こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第二世界大戦でアメリカ人の日本人の見分け方

ある人に聞いたのですが、単語が覚えだせなくて書き込みました。

あくまでうろ覚えなので、間違いはご了承ください。

第二次世界大戦時にアメリカ兵が
日系アメリカ人と日本人(スパイ?兵隊?)を見分けるときに
ある単語を言わせてみて
発音できなければ、スパイだと判別した言葉があると
聞いたのですが、

それの単語を言ってくれたのですが
私には『ララフラワー』にしか聞こえなく
同じように真似して何回話しても、
アメリカの友達たちは違う!まったく違う!と言われ
驚いてしまいました!

しかし、正解の単語を教えてもらってないので
どういった内容だったかが解らないまんまなのです。。


色々調べてみましたが、結果わからず・・・
こんなは実際行われなかったのか・・?と困ったので、
こちらで質問致しました!

内容不十分な情報なので解りにくいとは思うのですが
もしお分かりになるかたがいらっしゃればお教えください。

投稿日時 - 2012-10-23 16:58:22

QNo.7762571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ええっとですね、ちょっと資料を探したのですが見当たらなかったのですが、例えば沖縄などの戦いのときに日本軍は夜襲をしてくるわけです。だから米軍は夜中も寝ずの番を置いて警戒するわけですが、夜中にトイレに行く奴もいるわけで、敵味方を識別するために合言葉を決めるわけです。いわゆる「山!」「川!」っていうアレですね。

で、米軍の海兵隊さんの間でその合言葉を決めるときは、日本人は「L」と「R」の発音の使い分けと「th」の発音が苦手なのでこれらの発音が入る言葉を組み合わせたそうですよ。

ところで関東大震災直後に朝鮮人が井戸に毒を入れているというデマが流れて多くの朝鮮人がリンチで殺されてしまったのですが、そのときに朝鮮人を識別する方法として「おいお前、『たちつてと』といってみろ」というのが使われたそうです。朝鮮語に「つ」という発音がなくて、どうしても「ちゅ」になってしまいますからね。

ちなみに私は「she」を「スィー」とナマるクセがあるみたいです。英会話を勉強していたときによく指摘されました。

投稿日時 - 2012-10-24 11:04:06

お礼

ありがとうございます。

そうです!彼も合言葉っていってました!
非常に興味深いはなしですよね。

投稿日時 - 2012-11-05 11:25:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-