こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現代日本における広島型原爆の製造

広島型原爆は1940年代のアメリカの技術で造られましたが、
同程度の原爆であれば、
現代日本の技術で製造は可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-13 22:39:54

QNo.7747191

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

開発を始めて、一年以内で出来るだろうと言われています
日本は固体燃料の弾道ミサイルの技術も持っていますから
核弾頭の完成と同時に、核弾頭付きの弾道ミサイルを所持することになります
簡単に中国全土を射程内にする事が出来ます
問題点は、核弾頭の実験をどの様にするか?
オーストラリア、インドあるいは、ロシアあたりで、
弾道ミサイル、誘導制御の技術提供をしながら実験をさせてくれると良いのですが
核弾頭数については、再処理施設もありますので制限はありません
頑張れば数年で一千発程度は出来るでしょう

投稿日時 - 2012-10-14 12:10:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

核分裂をおこさせるだけなら簡単。
でも連鎖反応を爆弾全体で完全に同時に起こさないと
爆弾としての威力がとても小さくなってしまって
役に立ちません。同期が不充分だと大部分の核物質は「燃える」前に四散してしまいます。

そういう意味でちゃんと機能する核爆弾を作れる国は
わずかです。

無数の核実験を行なってきた国だけがノウハウを保有しています。

投稿日時 - 2012-10-14 09:14:39

ANo.3

現代日本の技術で製造は可能です。
広島型原爆製造にはウラン濃縮が必要ですが、北朝鮮やイランは日本製の超高速遠心分離機を欲しがっています。
他の国でできて日本でできない技術はありません。

投稿日時 - 2012-10-14 08:57:46

ANo.2

広島の原爆はウランです。
長崎の原爆はプルトニウムです。

簡単と言えば簡単ですが、原発と違って原爆にするには高濃縮しないといけません。高濃縮をさせないということが原発開発させないポイントです。北朝鮮やイランで問題にしているのもこの点です。日本においてもこの設備はありません。技術というものは一発で最善のものができるわけではありません。実際に作るとなればそれなりに期間は掛かるでしょう。

投稿日時 - 2012-10-13 23:19:11

ANo.1

原爆の技術って???
実は原理は超簡単なんですけど。プルトニュウムと被ばくせずに製造できる施設があれば。だって大陸弾道間ミサイルを作れというわけでは無いでしょう。爆弾だけですよね。
作るか作らないかは倫理の問題ですよ。

投稿日時 - 2012-10-13 22:43:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-