こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神的疾患の方で仕事をしている方にお聞きしたい事

閲覧をして頂き有り難うございます。

自分は、30歳前半の頃に同僚が鬱病で急遽退職をした事で仕事の量が大幅に増加したことが原因で(後日ドクターから、仕事が原因だと言われました。)、最初の病院で鬱病と診断をされ、暫くは通院をしながらそのままの状態で働いていましたが、職場の方で改善をしてくれる様子がなかったのと、症状がますますひどくなってきたので、退職しました。

それで、通院をしながら自宅療養(特に自分の場合には、精神的にも辛い部分もあったのですが、体調的に特に毎日体がしんどくて、不定愁訴があちこちに出て辛かったです)をしていたのですが(心身ともに調子が少しましだなあと思った時には、パートやバイトに行ってました)、しかし全く良くなる気配がないので、病院を変えたところ、診断名が双極性障害II型と変わりました。

双極性障害II型と診断をされた病院に通い始めて1年ぐらいになるんですが、相変わらずその日朝起きてみないとその日の体調が分からなくて、仕事に行けない状態が続いてました。

最近心身ともに少し調子がましかなと思い、一応ドクターに仕事に行きたいのですがと言うと、仕事はまだ駄目ですとドクターストップが掛かってしまいました。
自分の状態では、充分障害年金の受給の対象になるから、その事も頭に入れておくようにと言われました。

そこで質問なのですが、自分は今のところ障害年金の受給は拒否している状態です。

自分で働いて、稼いだお金で生活をしていきたいからです。

精神疾患を抱えられている方(統合失調症、双極性障害、鬱病など)でも、働いていらっしゃる方がたくさんおられると聞いています。

ドクターからは、双極性障害II型は完治はしない、寛解と言う形になると言われてます。

働いておられる方は、どういう形態(正社員、派遣社員、パート、バイトなど)で働いておられるのでしょうか?

フルタイム、短時間労働など勤務時間も色々ありますが、どのような勤務時間で勤務しておられるんでしょうか?

例えば朝起きたら調子が悪くて休むことになったり、勤務中に調子が悪くなったりすることはないのでしょうか?

心身ともに調子が良い時でいいので、回答が貰えたら有り難いです。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-11 14:48:57

QNo.7692237

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

yuzukaraさまこんばんは、今夜の体調はいかがですか?

ひょっとして関西の方ですか?文章に関西弁ぽい書き方があったので。
わたしは関東在住ですが、関西好きですよ。高校時代の友人がなぜか関西の大学に進学した子が多く、よく遊びに行きましたよ。食べ物、本当に美味しいですね。yuzukaraさま、ちゃんとご飯食べてますか?食欲なくても、食べられそうなものから少しずつ食べてくださいね。人間、食べないと気力も体力もダウンしちゃいますから。

お父様お母様のこと、拝読しました。

色々いきさつやお気持ちのブレーキなどあると思いますが、少しずつ、たわいもないことから、一言二言でも話しかけてみませんか?

ご両親が愛し合い結婚し、yuzukaraさまが生まれたんです。ご両親が望んだから、yuzukaraさまを授かりたいと強く願ったから命をかけてyuzukaraさまを生んだんです。yuzukaraさまは決して一人じゃないですよ、かけがえのないご両親がいらっしゃるじゃないですか。

ちょっとしたボタンの掛け違いが、年月や病、気持ちのすれ違いで悪い方向に行ってしまった、そんな気がします。

yuzukaraさまも長引く病と無職など、様々な事情が重なり、更にご両親の事情が悪い形でミックスし、現在の関係になっちゃってるんじゃないかしら?それだけじゃないと思うけど、それも大きいような気がするんです。

死にたいと毎日考える、よーくわかります。私も自殺失敗してますから。

でもね、変な言い方だけど自殺はいつでもできますよ、焦らなくても。
その前に、無理のない範囲で、できることをやってみませんか?

ご両親と少しずつお話ししたり、パソコンで気分転換したり、ちょっと体調のいい日はカーテンを開けていい空気を吸ったり。調子が悪ければ無理せず寝てればいいんだし、泣きたかったら思いきり泣いて、涙をぬぐって立ち上がってもいい、辛かったら泣き寝入りしちゃえばいい。いまできる・できない範囲で充分だと思います。

yuzukaraさま、鬱が続いてなかなか前向きになれないのはものすごーーーくわかります。てか無理ですもんね空元気なんて。余計落ち込んじゃうし。

だけど、それでも、「明けない夜はない」これ本当だから。夜が明けるまでの一秒一分一日が、永遠に思えるのは事実、でも必ず絶対夜明けはきます!一生24時間鬱なんてない!施しようのない重度の患者ならともかく、yuzukaraさまは絶対そこまでいってない!

だから、大切にしてください。yuzukaraさまご自身を、ご両親を。
太陽は北風より強く暖かいから。

私信のやりとりになると削除される恐れがあるので、私からのレスはこれで最後にしておきます。
でも、yuzukaraさまと心を開いてお話しできたことを私は決して忘れません。yuzukaraさまも、たまに私のことを思い出してくれたら嬉しいな。

いつか遠からずどこか…このサイトででも、嬉しい近況が聞きたいな。
その日を楽しみに待ってます。
ちゃんとご飯食べてね~(*^O^*)

投稿日時 - 2012-09-14 20:51:45

お礼

3度目の御回答有り難うございます。

pamelaさんは、関東在住ですかあ。
関東って言っても広いからなあ。

そうです自分は、関西の大阪在住です。
良く分かりましたね~。

そうですねpamelaさんの言われている通りだと思います。

色々気を使って頂き有り難うございました。

確かに、私信のやり取りが続くと、削除される恐れがありますよね。
自分は、この規約が納得いかない部分でもあるんですが…。

自分もpamelaさんと心を開いてすべての事まではいかないですけど、殆どの事を話した事は忘れません。

そしてこの質問と回答は、プリントアウトしておいて何かあった時には見れるようにしておきます。

自分は、pamelaさんの事は忘れませんし、たまに思い返すようにします。

そうですね、又ここで何かの縁で交流が出来たらいいですね。
pamelaさんと言うハンドルネーム忘れません。

自分こそ、又pamelaさんの近況が聞ける日を楽しみにしています。

御飯、ちゃんと食べたいんですが、少々最近太り気味なので控えなければと思っている所です(笑)

本当に、pamelaさんには感謝しています。

有り難うございました。

又出会えるものと思っていますのでさよならは言いません。

pamelaさん、その時までお元気で>^_^<

投稿日時 - 2012-09-15 19:18:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

>季節の変わり目に必ずと言っていいほど調
子が悪くなる

私もそうです、特に秋から冬にかけて鬱転が多いですね。空が暗い季節になるのが精神に影響するのかな?冬季限定の鬱病もありますしね。やっぱり人間、明るい太陽の光を浴びることが必要なんじゃないかな、とは思います。

>誰にも相談出来なかったんですか?
やはり双極性障害の友人がいまして、助け合っていました。過去形なのは、その友人と絶縁したからです。彼女は境界性人格障害もありまして、「いつでも100%自分を見ていてほしい」人だったので、最後の頃はもう大変でしたねー。夜中にすぐ来いとか(あたしゃ仕事だっつの^^;)ジャンジャン電話きて「一緒に死のうって言ったけど無理、自分が先に死ぬ」(何百回聞いたかな)と泣き喚いたり。「兄嫁に怨みがある、土下座させたいから付き合って」「家族のことに介入はできないよ」「親友だと思ってたのに裏切られた、もう二度と会わない」でジ・エンド。まぁとにかく振り回されましたねぇ。何だったんだあれは(笑)

いまは母や父に話を聞いてもらったりします。
話が前後しますが、私も親の愛情には餓えて育ちました。父からは毎日殴られ、義父母の介護疲れで病んだ母には「お前を殺して私も死ぬ」と喚かれ、ストレスで摂食障害になっちゃったし。
でも、双極性障害になり、親が年取って丸くなったこともあって、今は何でも相談できる関係になれましたよ。特に父親とは人生で一番喋ってるんじゃないかな、今。父が幼い頃拾った子猫が死んで泣きに泣いた話とか、ええっあの厳格で無口な父が?!って感じで。
そう思うと、双極性障害になったのも決して悪いことばかりじゃないかもなぁ、と思えるようにはなりました。寛解した今だから言えるんでしょうけどね。

>自分は、もうかなり無職の状態が続いているのと、やはりお金が減っていくばかりな
ので…。

うーん、やっぱりこれはドクターの仰る通り、いま貰えるお金は貰ったほうがいいと思いますよ。武士は食わねど…では、お気持ちは分かりますが、先立つ物がなければ生活苦でメンタル悪化、の負のスパイラルになっちゃいますから…給付金で静養して、寛解したらご自身の力で稼いで生活すればいいのでは?
本当、職種を選ばなければ人間なんとかなると思いますよ。主さまより年上の方がビルの清掃やってますけど、「体を動かすから体力つくし、お給料ももらえるし」すごく前向きで、本当に尊敬してます。プロのトイレの掃除の仕方教えてくれたり、私も助かってる(笑)

結婚かぁ。昔そんな話もあったけどどっか行っちゃったな^^;
一応現在のパートナーと同居してますけど、結婚は正直微妙です。迷惑かけるからそろそろきちんと精算しないと、と思いつつ何となく一緒のまま。ずるい女なんですよ、私。

なんだか自分語りのコーナーになってしまいましたね^^; すみません。

とにかく、主さま、障害年金も視野に入れてみませんか?お金を受けとることは、決してプライドを捨てることではないと思いますよ。社外復帰へのサポートと考えればいいんじゃないかなあ。私ならありがたく受け取ります、うん。

投稿日時 - 2012-09-13 13:20:56

お礼

再度の御回答有り難うございます。

そうですか、pamelaさんも季節の変わり目に今でも調子が悪くなる時があるんですね。

自分も、春夏秋冬必ず季節の変わり目に、元々体調が悪いのに余計に悪くなるんですよね。

pamelaさんの、双極性障害且つ境界性人格障害の元友人の件は大変でしたね。
よく同じ状況の人と付き合っていると楽だと言いますが、関係ないと思います。

自分も、まず周り友人が殆ど独身の時は、楽しかったですがそのうち1人又1人と結婚をしていき付き合いが段々減っていきました。
そして自分が、今の病気になってから日が経つにつれ、1人又1人と自分から離れていきました。

所詮友人と言うのは、その程度のものなんだなあと思い知らされました。
別に同情してくれとは一切思ってなかったですけど、病気の事に関しては一切心配をされることはなかっですね。

よく考えたら、散々利用されてきて自分が今の状態になったら離れていくんだと思って、今まで言いたくても言えなくて我慢してきた事を話して、2人の友達と絶縁しました。

昨日阪神の金本選手が引退会見しているのをテレビで見ていた時に、金本選手が苦しくて辛くて弱っている時に助けて貰った人には感謝していますと涙を流しながら話をしているのを見て貰い泣きしてしまいました。
(ちなみに、阪神ファンでも何でもありません、ただ金本選手と言う人間を尊敬していました。)

そして今は、一人ぼっちです。(両親はいますが、兄弟がいないので…。)
すごく寂しいです、本当は孤独感いっぱいで、毎日毎日生きていくのが辛い状態です。

最近は、すごい鬱状態が続いているのですが、度々死にたいと思う事が多くなりました。
どうせ、自分が死んでも悲しむ人もいないし…。

pameraさんも、愛情に飢えながら育ったんですね。
あれって、何かすごく辛かった思い出として大人になっても残ってますね。

でも今は、御両親と何でも話せる仲になったんですよね。
良かったですよね、羨ましいです。

自分の両親は、自分が子供の頃から殆ど変っていません。
今は、一応一緒に住まわせて貰っていますが父親なんて、同じ屋根の下に住んでいるのに、ここ1か月ほどひと言も話した事がありません。

今まで生きてきて、両親に褒められた事なんか一度もありません。

そのくせ困った事があると自分に頼ってきて、1度診察室に家族全員ではいったんですが、ドクターが両親に向かって息子さんは家長になっているんですよと言われてましたが、全く変わる気配すらなく今日に至ります。

自分は、結構外でも言う方なんですが、両親は2人とも内弁慶で家では偉そうにしてますが外に出ると何も言えなくなってしまいます。
特に父親がひどいですから、自分の事が嫌いだと言いますし(自分も嫌いですけど…)母親も父親の愚痴や悪口を自分に毎日のように言って来るので、もう嫌になります。

確かにお金がないのは辛いですね。
お金と言うのは、貯めるのは大変ですけど、一旦使い出すとなくなるのが早いですね。

たまに少し調子がましかなと思う日には、ホームセンターや大手電機店や書店など色々な所に行くんですが、欲しいものがあっても我慢しなければならないと言うのは辛いです。

でも毎日食べれない、寝るところもない人もいるのですから、まだ自分は毎日食べれて屋根のあるところで寝れて幸せと思わなければいけないんでしょうけど…。

仕事の方は、ずっと正社員にこだわってましたが、もう今の年齢では可能性はないと思うので、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトどんな形態でも雇ってくれるところがあれば行きたいです。

今は、仕事の方はドクターストップが掛かっていますが、ネットや求人広告やとにかく求人に関するものがあれば目を通すようにしています。

確かにドクターからは障害年金受給の事は言われています。
でもどうしても変なプライドと言ううか、どこかで病気をまだ認めたくない自分がいるんだと思います。

しかし、pamelaさんのいう事もありかなと少しは思うようになりました。

話は変わりますが、pamelaさんはパートナーの方がいるんですね、今でいう事実婚ですね。
なぜ結婚は微妙なんですか?
pamelaさんの事は、まだまだ全然詳しい事は知りませんけど、決してずるい人じゃないと思いますよ。

それから決して自分語りじゃないですよ。
まだまだpamelaさんの事を知りたいくらいです。

絶対有り得ない事ですけど、もしpamelaさんと会ったりしたら自分より年下ですけど、男やのに泣きながらpamelaさんに話をすると思います。

こういう所ですが、pamelaさんと知り合えて良かったです。

このままもうpamelaさんといずれと言うかこれが最後で連絡が取れなくなると思うと、本気で寂しいですし悲しいです。

自分もこれまで一応付き合った女性や女友達も居たんですが、これだけの自分の事(特に弱音)を話した女性はpamelaさんが初めてです。

本当に、運命って罪ですよね。

投稿日時 - 2012-09-13 15:49:14

ANo.6

 #2,4です。

 今はパラサイトというか、農家の馬鹿旦那みたいになってます。月収12万円くらいになって、5,6万円くらい家に入れています。
 固定資産税年6万円、火災保険4万円くらいなので、両親と別居するのももったいないなと思って。
 まあ、自由業開店休業中ですね。たまに3人分料理するとか、そんな感じですね。
 前首相が「環境、福祉、観光、アジア」と言っていましたが、観光が振るわないので「財テク」もいいと思いますよ。それで外貨を稼いで、個人輸入でクラシックの全集物のCDとか、買うときはスペイン、イタリアのワインとか選んで買っています。スペイン失業率25%くらいらしいです。

 統合失調患者の個人ページ(正確には同人誌)としてはアクセス数1位のホームページを運営しています。同病者の社会的地位の向上なども図れているかと思っています。
 評論が検索1位になったりしていますので、芽が出た感じはしています。まあ、ここからプロ作家への道のりがまた遠いんでしょうけど。文学賞4年連続敗退とかありました。
 今は満を持して『ノルウェイの森』論を書いています。後世に名を残すくらいの意気込みでやっています。
 まあ、こういう生活もあるということで、失礼しました。
 質問者様もお元気で。

投稿日時 - 2012-09-13 12:58:17

お礼

3度目の回答有り難うございます。

自分は、あくまでも働いて収入を得る事を目標としています。

接客と言うか、人が好きなんで(ここのサイトでもよく目にするモラルや思いやりのない人は、法律がなければぼこぼこにしてやろうかと思うほど嫌いですけど)、人と接する仕事をする会社を起業したいなんて夢はありますけど、無理な事は分かっているので諦めています。

kenju1128さんも、お元気で…。

有り難うございました。

投稿日時 - 2012-09-13 14:15:54

ANo.5

No.1です。

いくつかの御質問にお応えしたいと思います。

>どういう事が原因で双極性障害II型になったのでしょうか?

分かりません。最初はうつと診断されましたが、なぜそのような状態になったのかその原因は特定できていません。また、いまそれを特定するのは不可能だと思っています。結果論でいえば、うつと診断され、打つ治療(主に投薬)をしましたが効果が上がらず、カウンセリングをしばらくショートインターバルで行なったところ、II型の診断が下ったということです。


>毎朝起きてみないとその日の体調が分からない

そうでした、と過去形になっています。今は7時前にはほぼ目が覚めた状態ではなく、起き上がっています。ただし、前日深酒をすると全く動けなくなるので(恐らく薬との相乗関係なんだろうと想像しています)翌日が休みでもない限りかなり節制はしています。

>寛解の状態になって、今では1部上場の商社でフルタイムで働いているんですから、頑張っているんだなあ

寛解の状態になったから、フルタイムで働いているわけで、頑張って寛解の状態になったわけではないですよ。4年という年月の結果としてどうやら寛解した(している)という事です。焦らない事です。(難しいでしょうが)


最初は何ヶ月も休職をするような状態が何度もあり、かなり焦りましたが、2年くらい経ってからか、休職・復職・また休職という状況に陥ったとき、焦ったところで治るわけじゃなさそうだと思ったのと、カウンセリングで気の持ちようが変ったというのもあって、さらに合った薬にようやくめぐり会えた様で、その頃から状態が上向き、一年後に今の状態になりました。


これは個人的な感想ですが、ラミクタールはいい薬だと思いますが(わたしも服用しており、気持ちのブレが小さくなった様に思います。)それだけではちょっと厳しいんじゃないかなぁと素人考えですが、思います。あるいは抗うつ剤を併用されているような事はありませんか?聞きかじりですが、比較的古いタイプの抗うつ剤はII型に効く薬とは相性が悪いとのことです。

それから、II型の場合、軽い躁状態の時期があるかと思うのですが(要は、調子がいいなと思える時期)、そういうのは全然ありませんか?激しい衝動に駆られるようなのはI型で、入院治療が必要な場合もあるそうですが、社会的な規範から逸脱したような行動がないのであれば、その必要もなく、当たり障りのない言い方になってしましますが、薬が効かないと気にせず、焦らず気長に、かつあまり意識せず日々を安寧に過ごすことをお勧めします。

御参考まで。

投稿日時 - 2012-09-13 10:08:39

お礼

再度の御回答有り難うございます。

お礼の時にした質問にすべて回答をして頂き有り難うございます。

抗鬱剤は、1錠だけ併用しています。
ただし古いタイプの抗鬱剤かどうかは分かりません。

自分の場合は、軽い躁状態と言えるかどうかは分かりませんが、調子が少しましだなと言う日はあります。

確かにI型の場合は、すごく大変みたいですね。
色々な本を読んだり、ネットで調べたりして大変だと言う事を知りました。

ドクターからも、I型は大変なんだよと聞かされました。

自分は、社会的な規範から逸脱したような行動は一切ありません。

ドクターからも、間違いなく双極性障害II型だと言われています。

NicksBarさんのお言葉有難く受け止めさせて貰います。

御丁寧に色々な事を教えて下さり有り難うございました。
感謝してます。

投稿日時 - 2012-09-13 14:04:13

ANo.4

 #2です。

 仕事ではなくて不労所得の事で申し訳ないんですが、証券を若干持っていますが、国内の株式などはゼロサムゲーム(誰かが勝てば誰かが負ける)に近いですが、海外の債券の投資信託を若干だけ持っています。
 年15%以上のリターンになる資源国、新興国の債券もあります。
 資源国が工業化などするとゲインが大きいですね。
 生命保険満期が近いのですが、がん保険に切り替えられなくて200万円ほど返ってくるのですが、これも投入して、350万円とか400万円で月額4万円超の副収入を目指しています。

 余談ですが、独身なんですがお嫁さんの生活資金にしようと思っています。年金のある女性となら結婚出来るのではないかと考えています。今考えているのは実は知的障害者(健康で偶然知能が低い)の女性です。勤勉でずるさとか無いのでいいかと感じたんですが。儚げな美人の女性です。

 余剰資金があるならお勧めします。毎月1万円積み立てるくらいでもいいですし。
 お金が雪だるま式に増えたら、さすがに嬉しいですよ。
 リーマンショックからちょうど4年くらいですが、今年あたりは大底の感じは強いです。証券会社のカード程度持っていても良いかもしれません。まあ、50代くらいの人が投資信託やるケースが多いんですが。
 あまり参考にならなかったかもしれませんが、たいへん失礼しました。

投稿日時 - 2012-09-12 16:11:24

お礼

再度の回答有り難うございます。

申し訳ありませんが、不労所得の件は全く考えていないですから…。

自分は、きちんと働いて得た収入で生活をしたいのです。

お嫁さんの件は、kenju1128さんの思う通りにしたらいいと思います。

大変、申し訳ないですがkenju1128さんとは、考え方も価値観も全く違うようです。

失礼しました。

投稿日時 - 2012-09-13 04:58:55

45歳女性、主さまと同じく双極性障害II型です。
私の場合、30代で別れた恋人が自殺し鬱病→数年後双極性障害になりました。
みなさん同様、様々な葛藤と地獄の苦闘を経て、現在寛解に至っております。

仕事は…ちょっと特殊であまりご参考にならなくて恐縮ですが、学生時代から長年風俗をやっておりまして、当日欠勤や早退遅刻に関しては融通がきくため、その点はよかったかもしれません。しかし普通の正社員になった今はそんな特殊な世界の常識はもちろん通用しませんので、当初は自業自得とはいえ非常にしんどかったですね、やはり。

寛解してしばらくたち、季節の変わり目の頃ちょっとしたアクシデントも重なり、鬱のほうが再発したため、お薬を追加したところ躁転。ハイになって精神が高揚するのでなく、怒りや人を刺し殺したい衝動のまずい方向に行っちゃったので直ちに薬を変更し、なんとか事なきを得ました。
でも、最初の10日が本当にきつかったですね。一日中猛烈な吐き気と虚脱感に襲われ、死にそうになりながら仕事に行ってましたから。ここで休んだら後がないという危機感だけで堪えてましたね。あれはちょっともう無理ですね。

それでも、日ごとによくなる精神状態が体の辛さに勝っていたので、どうにか乗りきった感じです。

でも、経験上思うのは、できることなら思いきって治療と静養に専念するのがやはり回り道に思えて一番早い寛解への道かと。
主さまの焦るお気持ち、痛いほどお察しします。人間、仕事をしていないと暇だから余計ネガティブな方に悶々考えてしまいますから。私もそうでした。

なかなか難しいかもしれませんが、ドクターの仰る通り、今は心の静養に専念して、平穏な状態に戻ることが最優先かと存じます。はやるお気持ち、よーくわかります。でも、寛解しちゃえばこっちのもの、なんとかなります。このご時世、一般新卒の方でさえ正規雇用が困難です。うちの職場にも「俺大卒なのに」と愚痴ってるパートさんたくさんいます。不安なのはみんな同じ。変なプライド持たずに雇用形態や職種を選ばなければ仕事は見つかりますよ。私だって大卒で風俗ばっかやっててまともな職歴など皆無なのに、正社員に採用させてもらえましたよ。仕事をいただけるだけ本当にありがたいことです。

主さま、どうか今は焦らず、まずは寛解に向けて心と体をケアしてください。急がば回れ、これ本当。上を向いて歩こう、落ち込みながらでもいいじゃない、命あればいつか夜明けは必ずやってくる。

くれぐれもご無理はなさらず、お大事になさってくださいね。

投稿日時 - 2012-09-12 06:09:55

お礼

御回答有り難うございました。

pamelaさん、別れた恋人が自殺された時はさぞ苦しかったでしょうね。

そこに自分自身が鬱病を発症してしまい、数年後には双極性障害II型に診断名が変わったのですね。

どういういきさつで、pamelaさんが風俗に勤める事になったのかは詮索しません。
逆に、言いたくない事まで言ってくれたんじゃないかと感謝しております。

自分もそうなんですけど、こういう病気は季節の変わり目に必ずと言っていいほど調子が悪くなるのは何故でしょうか?

そういう時に、どのようなアクシデントか分かりませんがアクシデントに遭ってしまい鬱病を再発させてしまい薬を追加したため、躁転した結果心も体もボロボロな状態になったんですね。

でもその状態でも、仕事に行ってたんですよね。

すごく苦しかったでしょう、誰にも相談出来なかったんですか?
pamelaさん1人で抱え込んでいたんでしょうか?

自分は、もうかなり無職の状態が続いているのと、やはりお金が減っていくばかりなので…。

pamelaさんがおっしゃってくれている通り治療に専念すればいいんですけど、もう自分は48歳の中年も終わろうかと言う年齢なので、時間的に余裕がないんですよね。

それとpamelaさんの言う通り、暇なのもあるかもしれませんが、ネガティブな事ばかり考えてしまい、毎日が辛いです。

確かに今の時代、大卒であろうが、大企業勤務の経歴を持ってようが、資格を持ってようが、何十年の経験者であろうが仕事が全く見つからない状態ですからね。

先に謝っておきますね、pamelaさんのプライベートな事まで聞いて申し訳ありませんが結婚はされているんですか?

自分は、子供の頃から愛情を受けて育って来なかったものですから、若い時から1日でも早く結婚をして、出来れば子供も授かって自分の家庭を持つのが夢だったんですよね。
その夢さえも、もう諦めました。

pamelaさんみたいな奥さんがいたなら、たぶん今の病気にならなかったような気がします。

自分の周りの人達は、双極性障害II型と言う病気自体理解をしようとしてくれませんから、怠けてる、さぼってる、甘えてるなどの言葉をよく言われます。

そういう言葉を言われると、自分自身が情けないし、辛いです。

でも、pamelaさんの優しいお言葉沢山かけて頂き有り難うございました。
今の病気になって、pamelaさんみたいに優しいお言葉をかけてくれた人は初めてです。
本当に感謝します。

pamelaさんとは、こういう所ではなく、実世界で知り合いたかったです。

投稿日時 - 2012-09-13 04:50:14

ANo.2

 初診で「不眠症」という診断だったのですが都会で私生活などがうまくいかず、実家に帰ってきたら、カミナリ親父に強制入院を2回させれたら診断が「精神分裂病」になりました。親父後日曰く「怠けていたので懲罰で入院させた」とのことでした。

 33歳で厚生年金三級(月5万円ー国民老齢年金掛け金)、45歳で2級(10万5千円)になっています。

 一番うまく行った?仕事は測量助手でしたか、3年くらい臨時職員で冬季以外働いていましたが、スズメバチに刺された翌年は雇用されませんでした。月収16万円くらいにはなりました。
 まあ、私生活も重いですよね。両親と役割分担できると楽でした。

 40代では地方超小新聞に広告を出して中学生の家庭教師などしていましたが、これはほとんど年一人生徒取れたらましだったですね。
 まあフリーランスでそういう働き方も出来ます。人口が多ければ幾らか良いかも。

 アマチュアでなにも儲からないのですが、文学活動では幾分か芽が出た感じはします。自分は儲かりませんが、最も社会に貢献出来ている活動だと考えられます。(プロフィールの略歴ご参照ください。)
 まあなんでも人の役に立たない仕事というのはないですが。

 いやいや仕事をやっていて、負荷に感じていると、誰でも体調は万全とはいえなくなりますよ。
 アドバイスというか、なるべくお好きな仕事をなさるといいです。

投稿日時 - 2012-09-11 16:02:33

お礼

御回答有り難うございました。

結局kenju1128さんは、現在どういう仕事をなさっているんですか?

プロフィールを拝見させて頂きましたが、すごい経歴じゃないですか?
あれだけの経歴があれば、自分のしたい仕事が出来るんじゃないですか?

好きな仕事をしてても、自分の出来る仕事量の許容範囲を大幅に超えると、今回の自分みたいになるんです。

そのあたりが難しいものです。

投稿日時 - 2012-09-13 03:59:47

ANo.1

II型です。
診断されてから足掛け4年です。
ただ、最初はうつと診断され、うつの薬を処方されていました。
全く効きませんでした。

おっしゃるとおり、わらずその日朝起きてみないとその日の体調が分からない状態でした。

ただ、II型と診断が変って処方された薬が大きく変わり、今はほぼ寛解の状態となっています。
半年に一回くらいは朝起きて調子が悪い事はありますが、その辺はなんとか這っても出社するようにしています。勤務中に調子が悪くなったときは、診療室で仮眠させてもらいますが、風邪を引いても寝る人は居るのであまり気にしてません。それもしょっちゅうあることではありません。

ちなみにしっかりフルタイムで働いてますよ。一部上場の商社です。さすがに海外出張は封印されていますが、それも時間の問題であるような気がします。周りがかなり理解があったので4年で何とかなるようにまで来ています。

何を持って完治というのか分かりませんが寛解で十分だと思っています。

御参考まで。

投稿日時 - 2012-09-11 15:47:35

お礼

御回答有り難うございます。

NicksBarさんは、どういう事が原因で双極性障害II型になったのでしょうか?

最初は鬱病と診断され、次には双極性障害II型と診断名が変わった所と、毎朝起きてみないとその日の体調が分からないと言うのは全く同じですよね。

しかし寛解の状態になって、今では1部上場の商社でフルタイムで働いているんですから、頑張っているんだなあと思います。

自分も、体の状態がひどい状態を脱することが出来たなら働きに行きたいんですが、なかなかその日がやって来ません。

正直、NicksBarさんの回答を見て、焦りが出てきます。

投稿日時 - 2012-09-13 03:50:19

あなたにオススメの質問