こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資ワンルームマンション繰上げ返済

お忙しいところ読んでいただいてありがとうございます。

<相談内容>
投資ワンルームマンションの借入れ残高380万円を全額返済すべきかについて。

余剰資金で株式投資などを行っていますが、全額返済によって利息、保証料を削減する方が株式投資などよりよほど確実な投資なのではないかと考えています。

<現在返済状況>
家賃収入と返済など(管理費、固定資産税)がとんとんになるようにしております。
家賃収入   63,500円/月
毎月返済額  約50,000円/月 うち(利息約3,500円、保証料約4,000円)
元利継続 利率0.087% 保証料率0.106% 計0.193%

<物件情報>
2008年購入の都内中古物件で、1000万円で購入

<収入・家族構成>
・37歳会社員、年収650万円(税込み)
・妻、子なし(来年出生2月予定)
・賃貸マンション住まい
・妻は扶養内パート
・資産 1,910万円(以下内訳)
 円預金  770万円
 外貨預金 140万円
 株式等  1,000万円

お忙しいところ最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 23:07:28

QNo.7796476

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

借金などは返済できるなら返済すべしです。
居住用住宅なら住宅ローン控除がありますので、綿密な計算をすると「控除を受けるほうが有利」な場合もあります。
そこでわざとローンを残しておく選択をする人がいます。
投資用不動産の場合には、赤字の場合には給与所得との損益通算ができますが、その際に「支払利息」分は、損益通算の対象になりません。つまり「利息分だけ赤字」の場合には「該当金額なし」です。
サラリーマンが損益通算制度を利用して還付を受けるスキームに政府が制限をつけてるわけです。
したがって、借入金の利息支払額が損益通算されるので有利というのは「大昔の話」となってます。

余剰資金があるなら「返済」です。
預金してる利息よりも支払利息率のほうが高いのですから、単純に考えれば「返す」結論がでます。
既述の、ローン控除だ損益通算だという「財テク知識のようなもの」まで持ち出さなくても、実は小学生でも分かる理屈なのです。

投稿日時 - 2012-11-14 09:37:48

お礼

hata79様

お忙しいところアドバイスいただきありがとうございます。
返済の方向で手続きを取り始めました。

現在は減価償却費があるので給与所得との損益通算で赤字になっていますが、
償却もそろそろ終了することもあり返済したいと思います。

改めて、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-15 12:10:58

ANo.1

 不動産賃貸業を営んでおります。

 当節、投資用のワンルームマンションを買うことがいいのかどうかについては、おそらく質問者さんと意見が分かれるでしょうが、すでに買ったとして、かつ質問者さんの預金状況を前提に考えれば、質問者さんの意見に賛成します。

 家賃の値下げを求められている場合など、特殊な場合には、借金が残っていた方がいい場合もありますが、基本的に借金など、ないほうがいいでしょう。
 

投稿日時 - 2012-11-14 02:40:03

お礼

fujic様

私の勉強不足に起因していると思いますが、ワンルームマンション投資は難しいと感じています。
(私にはです。)

既に買ってしまったものですので、まずは返済して家賃収入を他の投資に回したいと思います。

お忙しいところアドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-15 12:12:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-