こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般口座の確定申告の「計算明細書」の書き方について

こんにちわ,
今年一般口座で確定申告をするんですが,一般口座での取引を確定申告するときに,「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の2面には,どのように株式の取引を書けばいいのでしょうか。

取引件数が,100件など合った場合,欄が5件しかかけないのですが,そのばあいどのように記入すればいいのでしょうか。

また,信用口座の取引はこの計算明細書の「譲渡による収入金額」の項目に入れて計算するのでしょうか。

知っておられる方,よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-02-09 08:19:58

QNo.774319

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も同じようなことを税務署に問い合わせた経験があるのですが、必ずしも税務署で配布している用紙を使わなくても、同じような様式であれば、エクセルなどで自分で作成したものを添付しても良いそうです。

投稿日時 - 2004-02-09 09:02:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

国税庁の記入例によると
「記入欄が足りない場合には、適宜の用紙に記入して差し支えありません。」と書いてあります。
2面だけを何枚もコピーして書き足すか、1の方のようにエクセルで作成してもよいと思います。

私も作成中ですが面倒ですね・・・・

参考URL:http://www.nta.go.jp/

投稿日時 - 2004-02-11 17:05:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-