こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

着物

女性の方々、着物をお召しになることがありますか?

どんな時にお召しになりますか?
ご自身で着付けをなさいますか?

わたしの場合、それほど着る機会もありませんが、ただ、主人の会社の関係の外国のお客様
を自宅にお招きするような際にだけは、わたしには和装で接待をして欲しいと主人に頼まれて
います。

投稿日時 - 2012-11-17 13:50:13

QNo.7802104

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは

「着物」のタイトルに魅かれてお邪魔しました。

子どもの頃から浴衣やウールは着てましたが、本格的な着物は四十過ぎてから着るようになりました。

理由は簡単で、子供の卒業式に着て行く服、靴、バッグが無かったから。

一回こっきりのスーツを何万も出して買うんなら、嫁入りに持ってきた「色無地」で済まそうと考えての事です。

着付けは知り合いに頼み、髪は適当にアップにして飾りを付けて…経費ゼロ(友人にお礼はしました)でした

それからハマりだし、母や知人に教わりながら、なんとか自分で着れるようになりました。

今はちょっと着れてないですが(忙しくて)お友達や主人とのお出かけには着て行ってました。

毎年、夏は主人と「浴衣de花火」に行きます

ディズニーランドも着物で行きましたよ。スペースマウンテンも乗りました(^^)v

天皇陛下の前に出るわけではないのだから、しゃっちょこばらずに気軽な着物はいかがですか?

ご自宅での接待なら、ホームパーティなのかな…割烹着着たら珍しがられるかも。

それとも、ご主人の希望は「正装」ですか? だとすると、ちょっと動きづらいかもしれないですね。

外国の方が自国の衣装を着ているのを見ると「いいなぁ」と思います。

頑張って(?)着てください

投稿日時 - 2012-11-18 01:27:06

お礼

こんにちは、ご回答有難うございます。

いいお話しですね…。

お子様の卒業式に着て行く服、靴、バッグが無かったから…、それがきっかけ。

お嫁入りの際に持っておいてになった「色無地」…、いいものをお持ちでしたね。
でも、えらいなあ、ご自分で髪をお結いになり、着付けや帯も勉強され、ご自分
ひとりで自由にお着物をお楽しみになれるまでにおなりになった…。
お出かけもお着物で、スペースマウンテンも… どひゃ~ 大胆♪

わたしの場合、そりゃ、たまにはシャナリ~っと着物姿で友達の前に表れたりも
しますが、多くは自宅。でも、正装なんて大袈裟なものじゃないんです。ほとん
ど普段着の、母譲りの大島とか、もっとカジュアルなウールのアンサンブルとか。

でも、そうした地味で落ち着いた色と風合いの着物が、かえってわたしをいい雰
囲気にしてくれるみたい。外国のお客様も、とてもシックだと褒めてくださいます。
でも、わたしが着物を着ると、きまって主人、小声で…、いけないことを言うんで
すよ、も~ぅ。

どうぞ、これからもよろしく…。

投稿日時 - 2012-11-18 15:52:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

妻は和服を気軽に着ています。茶道華道は結婚してからも趣味で習いに行ってるのでその関係もありますが、友人との食事会でも着ていってますね。和服が好きなんでしょう。

自分で着れるのも大きいと思います。
きちんとした着こなしをされているであろう質問者様とは着こなしの感覚は違うかもしれません。

投稿日時 - 2012-11-18 03:32:30

お礼

ご回答有難うございます。

これはこれは、わざわざ殿方が…、ようこそお越しくださいました、うれしいです。

お茶にお花を嗜まれる素敵な奥様、ご回答者様、お幸せですこと。
そうなんですよね、自分で満足できるまでに着付けられれば、着物ってカジュア
ルでもいいし、正装にも出来る。たまに着て歩いたりしますと、なんですか自分が
とても素敵なマダムになった気がしたりして、結構ハマる思いがします。

いえいえ、着こなし、それはもう、お好きで自由に着て楽しんでいらっしゃる奥様
みたいでしたら、さぞかしお上手でしょうし、着崩れ直しも、ちょっとしたコツをご
存知のことでしょうから、簡単に済ませておしまいになるはず。それだけできれば
どれだけ楽しいことか…、うらやましいです。

投稿日時 - 2012-11-18 16:08:32

ないですね。。

祖母が呉服屋の女将だったので母は嫁ぐ際着物をたくさん持参したよう
ですが、因習を嫌いものすごく合理主義的な人なので子供の頃から
「活動的でなく窮屈だ」 「収納の手間や管理が面倒だ」など否定的な
コメントばかり聞いていたので、憧れもありませんでした。(着物の殆どは
姉が持っていき、あとはリメイクしているようです・・・><)
ですから、二十歳のお祝いも”振袖”は要らないから海外渡航させて
ほしいと。。(笑)  ただ、葬儀で”喪服(紋付)”を着たときは皆から
褒められて嬉しかったです。 (黒が似合うらしい?)

今になって、着付け位は習っておくべきだったかな~と思います。。 

投稿日時 - 2012-11-18 00:30:55

お礼

ご回答有難うございます。

ないですね。。…、あらら、もったいない。

お祖母様が呉服店の女将さんでいらした、なのに、お母様は、因習を嫌う合理主義者で、
着物は活動的でなく窮屈だ、収納の手間や管理が面倒だ…など否定的でいらっしゃった。
それゆえか、ご回答者様には和装に対する憧れも無かった…。

ああ、なんてもったいないこと。ご回答者様は只今、たしか外国にお住まいでしたよね。
ことに西欧諸国ではとてもキモノに対する興味が高いもの、お美しいご回答者様なら、
たとえばパーティの際などでも、ちょっとお召しになれば文字通りの羨望の的になりま
すものを。

以前、叔母の付添いという立場ながら、ロンドンのさる高級ホテルで開かれたパーティ
に出席したことがありました。その日は、とても抑えた落ち着いた色柄ながら加賀友禅
の着物を着て行ったのです。ところが、レディ何とか様とかサー〇〇様などまでがわた
しの着物をとても褒めてくださったのです。

わたし、そんなハイソな世界で注目の的に…、それも日本の着物の品の良さが彼らの目
に止まったからでしょう。ご回答者様、ぜひ着物をお楽しみくださいませ。

投稿日時 - 2012-11-18 14:59:36

ANo.3

普段の生活をしている分にはとんとご縁がありません。

ただ、冠婚葬祭があると着ます。
親戚に「何事かがあるときは和服じゃ~」と仰る
ご年配が一人二人いると、何となくそうなります(笑)。
一応着付けの知識はありますが、
和装で人前に出るときは
プロの方にお願いして安心したいという気持ちがあるのと、
(さすがに留袖は自分では着付けできないし)
どっちにしても髪の毛がロングで、
自分では和装仕様に結うことができないので
美容院のお世話になってます。

着物を着るときは緊張する場面が多いですが、それはそれとして、
キレイな着物を着ると私は単純に嬉しいです。
和服は、普段着ている洋服とは全く素材が違うので
色目や肌触りも違い、特別感があるのかもしれません。

投稿日時 - 2012-11-17 17:50:33

お礼

ご回答有難うございます。

冠婚葬祭の際は和服で…、周りのご年配の方々がとかくそうおっしゃる、よく耳にすることです。
髪がロングですと、どっちみち美容室でアップに結ってもらわなくてはならないし、やはりそれな
りの場に出るとなると、お着付けもプロの方にやってもらうほうが安心ですし、やはり着崩れしに
くいように思いますね。

でも、ことに普段はロングヘアーの方などは、たまにきっちりアップに結ったりしますと、ご本人
の手間や時間はともかく、はた目には、普段以上に、さらにドッキリするほどお綺麗に見えるこ
とでしょう。

そうですよね、着物を着る時は、気を使い緊張を強いられるような場面が多いもの。でも、普段
の洋服とひと味もふた味も違う高価な布地のあの独特の手触りや着心地、なんだかいつもと全
然違う自分にちょっぴり嬉しくなったりして、自然、立ち居振舞いまでおしとやかになったりする、
いいものですよね。

わたしの場合は、むしろ普段、着物を着る機会が多くて、逆に、冠婚葬祭といえばかなり前に主
人の妹の結婚式の際に一度着たっきり、あ~あ、留袖なんて着てみたいです。

投稿日時 - 2012-11-17 19:52:38

ANo.2

いいえ☆


和装は幼少の頃浴衣と大人になってからですと旅先の旅館の浴衣を召しただけでとんと御縁ございません☆

拝見させて頂き和に嫌される側でおります☆

投稿日時 - 2012-11-17 15:21:47

お礼

ご回答有難うございます。

着物は女性を女らしくさせる…と言います。それじゃ「女らしく…」ってどういうことよ…となって
しまうと、とかく話がややこしくなりがちです。

でも、男性方は着物姿の女性が大好き、いつもは露わになっていてべつに気にもならない足首
あたりでさえ、着物の裾からチラリと見えたりすると、ドキッとするなどと言う人も居たりします。
もしよろしければ、ぜひ一度、この、魅力的ながら着付けの面倒なキモノという伝統的衣服をお
召しになってみてください。

投稿日時 - 2012-11-17 16:42:58

お正月に実家に行く時に着ます‥オババさんが大変うるさいです。一年に一度で良いから着物着なさいって。私は興味ないですが‥。一応一人で着付けは出来ますが綺麗に仕上がりませんね、そんな着付けほど崩れやすいです。

オババさんの言いたい事もわかるんですよ、わかりますが 私は昔からオババさんと犬猿の仲です(身内だから言いたくないけどね)実家に行って1番息詰まる時ってオババさんが側にいる時です。
文句ばかりつけるから(-_-#)偏屈なんですよー若い人の考え方にもう少し賛同しても良さそうですがそれは皆無です。
オババさんは昔から着物きて生け花教えていたので本人は苦にならないのでしょうね、今でも着物で出掛けてますし。でも私はあんなめんどくさいのは遠慮したいです、正直毎年思ってます(^_^;)

投稿日時 - 2012-11-17 14:45:02

お礼

さっそくご回答有難うございます。

オババさん、つまりご実家のご祖母様、いいご家庭だからこそ、それだけの心得といったものも
大切になさっているのでしょうし、ましてお花のお師匠さんでいらっしゃればなおさらのことだと
思います。たしか、未婚の女性がノースリーブというのもいけないとかおっしゃってらしたのでは
なかったでしょうか。

お正月ぐらいは着物を着なさい…というお言葉もよく分かる気がしますが、でも、ご祖母様が煙
ったくて、一番息詰まるほど…ともなると、着物姿もさぞかしお辛いことでしょうね。きっと、ご回
答者様はまだお若いからそんなふうにお感じになるのだと思いますよ。

たしかに着物って、着付けも、立ち居振舞いも、後片付けも、面倒には違いないけれど、わたし
ぐらい、つまり四十代も半ばともなりますと、着物を着た時って心が弾むのも事実なんです。着
付けが終わって帯をポンと叩くあの瞬間がわたしは好きと言えば好きです。和装がまた最近流
行りだしているようですが、主人なんかもわたしの着物姿が好きだと言いますし殿方はみんな
そうみたい。ぜひお着物に馴染んでくださいませ。

投稿日時 - 2012-11-17 16:32:36

あなたにオススメの質問