こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続の基礎控除って?

父の遺産相続で,相変わらず兄ともめております。
 ほとんどの遺産は,父と同居していた兄と母と姉が相続することになり,私が受け取るのは,現在私が住んでいる土地のみになりそうです。
 このことで先日,兄が雇った税理士と話し合いをしました。
 税理士の話では,私の土地(約100坪)の相続税は約350万円とのことでした。
 自分が現在住んでいる土地だけを相続するのに350万円も払わなくてはならないのかとびっくりしました。
 相続には基礎控除というものがあり,私にも基礎控除を受ける権利があると思うのですが,税理士の計算書を見たところ私の控除は0円となっておりました。
 父の法定相続人は5人おりますので,基礎控除は1億円あるはずですが,この1億円は,先ほどの3人が仲良く分配しております。
 私のような小規模相続人には基礎控除はないのでしょうか?
 相続に詳しい人教えてください。350万円も払えません。

投稿日時 - 2004-02-14 23:00:40

QNo.779678

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相続税は、基礎控除が5000万円+法定相続人1人当たり1000万円有りますから、法定相続人が5名の場合は1億円が基礎控除額になります。

相続税は、相続財産から基礎控除を引いた後の相続財産を法定相続人が法定通りに相続したものとして、相続税の総額を計算して、実際の相続した財産の比率で按分して、各人の相続税額を計算します。

従って、あなたも基礎控除が当然有ることになります。

又、不動産については時価ではなく、国税局の路線価などで評価されますから、時価の70%程度の評価額となります。
詳細は、参考urlをご覧ください。

税理士の計算に納得がいかない場合は、税務署に相談しましょう。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/4152.htm

投稿日時 - 2004-02-14 23:37:43

お礼

やっぱりそうですよね。
兄と税理士に強く言ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-15 13:43:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

 相続税は,課税対象額から基礎控除(本件の場合は1億円控除)した後,税額を確定し,相続人それぞれが相続した課税対象財産の額に応じて納税します。
 税理士の計算書に控除0円となっていたのは,未成年者控除などの別途控除される額がないと言うことだと思われます。おっしゃるような「基礎控除を3人が仲良く分配している」ということではないように思います。
 
 その税理士さんが作成した計算書の写しを貰い,ネット上の国税庁のタックスアンサーにアクセスされ,参照されるなり,税務署の税務相談室に足を運ばれるなりしてください。税務相談室は無料です。
 
 相続税をすぐに支払えないのであれば,延納の手続きをする方法,相続した土地を担保に銀行から借入れて支払う方法などがあります。延納による利子税と銀行の借入金利などを比較して決められれば良いと思います。
 正直申し上げて,350万で100坪の土地が手に入るのですから安いものです。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/souzoku.htm

投稿日時 - 2004-02-14 23:45:37

お礼

ありがとうございました。早速そうしてみます。

投稿日時 - 2004-02-15 13:50:35

ANo.1

まずは 行政書士に相談するのが1番ですが

その前に
その税理士に
知り合いの行政書士がいますので相談します。
つきましては資料として 正式な計算書をください。
あなたの印鑑が押してあるやつをね。
   と 言ってみましょう。

下手なものは出せませんし
出てきたものをもって相談に行けばよりはっきりします。

どんなに高くても1万円も取りません。
弁護士でさえ30分5.000円です。

投稿日時 - 2004-02-14 23:15:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-