こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学歴ロンダリングと就職

僕はいま高校3年でもうすぐ大学入試を控えています。(理系です。)
そこで、少し困っているのですが僕がいま目指している大学は大学院入試がものすごく簡単でほぼ全入の状態です。
その一方で学部入試はなかなかの難易度で少なくとも院入試よりは10倍ほど難しいと思います。

理系なので院に進学し、それから就職したいと考えているのですが友達がいま頑張らなくても院からなら簡単にはいれるので最終学歴は変わらず結局就職も変わらない。 だから院から入るべきだ。と言って僕のことを小馬鹿にしてきます。
さらに院からならあの早稲田、慶応、さらには東京大学の院まで簡単に入れ、また、大学入試でそれらの大学に入るのは愚かなことだ。とまで言ってきます。
僕はそれらのことを聞きモチベーションがおちてきてしまっており自分でももうよくわかりません

ここで僕が皆さんにお聞きしたいことは
学部から大学にはいり大学院にいき就職するのと
レベルの低い大学から大学院にはいり就職するのはどちらが企業から評価を得られるか?ということです。(巷ではこのことを学歴ロンダリングというそうてす。)

大学入試の意味がわからなくなってきてしまいました‥‥‥。ご回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-31 18:18:25

QNo.7775422

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どこの大学かはどうでも良いんですが、
ちょっと見れば、例えば数学の能力なんて、ロンダリングした連中だとお話になりません。
なにより、それでいて「僕ちゃん真面目に大学で勉強した優等生」だと思いこんでいる不見識、頭の悪さが目に付きます。(鼻につくのか?)
私の見た範囲では。
現にあなたの周りにも、そういう不見識なお馬鹿さんが居るようです。

勉強は自分のためにすることです。
大学院に行こうとするような人なら、入試のためではなく、楽しいから勉強して下さい。

会社が何をどう評価するかはケースバイケースだろうと思います。
基礎的な、数学などの地力が欲しかったり、地頭が欲しいというケースだけではないと思いますんで。
ただ、学歴ロンダリングだけでなく、昨今インチキ推薦入試が横行しているわけで、大学名だけで採用しようなんて事は、昨今無謀になってきているような気がします。

ちなみに、
例えば東大に学歴ロンダリングしようとするなら、事実上、どのレベルの大学からも行ける、というわけではありません。
勿論例外は居ますよ。
日東駒専レベルだときついと思います。
大学名を見ている訳じゃありません。学力レベルからして無理があるんです。
高校の学習内容に穴があるんで、そこから講義をしなければならないでしょうから、事実上出題範囲が終わらないことまであるようです。
中の中か中の下くらいの国立大学でも辛いでしょうね。力が違いすぎます。
それに当人気付けば良いんですけど。大体真面目な連中ですんで、努力でカバーするでしょう。
ところが、頭自体が悪いと、そのことに気付かないんですよね。
という、私が見てきたことを、会社の連中が見てないとは思えません。

投稿日時 - 2012-10-31 22:24:43

お礼

やはり、積み重ねが大事ですよね。
どのご回答も分かりやすく、有益な情報がつまっていたのですが、このご回答が一番納得のいくものでしたのでベストアンサーにさせていただきました。 皆さんご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 23:00:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

就職の話をする前に,大学院の話をしましょう.


結論から言うと,軽い気持ちで大学院に行くと後悔しかしません.
大学院に入るのは簡単で,その気になれば東大だろうがなんだろうが入れます.
これは純然たる事実でしょう.

ただ,大学院の卒業要件は大学と比べると明らかに高いものを要求されます.


私のいた研究室の話(一応大学は世界ランキングにのっているどこか)ですが,
修了までに国際論文を1件か,国内論文を2件が卒業の「最低条件」でした.
(まぁ,カンファレンスなのでこれでも楽ですが.)
私の先生はもっと厳しくて,国際論文1件に国内論文1件が最低ラインで
それを満たさなければ学位審査(修了させるかを決める審査)に出さないとさえ言っていました.

私は幸い,国際論文を2件出すことができましたが,
英語で長文すら書いたことのない学生に,英語で論文を2件書き,
学会の審査を受け,受理され,海外に出かけて英語で発表し,質疑応答に勝つ.
これを2回はやらないといけないというのは相当難しいことであり
かつそのような教育を大学で十分に得られるケースは稀です.


これでわかるでしょうか?
企業が(少なくともまじめに採用活動をしている企業)大学院生を見るときに注目するのは
どこの大学院か?ではなく,どれだけ論文を書いたか?です.
論文が(特に国際論文が)多いということは
論理的思考能力・業務遂行能力・英語力が最低限備わっていると言えます.

無論,俗に言う一流大学の方が上に挙げた業績を出しやすい傾向はありますので,
狙えるならば大学院でレベルアップを狙うのは悪いことではありませんが,
大学院の名前だけで有利になると思ったら大間違いです.

投稿日時 - 2012-10-31 19:47:14

お礼

修士とるのも甘くはないということですか‥‥‥(>_<)
なんとか修士までいけるようがんばります!(^-^)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-31 23:14:47

ANo.6

たしかに学部で決まる文系とちがい、ロンダリング起こし安い理系!

ただ旧帝や東工、横国~ある程度のブランドでなければ…

博なら欧米大など

※私立は早慶含めて文系だけ~
理系は×

投稿日時 - 2012-10-31 19:44:40

お礼

理系は学歴ロンダリングしやすいのでなんかもう学ぶ意味がないって感じですよね。
ご回答ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2012-10-31 23:12:08

ANo.5

 大学院が入りやすいのは、文部科学省が大学院定員拡充政策を進めた結果です。国立大にとっても私立大にとっても、少子化の中で学部生が減少傾向の中、院生として学費を払ってくれる学生の増加はありがたいことですから、一斉に大学院の定員が拡大され・・・あなたがおっしゃっているようなことが現実に生まれています。

 が、学部でしっかり基礎が出来ていないまま大学院に入ってきた学生はどうにもならないという、大学側の悲鳴が上がっています。また院に入学した学生の方も「論文など書いたことがない」なんてのがたくさんいるわけでして、これは学位が取れそうもないということで中退者が増えているのも事実です。ひどいもんです。

 というわけで、学部からきちんと入学して基礎をきちんと学んで、大学院への進学希望があるなら自分にあった大学院を探してそこに進学すればいいことですし、それが王道です。くだらない話に惑わされないでしっかり勉強をしてください。


 ちなみにうちの28になる私の息子は学部は理学部化学専攻でしたが、院は薬学研究科創薬科学専攻に私学して修士修了で就職しました。

投稿日時 - 2012-10-31 19:25:02

お礼

身の丈にあった進路選択が重要ですよね。
ご回答ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2012-10-31 23:10:12

世界がもし100人の博士だったら、って知ってますか。
http://matome.naver.jp/odai/2133865469506625901
大学院に入るのは簡単でも、その先には、
博士号取得者の20%が非正規労働者、16%が無職、8%が行方不明・死亡、
計44%が、ほの暗い人生を送っているという、日本の厳しい現実が待ち構えています。

コネを大事にするか、アメリカ等に脱出するか、学部卒で比較的穏健な人生を歩むか、
何かしらの人生設計を考えておきましょう。
研究者として生きる覚悟がないのなら、
一刻も早く社会に出ることを考えた方が良いと感じますが。

投稿日時 - 2012-10-31 19:24:51

お礼

博士課程は厳しいですか‥‥‥。
人生設計がんばります!(^-^)
ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-31 23:07:49

学歴ロンダリング? 聞いたことないですね。
どうせ高校卒業からの学歴は書かされるから、どういう高校を出て、大学はどこのどんな学部で、留年なんぞしてるのかなんてことは明らかなのに。
まさか「最終学歴だけしか書かない、教えなくてイイ」とか思っていないでしょうね。

そもそも、院ならカンタンに入れるというけれど、どこのどんな学部からでも、どんな成績でも、あっさり入れるわけじゃないんですよね。
試験での足切りを抜けた後は、研究室へのコネ? なんてこともあるわけで。
それに、学部時代の下積みが足りないと、入ったはいいけれど・・・となりかねません。

しかも、就職のときは、修士出だったら「どこの大学のどんな学部を出てるか」というのは大きな判断材料になると思うんですよね。研究内容や成果を求められる職種ならともかく。

そもそも、いくら理工系で研究開発とか本格的な仕事がしたければ院(修士)でないとまず無理という現実はあっても、あなたが実際に院に行くのかも(いけるのか)も今の段階では不明ですし、院での研究をふまえて留学したり、博士課程に進んだり、研究者になったり、海外に出たりという道もあるわけです。
まあ、オーバードクターがろくな仕事もなくゴロゴロしている状況を考えると、それなりに考えて進路を選ばないと・・・ね。

人生何があるか解らないんだから、ここで努力を惜しんで転落人生の確率を上げることは何もないと思いますよ。
喜ぶのは競争相手ばかりなり、ってね。

投稿日時 - 2012-10-31 18:50:36

お礼

学歴は最終学歴以外も記述する、ということをきいて安心しました。努力します!(^-^)
ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-31 23:05:52

学部から院にエスカレータ式に進学する内部生と、
余所から院に入学するのでは話しが違うのでは??

内部生なら、事前に素行や能力が分かっているから身元の引受先もあって楽なんだろうかと。
でも、内部生ばかりだと学力の低下が心配だということで、
外部からそこそこ優秀な人を受け入れようってことでしょう。

コネなしで院に入っても、受け入れてくれるところがあるか心配ですね
内部生が誰も寄りつかないダメ教授に割り振られるかと。

投稿日時 - 2012-10-31 18:49:01

お礼

外部も大学院には必要ですよね。参考になりました(^-^)
ご回答ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2012-10-31 23:03:18

ANo.1

院での居心地がぜんぜん違うし、
理系なら特殊な研究職でもない限り院卒よりも、
まっとうな大学の学部卒のほうが重宝するね。
いけるなら大学から行っていおいたほうが良いね。

ま、就職なんて景気とタイミングの問題だからね。
一概には言えないけど。

投稿日時 - 2012-10-31 18:38:55

お礼

学部も重要ということをきいて安心しました。
うれしいです(^-^)
ご回答ありがとうございました(^o^)

投稿日時 - 2012-10-31 18:59:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-