こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米兵犯罪の扱い

在日アメリカ軍人(以下米兵)の犯罪は毎度毎度大きく報道され、在日米軍の是非にまで絡めて受け取られます。

これに対して私は納得できないものを感じています。米軍の駐留が日本に与える影響は多岐にわたるはずです。犯罪率が既に日本人を下回っている状態で兵士の犯罪がここまで大きく扱われる事態は、純粋な損得勘定では説明できないと思います。

2つご意見を伺いたいです
(1)なぜ米兵の犯罪はここまで大きな問題として認識されているのでしょうか?
(2)米兵の犯罪は本来、どの程度重要な問題として考えるべきでしょうか?(現状は軽すぎ・重すぎ・正しい)

お待ちしております

投稿日時 - 2012-10-22 18:38:43

QNo.7761145

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「日米地位協定」の定めによって米軍は外交官と似た「特権」を持っています。基地の外で犯罪が起きてもそれが「犯罪」となるには日本の警察が米軍のMPよりも先に現場に到着して逮捕しなければなりません。先にMPが犯人を捕まえて基地に戻ればとりあえず犯罪とはなりません。MPと警察は競争しているのです。犯罪率が低いというのもおそらく日本の警察が逮捕出来たものだけでしょう。むろん誰も知らぬ間に基地に戻っていれば逮捕は出来ません。

基地の外でも「公務中」だと逮捕出来ないのですが、いつか通勤途上は公務中と言い張って飲酒運転が逮捕出来ないというような騒ぎもありました。

12歳(?)少女の集団レイプ事件の際には大騒ぎになり(#)「日米地位協定」は改訂されたことがあって、少なくとも「重大犯罪」の時だけは基地から犯人を警察に(あくまで米軍の「ご好意により」)渡すことを考慮するとされています。それでも書類を出して交渉してやっと引き渡されるわけですから、少なくとも初動捜査には支障が出ます。

(#) このとき米国海軍の偉い人がひどい侮蔑発言をして左遷されました。

とにかく不平等な協定なのです。毎度毎度大きく報道してなんとしてでも不平等な協定を止めさせるところまで持って行きたいわけです。日本政府も及び腰ですからその尻をたたく必要があります。

備考:日本人同士なら裁判には刑事の他に民事もある訳ですが、米軍相手となるとなかなかそこまでたどり着けないのが実情ではないでしょうか。

蛇足:本土の人間は沖縄のことを知らずに基地を押し付けているという気持ちを沖縄の人は持っています。インターネットで検索すれば情報はいくらでも出てきますから、皆さんせめてこういう時に勉強されたらいかがかと思います。

投稿日時 - 2012-10-22 20:34:40

お礼

ご回答ありがとうございます。テレビの情報と自分の理屈だけで質問しました。今、日米地位協定のwikipediaを読んできました。詳細に具体的な状況を教えてくださり、とても勉強になります。

なるほど確かに、米兵犯罪のこのような取扱いを聞くと、僕もなにか「不平等だ」と言いたい感じはします。たとえ身近に基地がなくともです。しかしこの気持ちの正体はなんなのか、考えても明確にはわかりません...

ともあれ、勉強になりました。

投稿日時 - 2012-10-22 21:05:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(1)なぜ米兵の犯罪はここまで大きな問題として認識されているのでしょうか
      ↑
現代はかなり改善されましたが、昔はもっとひどかったのです。
酒酔い運転で歩行者を跳ね、死体が屋根に乗り、それを
引きずり落として逃走したが、無罪。
レイプされた女性が抵抗して米兵を傷つけたところ、米兵は無罪で
女性が傷害罪で逮捕有罪。
こんなことが繰り返し行われて来たのです。
その度に、マスコミや市民が大騒ぎして、やっとここまでに
なりました。
そういう沿革があります。


(2)米兵の犯罪は本来、どの程度重要な問題として考えるべきでしょうか?
      ↑
個々の量刑は問題ではありません。
米兵が条約で特別に保護されていること、自衛隊で代置することが
根本的な解決になること、などの外交、政治問題こそが重要だと
思われます。

投稿日時 - 2012-10-22 20:39:13

補足

ご回答ありがとうございます。

(1)知識なしで質問しましたが、歴史的な経緯を感じることができ、勉強になりました。たしかに昔の例はショッキングで、露骨に不平等な内容ですね。これでは米国の司法に任せても納得はできないでしょう。

つまり、過去には米兵への処罰が日本刑法に照らして異常に軽かった時があった。それに対して何度も声を上げた結果、今まで改善された。現在もその勢いが残っている、ということでしょうか。


(2)なるほど、地位協定によって実際に治安が悪化しているかが重要なのではなく、米兵が条約で特別に保護されていることが問題なのですね。納得しました。

そうするとさらに疑問が湧いてくるのですが、米兵が条約で特別に保護されていることにどうしてここまで反発を覚えるのでしょうか。回答者様ご自身の気持ちでも、世間一般の意見でも構いませんので、何かありましたらよろしくお願いいたします

投稿日時 - 2012-10-22 21:43:25

お礼

具体的な視点が得られ、勉強になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2012-10-30 14:14:20

ANo.2

(1)日本には長らく「平和ボケ」と言われる時代が続きました。アメリカの核の傘下に入っているお蔭で、ロシアや中国のど共産主義国家からの侵略を食い止めてきました。この両国は国連の常任理事国であり、何でもやりたい放題なのです。(アメリカもですが…。)しかし非核三原則という夢物語を信じ、自衛隊を遠ざけてきたので、日本の国内には「軍隊不要論者」が多数います。旧社会党や、社民党などです。強姦は刑法で裁く犯罪ですが、戦争は裁判では裁けません。自衛隊反対、米軍基地反対を述べる人達はその点を混乱されているようです。米兵の犯罪行為は、この人達にとっては、この上ない自己主張のきっかけなのです。

(2)処罰が重いか軽いかではなく、日本に捜査権が及ばないということが問題なのです。基地内で犯した犯罪行為なら米国の法律で裁くいてもいいと思うのですが、米兵が基地の外で日本の民間人に対して犯した罪を裁けないようになっているのてせす。今回逮捕された米兵もあと数時間遅かったら、逮捕はおろか捜査や取り調べすらできなかったのです。無罪放免で賠償も発生しません。まさに泣き寝入りするしかないのです。これを地位協定と言いますが、これを改めるべきです。もしそれが無理なら、安保条約を破棄して、自衛隊を増強し、核保有国への道へ路線変更をしなければなりません。果たして日本にそのような選択をすることが可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-22 19:14:04

補足

ご回答ありがとうございます。

(1)政治上の理由から軍隊そのものに反対する人たちが、主張を通すために米兵犯罪をあえて重く取り上げている、という事でしょうか?なるほど、ありそうな話です。


(2)米兵が基地の外で日本人に対して犯した罪を日本が裁けない。このことの何がそこまで重大な問題だとお考えでしょうか?
確かに国威に関わるとは思います。また、基地周辺の人には不安感もあるでしょう。しかし、そこからただちに安保体制を見直すことは、日本全体の在り方に関わる問題であり、飛躍に感じます。

「米兵犯罪の扱いの不平等性への怒り」を「安保見直し」にまでつなげるものはなんなのでしょうか...? 回答者様のお気持ちでも、社会一般の意見でも構いませんので、なにかありましたらお願いいたします

投稿日時 - 2012-10-22 21:33:44

お礼

具体的な視点が得られ、勉強になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2012-10-30 14:14:26

ANo.1

日本を守る為にいる米兵が日本人へ危害を加える事が問題なのです。

犯罪率などを持ち出しても、意味がありません。

もう少し日米協定な過去の問題を調べてみましょう。

投稿日時 - 2012-10-22 19:02:19

あなたにオススメの質問