がでます


自衛なら、警告までしかできないですが、国防の考え方ならば・・・・

震災後の昨年は156回、今年前半でも69回、中国機に対してスクランブルがかけられています


自衛権ならば、こちらから相手側に死者をだすことがなくても、国防の見地に立ってしまうと、これだけの挑発がくるならば、やむなしとなる確率は高くなるでしょう


そうなれば、難癖をつけてきて戦争です

自衛隊から国防軍に名前が変わったとしても、日本人側にも死者が出ます


いかなる理由があっても、そうなることが最悪のシナリオで、そのようになってほしくない人がいるのですね


この考え方への反論は存在せず、このことを心の芯において、議論されていくべき問題ですが、思想をうたうならば、忘れてはいけない命題ですね

投稿日時 - 2012-12-24 18:25:39

お礼

ご回答有り難うございます。
戦争になって欲しくないと誰もが思っています。

でも中国軍はそうは思ってないようです。
僕の生まれる前から中国に土下座し続けたのに
何で中国はあんなに過激になっているんですか。
話がおかしいじゃないですか。

投稿日時 - 2012-12-24 19:32:14

ANo.1

歴史書どこまで読んでいます。日本の侵略戦争はかなり抑えられていて
教科書などは、さわりだけです。
盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)は、1937年・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%BA%9D%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日本軍戦死:600余名国民革命軍戦死:16,700余名です。
中国の国内に攻め入って、殺してきたのです。侵略と言います。
事実は事実として、受け止めてください。
毒ガス開発や捕虜人体実験の七三一部隊のことなど、調べればきりがなく
日本帝国軍の非道がうかがえます。
ドイツも似たようなものですが、公平に見ると、日本が分が悪いと思います。

石原都知事が、暴走老人と言われているのがわかります。

投稿日時 - 2012-12-24 18:17:11

お礼

ご回答有り難うございます。
済みませんが、戦争のことを出しても困ります。
寧ろ卑怯です。

現在起こっていることを直視して下さい。
我々が自分の身を守ることをなぜ否定するのですか。
しかも戦争の時まで持ち出して。

投稿日時 - 2012-12-24 19:26:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-