こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シェーグレン症候群について

はじめまして。
私は22歳の大学生(女)です。
二週間前に高熱がでて、血液検査をしたところ膠原病のひとつであるシェーグレン症候群であると診断された。
(血液検査以外はしていません。)
聞いたこともない名前の病気ではじめはびっくりしましたが、今は受け入れられるようになってきました。
本に書かれていたのですが、シェーグレン症候群には単独のものと合併するものがあるとありました。
自分はどれかというのは血液検査でわかるものなのでしょうか。

また私は今ドライマウスやドライアイといった感じはないのですが、初期から治療始めたらある程度症状が進行するのをおさえられるのでしょうか。
それとも対処療法が基本と書いてあったので、症状がでてきてから病院に行って治療すればいいのでしょうか。
私は結婚もしたいし、子供も産みたいと考えているので、今できることは将来のためにもしていきたいと思っています。
この病気について分からないことだらけで、質問ばかりしてすみませんがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-09-16 16:57:54

QNo.7700762

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
突然見知らぬ病気を告げられて困惑されていることと思います。

No.1さんの言われる通り、血液検査以外の検査も含め、総合的に
判断されるべきです。ただ、SS-Aのみ陽性ですと他の病気の可能性
もありますが、SS-Bも陽性の場合、シェーグレンである可能性は
かなり高くなります。

質問者さんが気になっておられることについてですが、シェーグレン
には、他の病気を伴わない原発性と、他の膠原病を合併する続発性
があります。現在他の合併がないかは、血液中の自己抗体を検査する
ことで判断が可能です。特に関節リウマチやSLEといった病気は
合併する確率が高いので、検査されることをおすすめします。
原発性、続発性の割合については以下参照ページに詳しく載って
いますので、参考にされてください。

治療に関してですが、基本は対症療法なので目が渇く、つばが出ないと
いった症状がなければ行いません。ただ、最近免疫抑制薬のミゾリビン
(ブレディニン)の投与によって病気の進行を遅らせる可能性があると
報告されています。病気の程度にもよりますが、使用できるかどうか
医師に相談してみるといいと思います。ただしミゾリビンは妊娠中に
使用すると胎児に奇形を起こす可能性があるので注意が必要です。

シェーグレンの遺伝性は約2%だそうです。これは遺伝しやすい病気と
いうわけでは決してありませんが、遺伝と関係がないわけでもありません。
またシェーグレンによって妊娠が悪化するということも通常ないようです。
なので、現時点でシェーグレン以外の膠原病が診断されていないのであれば、
将来の妊娠・出産には大きな影響はないと思います。
不幸中の幸いで、シェーグレンは膠原病の中では比較的マイルドな病気です。
診断されたことに気を落としたり過度に悩んだりしないようにしましょう。

参考URL:http://www.ss-info.net/kisotishiki/kisotishiki03.html

投稿日時 - 2012-09-16 20:44:54

お礼

丁寧なお返事ありがとうございます。
私の場合、SS-AとSS-Bの両方が陽性だったのでかなり確率高そうです(>_<)
また他の検査もしてみるつもりです。
他の膠原病について調べてもらったのですが、他のはすべて陰性でした。
なので日焼けなどの日常生活に気をつけていけば、普通に生活できるみたいです。
残りの大学生活も無理せず楽しんでいこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 09:03:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

病気になったら生き方や生活を見直してしっかり養生する、これが基本でもっとも大切なことです。いままでの生活そのものに原因があるからです。
22歳の大学生といえば例えば卒業や就職のことで忙しいかと思いますが、終日休むまもなく長時間活動したり、パソコン作業などで夜更かしや睡眠不足が続いていませんか。なにが原因だったのか書かれていませんが、高熱は無理が続いて免疫力が低下しためのウィルス感染が原因ではなかろうかと想像いたします。仮に膠原病だとするとウィルス感染が引き金になることは多いものです。
病気には必ず原因があります。他の病気であったとしても質問者さんがやるべきことは高熱を出す原因になった過酷な生活を見直すことです。どれだけ忙しかろうが心身がもっと楽になるようにしないと病気は進行していきます。
免疫力の回復には少なくとも夜更かしを避け少しでも睡眠時間を増やすことが大事です。また体が冷えていると思いますので毎日シャワーだけなくしっかり湯船に浸からなければいけません。

投稿日時 - 2012-09-17 16:23:52

お礼

お返事ありがとうございます。
私は基本的に就寝は11時で起床は7時半くらいです。
7、8時間は絶対に寝ます。
12時を越えて寝ることは年に10回もないです。
友達も私が徹夜できないのを知っているので、合宿や旅行に行っても1人で勝手に寝ています。
友達とランチに行くことはあってもお昼ですし、私はインドア派で暑いのがすごく苦手なので、基本的に家で過ごしています。
お風呂もシャワーだけで済ませたのは熱があった日くらいで、普通の日は必ず湯船に浸かっています。
お酒も飲みませんし、タバコも大嫌いなので吸いません。
なので自分では疲れていた感じはないのですが、もしかしたら夏の疲れがあったのかもしれません。
なぜ熱が出たのかは自分でも分かりませんが、なってしまったものは仕方ないので上手く付き合っていこうと思います。

投稿日時 - 2012-09-18 09:21:10

ANo.1

シェーグレン症候群の厚生省の診断基準
(1)口唇小唾液腺の生検組織でリンパ球浸潤がある
(2)唾液分泌量の低下がガムテスト、サクソンテスト、唾液腺造影、 シンチグラフィーなどで証明される
(3)涙の分泌低下がシャーマーテスト、ローズベンガル試験、蛍光色素試験などで証明される
(4)抗SS‐A抗体か抗SS‐B抗体が陽性である

この4項目の中で2項目以上が陽性であればシェーグレン症候群と診断されますが、

このうち、血液検査は(4)のみ。よって、血液検査だけで、診断できないのは明らか。

医師を変えるべきと思います。

投稿日時 - 2012-09-16 19:05:39

お礼

そうなんですか!
また私がしていない残りの検査もしてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-18 08:49:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-