こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXブロードネットのチャートについて

FXブロードネットを利用しております。今朝方、6時32分頃に急落があり、朝起きた時に損切りされていました。しかし、別の会社のチャートを幾つか見てみてもこのようなチャートの下がり方はありませんでした。不信に思い、FX会社に問い合わせてみたところ、各社で使用しているチャートは違うので、そのようになる場合もあるとのことで、何か基準になるチャートはあるのか?と、聞いてみたのですが「ない」との回答でした。全く腑に落ちないのですが、FXとは、このようなことがまかり通る世界なのでしょうか? どなたかFX業者の仕組みについて、ご教授頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2012-10-31 21:52:46

QNo.7775803

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も4~5年前になるでしょうか、ブロードネットを使っていて、同じ目に逢いました。この時は設定していたストップロスを通り越し、マイナス150p近くまでいって強制ロスカットされ、口座資金すべてがなくなり、追従金の請求がきました。
この時、他のFX会社4社にも同じポジションをもっていましたが、他の会社ではこんなことは一切なく、カバー配信先も、他の4社とほぼ重複しているにもかかわらず、ブロードネットだけが、なぜこうなるのか不審に思って問い合わせましたが、あなたと同じような回答で、納得のいくようなものではなく、追従金はいまだに払っていません。
この会社は、サーバー異常を起こすのか、それとも意図的なのか、当時はスプレッドの幅がポンド円で3.6p位だったと記憶していますが、ポジションを入れた瞬間に20p以上のスプレッド幅でポジションをもたされたりすることが多々ありました。
ブロードネットを使っていたのは、この頃、平均足を搭載するチャートを提供する会社が少なかったためですが、いずれにしてもこのブロードネットは危険な会社です。
ほかにもっと良心的な会社がありますから、取引先を替えられることをお勧めします。

投稿日時 - 2012-11-04 00:38:29

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

民法第709条不法行為に該当します。
蛇足でございますが、貴方の様な声が多くなると、
FX業者も可也”健全化”されていきます。
御奮闘を、お祈り申し上げます。

投稿日時 - 2012-11-03 17:30:12

ANo.6

No.4さんのご回答でひとつ確認させて頂きたい点があります。
「無論、法的にもアウトです」とありますが、その法的根拠は何でしょうか?
(もちろん、FX会社の恣意的操作の場合で結構です)

ぜひ、知りたいです。

投稿日時 - 2012-11-02 05:57:51

ANo.5

No.4さん、私のNo.3のコメントを読んで頂いたのでしょうか?

確かにFX会社が恣意的にレートを動かしたり、配信系の不具合(つまり、ミス)でレートに異常をきたしたのなら、おっしゃる通りですが、今回の事象はどこかの誰かさんが実際に取引をしてグローバルに発生したヒゲなんです。
これで、個別の会社を非難するのは無理があると思いませんか?

投稿日時 - 2012-11-01 18:36:14

ANo.4

本来は、まかり通る話ではありません。
無論、法的にもアウトです。
が、現実は係る諸費用と自身の損額を秤にかけ、判断しているのが現状です。
又、中には弁護士を介し交渉をおこない、成果を上げた方もいます。
”FX弁護士”で検索するとFXに通じた弁護士が検索されます。
先ずは、そのチャートをきちんと保存する事です。
その上で、考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2012-11-01 12:20:46

ANo.3

今回のご質問で解せないのは、いくらなんでも「各社で使用しているチャートは違うので、そのようになる場合もある」というのは酷すぎるので、問題の時間のUSDJPYのチャートを見てみました。

すると、確認した全てのFX会社のチャートに同様の下ヒゲがあることが分かりました。発生時刻は正確には日本時間で10/31 6:34 です。ヒゲの長さは会社により微妙に違うのですが、これは理解の範囲です。
その他のクロス円を調べて見たのですが、EURJPYでもAUDJPYでも同時刻にヒゲが見られました。一方、EURUSDなどのドルストレートではヒゲがないので、同時刻にどこかの筋が日本円を購入したものと思います。売買が閑散な時間帯であり、この程度の変化は莫大な取引でなくとも実現できると思われるので、どこぞの筋が何らかの意図を持ってやらかしたのか、単に実需の買いがあったか、それ以外なのか分かりませんが、一時的に日本円が買われたことは間違いなさそうです。

ということで、私が見た範囲ではFXブロードネット様は無実ですね。バッドティックでも(FX会社による)ストップ狩りでもないです。

質問者の方は「別の会社のチャートを幾つか見てみてもこのようなチャートの下がり方はありませんでした」とされていたので、まさかヒゲの長さ比べ?とは思いませんでしたが、質問者の指摘の主旨は「それほど大きなヒゲではなかった」ということでしょうか?
もし、それなら、FXブロードネット様の「各社で使用しているチャートは違うので、そのようになる場合もある」という回答は「ヒゲの長さが違う場合もある」という意味で理解できます。

以上が私の観測結果です。

そう言えば、今朝の私のヒゲがちょっと長めだったのは気のせいか。。。

投稿日時 - 2012-11-01 03:47:34

ANo.2

ブロードネットってこんなことするんですね。

いわゆるバッドティックと呼ばれるもので、良心的な業者であればなかった事にしてくれます。

3.17の時のような超急落時はストップすら突き抜けますが、何もないときにこれはないですね。。

投稿日時 - 2012-11-01 02:31:00

ANo.1

> FXとは、このようなことがまかり通る世界なのでしょうか?

まかり通ります。こういうことがいやなら、取引所でのFX(くりっく365)をお勧めします。そうすれば、多分、こういうことはないんじゃないでしょうか。(私は取引所FXの経験がないので、何とも言えませんが。。。)
どうしても納得できないのなら、金融庁に連絡して説明を聞けば宜しいと思います。

> どなたかFX業者の仕組みについて、ご教授頂ければ幸いです。

簡単なことです。店頭FXでのFX業者が儲けることだけ考えるのは非難できません。それが相対取引というものです。
でも、掲示されたチャートは露骨すぎますね。そして「各社で使用しているチャートは違う」というのも余りに正直で感心しますが、それならそれでそういう会社であると考えるしかないです。
私は別の会社で同様のことがあった場合、損失補填された経験がありますが、そういったことも飽くまでFX会社と客との個々の対応でのお話しです。

FX会社も色々、チャートも色々です。厳しいですが、それが現実で、FX会社を選ぶのもトレーダーの責任であり権利です。

投稿日時 - 2012-10-31 22:27:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-