こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私は、「そううつ」で治療中なのですが、

 今から2.3年前に「そううつ」と診断されました。

今も治療中なのですが、最近中々安定しなくて・・・・。

早速の相談で申し訳ないのですが、最近人が、自分が、

病院の先生のことを疑ってしまいます。

「自分は本当に病気なのか?」と直接先生に尋ねたことも

ありますが、先生は「今、病気だから治療しているんでしょ?」

といわれますが、何かの拍子にまた「本当に病気なのか?」

自分も「自分に嘘をついているんじゃないか」って思ってしまうと

もう止まりません。


これってどういう状態なんでしょうか?


どうか、よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-11-15 21:17:42

QNo.7799583

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

貴方のご質問を拝読させていただきました。ご心配のお気持ちお察し申しあげます。

「そううつ」の診断を受けて治療中で「なかなか安定しない」「自分が病気なのかと疑う」等の考えが止まらないことはあり得ると思います。

「そう・うつ」は、文字通り「気分が落ち込んだり、高揚したり」と変化します。元になっているのは「焦っている」ことです。「するべきことが沢山あるのに休んでいる自分」に矛盾を感じて焦っていると思います。

気分が高揚しているのも、「うつ状態」を認めたくないと思っている「貴方」が居られるのではないでしょうか。ちなみに「うつ状態の貴方」「それを認めたくない貴方」の2人がいること自体は大丈夫ですが、後者は「うつ」を焦っている「そう状態」の貴方でしょう。

気分が「まったり」安定して「物事にしっかり集中できる」冷静な状態になると寛解できます。
繰り返しになりますが「病気のため気分の変化が激しくて焦っている」とお考えなさるのが良いと思います。

貴方が冷静になられ寛解されることを願っております。お大事になさってください。

  sophia-s

投稿日時 - 2012-11-15 22:55:15

お礼

前回と同様に、本当に分かりやすくて読んでいるだけで自分の気持ちが落ち着いて楽になれます。

きっと専門の方であろうと思います。

今回も、感謝しています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-16 01:01:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

躁鬱になる環境にいては当たり前のことだから。

そういう状況で人間がウツになるのは当たり前だから。




それで、質問主さまのその状態は通常の時からずっと続いている
突然変異ではなく、心が自然とそのようになっていったはず。



それを第三者が見ると、躁鬱であると。

そうではないんでしょうかね。

投稿日時 - 2012-11-15 21:51:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-