こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原価のしくみとコストマネジメント

全く理解出来ないので、ぜひ教えて頂けますでしょうか?

●問題

この工場では、1つの工程によって1種類の製品Xを生産しています。当月の
製品Xの生産データは以下の通りです。この時、次の各問題に答えなさい。

月初仕掛品(加工進渉度25%)              当月製造費用
数量  200kg                       直接材料費 220,800円
原価  直接材料費 10,200円            加工費    174,195円
         加工費     1,805円

  完成品    3,800kg
月末仕掛品   400kg(加工進渉度50%)
*直接材料は工程の始点で、全て投入されます。

(1)以下の要領で、平均法によってと完成品の原価を計算しなさい。

  (1)材料費と加工費の月末仕掛品原価を計算しなさい。

                           月末仕掛品材料費      円                                          月末仕掛品加工費      円

  (2)原価計算表を完成しなさい。
                                     原価計算表(単位:円) 
                         直接材料費   加工費 合計
    月初仕掛品原価           10,200       1,805       12,005
    当月製造費用 220,800 174,195 394,995
       小計 231,100 176,000 407,000
    差引:月末仕掛品原価
    完成品総合原価

(2)以下の要領で、先入先出法によって完成品の原価を計算しなさい

(1)材料費と加工費の月末仕掛品原価を計算しなさい


                       月末仕掛品材料費         円
                       月末仕掛品加工費         円

(2)原価計算表を完成しなさい。
原価計算表(単位:円)

直接材料費    加工費     合計
月初仕掛品原価              10,200 1,805 12,005
当月製造費用              220,800 174,195 394,995
小計                   231,000 176,000 407,000
差引:月末仕掛品原価
完成品総合原価


以上、どうぞよろしくお願い致します!

投稿日時 - 2012-10-30 17:56:48

QNo.7773791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 まず、平均法と先入先出法の違いを説明します。

『平均法』先に入っているものの額と後から入ってきたものの額を足して、数量で割ったものが単価になります。
90円のパンを30個仕入れました。
次の日、80円のパンを70個仕入れました。
その後でパンが40個売れました。
平均法だと、(90x30+80x70)/(30+70)=83円が単価となります。
83x40=3,320円が売上原価です。

『先入先出法』先に入っているものを先に出します。(そのままですね(^_^;)
元の単価が違うものを区別する必要があります。
先のパンで言うと、90円のものを先に全て出して、残り80円のものを出します。
従って、90x30+80x10=3,500円が売上原価です。


 次に加工進捗度について説明します。
ここにTシャツがあります。 4本の太線を入れる必要があります。
今1本入りました。 これが加工進捗度25%です。
加工が進むにつれ、これが100%に近づきます。
さて、線が1本入っているTシャツが4枚あります。
それぞれの線を寄せ集めると、4本=Tシャツ1枚分です。
つまり、実際の個数x進捗度=見かけの個数だと思ってください。


 さて、問題を見てみましょう。

<1>平均法による計算
 『材料費』材料は始点で全て投入されるので、進捗度は関係ありません。
ロスが書かれていないので、月初仕掛品200+当月投入量? = 完成品3,800+月末仕掛品400 = 4,200kg
全部で10,200+220,800 = 231,000円
231,000/4,200 = 55円/kg
完成品:3,800x55 = 209,000円  月末仕掛品:400x55 =22,000円

 『加工費』進捗度に気をつけて考えます。
月初仕掛品は200x25% = 50相当、月末仕掛品は400x50% = 200相当
50+当月投入量? = 完成品3,800+200 = 4,000
(1,805+174,195)/4,000 = 44円/kg
完成品:3,800x44 = 167,200円  月末仕掛品:200x44 = 8,800円

完成品原価:209,000+167,200 = 376,200円
月末仕掛品原価:22,000+8,800 = 30,800円


<2>先入先出法による計算
 『材料費』月初仕掛品が200に対して完成品が3,800ですから、月初仕掛品は全て完成品になっています。
言い換えれば、月末仕掛品は当月投入された分で計算することになります。
当月投入量 = 完成品3,800+月末仕掛品400-月初仕掛品200 = 4,000kg
220,800/4,000 = 55.2円/kg
月末仕掛品:400x55.2 = 22,080円
完成品:10,200+220,800-22,080 = 208,920円

 『加工費』これがちとややこしい。
月初仕掛品50相当+当月投入量? = 完成品3,800+月末仕掛品200相当 = 4,000
当月投入量 = 4,000-50 = 3,950kg分
174,195/3,950 = 44.1円/kg
月末仕掛品:200相当x44.1 = 8,820円
完成品:1,805+174,195-8,820 = 167,180円

完成品原価:208,920+167,180 = 376,100円
月末仕掛品原価:22,080+8,820 = 30,900円

投稿日時 - 2012-10-30 22:44:49

お礼

詳しく教えて頂きまして大変感謝しております!!
もしかして学校の先生でいらっしゃるのでしょうか?!
わかりやすく説明して下さって本当に助かりました^^
また近々、質問させて頂きたいことがあるので、その際にも
お教え頂けたら幸いでございますm(__)m

投稿日時 - 2012-10-31 09:52:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-