こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は何故中国進出企業を他のアジア諸国へシフトしな

いのですか?

今回の中国人による破壊はもうめちゃくちゃです。
なぜ日本人は中国にそんなに進出したのか?
ベトナム、タイ、ミャンマー、インドネシア、インド、バングラディッシュ、マレーシア、カンボジア、フィリピンなど日本企業を歓迎してくれる国はいくらでもあります。
どうして反日でこのようなデモが予想される国にこれだけ嵌まってしまったのか?
今からでも他国へシフトできないのか?
たとえば今回ひどく破壊された企業が他国へ移転を希望すれば、政府が資金を一部援助したり、中国の代わりを務めてくれる国を探してくれないのか?

投稿日時 - 2012-09-17 19:27:57

QNo.7702945

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 こんばんは。

中国は人件費が安く真面目に働く労働者をいくらでも

確保出来たので、日本の企業は中国に進出していきました。

何より日本とは目と鼻の先なのと中国自体が巨大なマーケット

なので、ほかのどの国よりも企業立地に向いていたのです。

 しかし昨今の中国人の賃金上昇と対日感情の悪化などのため、

ベトナムなど他国に工場を移す企業が増えてきているようです。

 その流れが加速してきたとき、はじめて中国は日本の有り難さが

わかるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-09-17 23:38:17

お礼

>その流れが加速してきたとき、はじめて中国は日本の有り難さがわかるのかもしれませんね。

そう思います。物事にはなんでも原因があって結果があります。中国は日本がすでに実効支配している島の名義を個人から国に変更しただけで、これだけの破壊をやってくれました。まあ中国人たちは溜飲を下げたでしょう。気分良かったでしょう。日本企業を破壊し略奪し国旗を焼きスカッとしたんでしょう。でも因果応報です。それだけの蛮行をすれば必ずしっぺ返しがあります。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 15:11:16

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.9

>> なぜ日本人は中国にそんなに進出したのか?   >
 数年前まで、中国の地方では仕事がなく、多くの人々が生活に困窮を来たしているという報道がもっぱらでしたが、その解消には、多少なりとも貢献したのではないでしょうか? ただ、日本の様な金権(日本も人道的に疑問な?不正な増税問題がありますが)支配を持ち込むことにより、反発を受けることは容易に予想付くことではないでしょうか? 買える人間は買える、買えない人間は買えないが起こっているのでは? 歴史的背景もあり?でしょうか? 他国との利権問題がちらつき生じるたびに、直接関係なくとも、真っ先に反日反抗の表に立たされる、その状態が日本ではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-09-18 15:11:47

お礼

>買える人間は買える、買えない人間は買えないが起こっているのでは? 

そう思います。クリスチャンディオールの高級店が略奪されたのを見てそう思いました。
日本企業ってなんだか高級感があって憎たらしいのでしょう。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 15:25:52

>どうして反日でこのようなデモが予想される国にこれだけ嵌まってしまったのか?

これだけ嵌ったというより、これだけ稼いでしまったと言うべきです。

大手の日本企業は、中国ビジネスで充分の累積利益を計上しており、現有の設備などは無料で差し上げて撤退しても充分に投資回収している企業が大半です。

>今からでも他国へシフトできないのか?

勿論できます。
実際にマレーシア、ベトナム、インドネシア、タイ、ミャンマーに多くの企業が第二のアジア工場を造っています。
ただし、中国は、外資が中国工場を閉鎖するときには色々難癖をつけてくるのでカネがかかります。
進出よりも撤退にカネがかかるという評判で、「ヤクザと付き合うんと同じやんか」と呆れている大阪の人もいました。

>たとえば今回ひどく破壊された企業が他国へ移転を希望すれば、政府が資金を一部援助したり、中国の代わりを務めてくれる国を探してくれないのか?

民主党政府はそんなことはしてくれません。
企業は自己リスクで国際事業を立ち上げて、成功すれば民主党政府に税金を納め、失敗したら自己責任なのです。

投稿日時 - 2012-09-17 22:20:46

お礼

>進出よりも撤退にカネがかかるという評判で、「ヤクザと付き合うんと同じやんか」と呆れている大阪の人もいました。

そうですか。でも今度は別でしょう。生命の危険があるから出て行くんですから。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 15:01:30

ANo.6

>なぜ日本人は中国にそんなに進出したのか?
元はと言えばパンダに騙されたのです。40年前の国交正常化以来、相手はにこにこしながら何十年来の友達のような態度を示したことに、日本の産業界が「コロッ」と騙されたのですね。
親毛沢東派の後押しもあって、どんどん進出がなされたのです。

>どうして反日でこのようなデモが予想される国にこれだけ嵌まってしまったのか?
20年くらいは今のような状態ではなかったと思います。
中曽根内閣の時の10万人留学生受け入れのころからおかしくなったんじゃなかったかなあ?
損をするようになっても、回収できると思ってズルズル来たのが原因だと思いますが。

投稿日時 - 2012-09-17 21:41:19

お礼

>元はと言えばパンダに騙されたのです。40年前の国交正常化以来、相手はにこにこしながら何十年来の友達のような態度を示したことに、日本の産業界が「コロッ」と騙されたのですね。

そうですね。日本は遣唐使でお世話になったし、漢字や箸などを共有しているし縁が深いです。優しい言葉をかけられたら、そりゃまあコロッと行きますよね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 14:58:16

ANo.5

中国は人件費が上がって、世界の組み立て工場ではなくなりました。
ではなぜ、外国企業は中国から出て行かないかと言うと、中国は世界最大の市場だからです。

実際問題として、中国に変わる市場は今のところ、どこにもありません。

投稿日時 - 2012-09-17 21:29:17

お礼

>実際問題として、中国に変わる市場は今のところ、どこにもありません。

そうなんです。数はまさに力です。無視できないです。なるべく上手くやって欲しいと思いますが、とにかく中国以外の国へのシフトは急ぐべきだと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 14:55:11

インドなどは教育の質も高まり、日本人が雇われるかも知れないレベルにまで
達しています。しかし、中国人は、今でもこの有様です。時間が経って落ち着けば、
薄給で雇えるからでしょう。

いずれにしても、世界人口の2割を占める国を無視するのは不可能です。

投稿日時 - 2012-09-17 20:14:10

お礼

>中国人は、今でもこの有様です。時間が経って落ち着けば、薄給で雇えるからでしょう。

時間が経って落ち着けばと言っても中国とはもう一つ問題があります。EEZです。これでも衝突するのは目に見えています。
強硬策で行くか。譲歩して半分ずつ分けるか。いずれにしても少し落ち着いたところで話し合いをしなければいけないでしょう。尖閣限定の海戦では日本が勝つと思いますが、勝ったってしこりが残り、ろくなことはないです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 14:52:54

ANo.2

もう何年もまえからはじまってますけど...


中国の人件費が上がってきたので、東南アジア諸国に移転している企業はかなりの数に上っていますよ。中国は生産拠点というより販売拠点にシフトしつつあります。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-350.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF

http://linkbiz.tw/2010-08-04-05-58-19/2010-11-30-04-01-20/20120713
http://blog.livedoor.jp/nabesholtd/archives/7257132.html

投稿日時 - 2012-09-17 19:36:50

お礼

そうですか。シフトしつつあるんですか。良かったです。
ただ、中国にまだ日本企業が多すぎます。被害が大き過ぎます。
見ていて心が痛みます。
こんなに近くて似たような顔をして、日本人と理性がここまで違うのか! と驚いております。
こんなことではアジアの盟主なんて決してなれないと思います。
国力がついても人間の中味がこのレベルでは・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 14:46:49

人が沢山いるからです。日本からも近いですし。

投稿日時 - 2012-09-17 19:31:26

お礼

人が沢山いますね。それは間違いないです。
日本からも近いです。それも間違いないです。
でも・・・
こんな目に遭ってまだ中国ですか?

撤退して別の国に行くべきだと思います。
大都市の郊外に工業団地を作って水と電力を確保し、治安を維持します。
そこには日本人学校も作り、安心して働ける環境を作ります。
日本政府主導で行ないます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 14:41:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-