こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モラルハラスメント・パワーハラスメントの事後対応

数年前に職場でパワハラ、モラハラ被害にあいました。

私が新人で配属されたのは、部署内でも「人の回転率(離職・離チーム率)」が高く有名な所。
上司や周囲の期待に応え、環境に適応するべきとしばらく我慢していましたが、
OJT期間が終わった私に対し「OJTが終わったら何になるの?」「ただの人~」などと周囲に言われ、
意図的に私の仕事を遅らせる行為を行われた為、上司に申告し、同じ部署で人員配置を見直して貰いました。(そもそも当初の人材配置が、モラルに欠ける物だと当時の上司らも認識していた)

ただ、人員配置といっても自分の席は”数メートル”変わっただけ。
業務内容も似た物である為、強迫観念からか、数年経った今でも当時指導 されたやり方で仕事を進めており、(一般的なルールではなく、当時の指導者ら都合による非効率なやり方)仕事が思う様に効率的に進められないジレンマに日々悩まされています。

最近は、部長(当時の部長の後任)のすすめが有り、メンタルクリニックに通い始めました。(面談の際、死にたいと思う事が有ると吐露してしまった。)クリニックの医師は、その当時の環境や周囲の発言等について、「労災に当たるレベルですね」と評しました。(当時の関係者の発言等を書面に記録してあり、持参した)
また「普通だったら行かなくなって当然の様な環境なので、○○さんは本来は精神的に強い方なんだと思いますよ」と言われ、「甘い」と言われ続けていた自分に、数年ぶりにようやくエネルギー補給ができました。
しかし、そのクリニックで調剤された薬がよく効き、調子が良くなった為、資格取得や日々の業務に一気に精を出し始めた為か、結果を出した直後、急に体にガタが来てしまいました。(38度後半~39度台の熱が何週間も続く)

メンタルクリニックに通っている事を知っている課長からは、通院都度の診察報告を求められており、精神的にとても追い詰められます。これも、体調を崩した大きな要因であると思います。
進捗が遅いのが彼にとってじれったいらしく、「結局何が問題なの」となり、毎回説明するのも必死に自己弁護する様で疲れてきました。

また、当時問題が起きた後に私を引き取った現在の直属上司は、当時からずっと「私の甘え」としてこの問題を捉えている発言しかしません。(先入観が強いのか、事実を湾曲して捉える)
当時以降、私が体調不良を起こすと、執拗に原因を聞き出してくるので、「あの事が原因かもしれません」と伝えると、毎回苦笑いと、深く傷つく言葉を返して来ました。その為最近治療していることは言っていません。

ここで質問ですが、

(1)これ以上私が「更に別の部署への異動を願い出るのは図々しい」態度なのでしょうか?上司らは「労災レベル」とまでは認識していないと思います。

(2)「私の甘え」と捉えている上司(主任)が、最近の私の体調の崩し方をみて「何か悩みを抱えているのでは」と原因を聞いてきました。
上司に対し説明責任は有ると思いますが、私はこの上司に対し、また傷付けられるのを覚悟の上、治療中で有ると説明するべきなのでしょうか?

(3)パワハラ・モラハラ被害によくある「二次被害」の影響も強く、直接・間接問わず現在の職場に関係者が多数存在する為、当時の事を思い出すきっかけが非常に多いです。それが過去にとらわれる大きな要因である気がします。
この場合、もうこの組織を諦めて、別の組織へ乗り換えるべきなのでしょうか。

初めての投稿でまとまらない部分も多いかと思いますが、皆様のご意見お待ちしています。
また、誠心誠意お礼をさせて頂きますが、連日の体調不良の為、多少お時間を頂く事も有るかと思われます、ご了承下さい。

投稿日時 - 2012-10-05 00:05:57

QNo.7732624

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

未熟者ですが私のモラハラ、パワハラの経験からお答えさせて頂きます。

(1)質問者さんが図々しいとは思いません。
上司らは図々しいと認識する可能性は高いと思います。なぜなら、加害者や周囲の人達は問題の原因を被害者側に求めるからです。
図々しいと思うのが加害者の思考回路、メンタルです。
質問者さまをが図々しいと思わない理由は、人が自分を人として対等に扱わない人から去るのは当然だからです。

(2)甘えと捉えているのに聞いてくるのがいかにも、二次被害の加害者らしいです。説明すべきとは思いません。説明しないことは自分を守ることだし、自分を守ることは人として正しい権利です。

(3)私の経験からは、離れた方が良いと思います。
私も薬を頂いていた為、我慢してしまえましたが、結局ドクターストップになりました。私は自分を悪い、ダメだ、甘い、もっと頑張らなければ、自分が至らなかった、と思っていました。退職から1年以上たった今、自分の判断で間違っていたと思うのは「逃げなかったこと」だけです。

更にそこから去れば終わりではありません。今でも、以前持っていた自尊心を取り戻すことや自分を責めないこと、自分の感覚を信じることなどを努力して行わなければなりません。
二次被害に遭うこともあります。

私はあの頃は辛いことに対処する為にエネルギ-を使っていたのか、意欲とかありませんでした。(お腹痛い時に夕飯何食べようと思わないのと一緒です。)

質問者さまは今の状況の中でも頑張っていらっしゃるようなので、普通に人として自分を認めてくれる組織に入ればもっと素晴らしいことが出来るのではないでしょうか。

具体的な対処方法など、提示できれば良かったのですが、知識がなくすみません。
初めて投稿するので、不手際あったらお許しください。

投稿日時 - 2012-10-19 12:19:26

お礼

私の質問に初めての投稿を選んで頂き、ありがとうございます!

ご自身の経験を基にアドバイス頂けて、なるほどと思いながら読ませて頂きました。ハラスメント経験者にしか分からない部分があると思いますので、非常に参考になりました。
このアドバイスをひとつ参考に、色々自分自身の身の振り方について考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-10-20 23:34:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問