こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人が自己都合で自己破産

婚約者とマンションを購入する際、住宅ローンの保証人になりました。
ローンの名義は、当時の婚約者です。

その後、結婚し二人でマンションで暮らしていましたが、夫が自営業だった為、収入に波があり、キャッシングなどでの借金が膨らみ、生活が苦しくなりました。

弁護士に相談し、夫は債務整理をし、私名義のカードの借金が多額だった為、私は自己破産する事になりました。引き続き、住宅ローンは残ったままマンションで暮らしていました。

その数年後、話し合いの結果 離婚しました。

この場合、元夫がローンの返済が不可能になった時、連帯保証人になっていた私に支払い義務があるのでしょうか? 自己破産したので、私には義務はないのではと自己判断してしまい、離婚の際 何も手続きせずに別れてしまいました。

その後、別の男性と出会い再婚して子供がいます。お恥ずかしい話ですが、今になって不安になり質問させていただきました。

投稿日時 - 2012-12-04 15:51:28

QNo.7829465

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自己破産の際、債務一覧を裁判所に出しますが、それに当時の旦那さんの債務の連帯保証をあなたが負っていることが書いてありますか?
書いてあって、その債務について「免責」になっていれば問題はありません。
債務一覧に届けられていなければ、連帯保証契約は継続中と考えられます。
当時の弁護士さん(もしくは司法書士さん)に確認を取ったほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2012-12-04 16:30:22

お礼

早速 弁護士に確認してもらいます。

参考になるご意見、感謝します。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-05 23:45:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

連帯保証人の変更をしていなければ、当然ながら現在も連帯保証人です。


貴女が自己破産したところでその責務からは逃れられません。


何故なら、連帯保証人は債務者と同等の責任がある訳ですが、連帯保証人に返済の義務を負わせるのは債務者が返済が出来ない状況に陥った時に義務が発生する訳です。

つまり、債務者に返済できない理由が出来た時に、貴女が代わりに返済してね!っていう契約です。

投稿日時 - 2012-12-05 12:45:28

お礼

連帯保証人の変更は、していません。
自己破産しても 関係ないんですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-05 23:35:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-