こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクと車の事故について教えてください。

先日、バイクと車の接触事故を起こしました。

場所は片側1車線、追い越し禁止ではない長い直線道路です。

自分の運転するバイクが車の後ろを走っていましたが、前方車両がかなり遅く、後ろに車数台がくっつくような速度で運転していました。

センターラインが白で対向車もいなかったため、追い越しをしようと車線を変えましたが、スピードを上げ始めて自分が運転手と並んだくらいのタイミングで前方車両が右折してきました。

どうにか避けようとアクセルを回しましたが、相手の車の左前方がバイクのナンバープレートあたりにぶつかりバイクはフェンスに激突し大破しました。
追い越しの決断をする前にウインカーも車の位置も確認しましたが、右折をするような合図はありませんでした。

しかし相手は逆の主張をしています。

速度もそこまで出ていたわけではありませんし、相手は右左折時の周囲
の安全確認をしていません。

追い越しをして、元の車線に戻った際の接触であれば後方が悪い。
前方車両の進路変更(右左折)によって直進していた後方の進路を妨げたら前方が悪い。
と事故別の過失割合を調べるうちに分かりましたが、今回はそのどちらにも属していないように思います。

この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-10 06:18:34

QNo.7690044

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>2です。
仕事から帰りまして判例タイムズを調べましたが、
該当項目はありませんでした。
しかしながら、過去の判例を調査したところ、
四輪車対二輪車における同一方向進行車同士の事故についての
判例が見つかりました。
右折の合図をせず、減速しただけで右折を開始した加害車(四輪車側)に、
道路中央部を走行してきた被害車(二輪車側)が、前方をよく注意せずに
加害車の右側方を通過して追い越そうとした被害車運転者の過失は大きいとして、
加害車運転者に40%、被害車運転者に60%の過失を認めるとの判例がありました。
そしてこの判例を元に算出すると、
被害車は片側1車線の道路を、追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止区域
(中央分離帯が黄色実線、または、白実線)ではなく
追い越し可能区域(中央分離帯が白破線、または、線が無い場合に限る)であり、
反対の方向からの通行を妨げる恐れがない場合であり、かつ、
加害車が該当道路の右側部分を見通すことができる場合に限り、
被害車運転者が60%の過失とみなすとのことです。
もし中央分離帯が実線であった場合は、追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止違反として、
重大な過失が適用され、被害車運転者には20%が加点される可能性があります。
つまり加害車運転者の過失が20%、被害車運転者が80%と言う可能性もあるそうです。
ただし、加害車運転者が右折を介した直後に、被害車運転者が危険を感じて警音機を吹鳴した場合は、
10%の減点となり、加害車運転者が30%、被害車運転者が70%の過失割合になる場合もあるそうです。

ここまで書きましたが、本内容につきましては、参考程度にとどめ、実際の過失割合については、
日本弁護士連合会交通事故相談センター
http://www.n-tacc.or.jp/index.html
等の第三者機関と相談されて別の第三者機関を紹介いただくか、任意保険にご加入でしたら、
保険会社同士に任せるかの対応をなされるようにされてください。

投稿日時 - 2012-09-10 20:59:38

お礼

詳しく調べていただき、ありがとうございます。
現在は保険会社同士に任せて話し合いをしています。

投稿日時 - 2012-09-10 22:13:47

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.6

判例タイムズにはこのケースの掲載がないので、車対車のケースを準用するケースだと思われます。
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/89.html

基本割合 50:50 ですが、バイク側が怪我をしており、交通弱者ということであれば、バイク40:60車と修正できるでしょう。
あとは記載にある修正要素が該当すれば、それぞれ修正されます。

投稿日時 - 2012-09-10 11:54:57

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 15:11:54

ANo.5

結構、微妙な点があります。

確かに、追い越し禁止ではありませんが、追い越しの際の安全確認も問題となります。

相手の主張は、確認したがバイクの接近が確認できない状態で、バイクの速度が速く右折時にはすでに横から前に抜けた瞬間で停止が間に合わなかったではないかと思います。

正直、かなり難しい状態ではないかと思われます。

下手をすれば、過失が相談者の側に大きくなる可能性も秘めています。

投稿日時 - 2012-09-10 10:06:04

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 10:12:07

>相手の車の左前方がバイクのナンバープレートあたりにぶつかりバイクはフェンスに激突し大破しました。

素人意見ですが、双方の接触箇所や相手が右折を開始したタイミング(特にバイクが車の運転手と横並びの位置)からして、車側の過失が大きいと思います。

右折開始の直前と右折中に進行方向の目視確認を行えば、たとえ突如右隣りに現れたバイクでも視界に入り接触は避けられた可能性が高いです。

もちろんバイクの存在に気づいてからブレーキをかけるまでにコンマ数秒の時間が発生しますので(年配者ほどブレーキまでの時間は長くなりますが)必ずしも接触を避けられたとは言い切れませんが…
事故の瞬間を何度イメージしても、車側の過失が大きいと私は考えます。

投稿日時 - 2012-09-10 07:44:10

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 09:44:17

ANo.3

赤本が基本だそうです~、ニンイホケンガイシャガ決めてくれるんじゃない。

投稿日時 - 2012-09-10 07:12:54

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 09:54:41

ANo.2

とりあえず信号機のない交差点内での事故であると推測してお話します。
信号機のない交差点での直進車両と右折車両の衝突は、基本的には
直進車両30%、右折車両70%となりますが、
センターラインオーバーをされていると言う部分がありますため、
過失割合としては恐らく、直進車両40%、右折車両60%で
落ち着くのではないかと思われます。
条件が異なるようでしたらご連絡ください。

投稿日時 - 2012-09-10 07:11:26

補足

回答ありがとうございます。

事故現場は交差点ではありません。

長い一本道です。

相手は道路脇の会社に入ろうと右折してきました。

センターラインは白でしたので、追い越しのためにセンターラインオーバーをしていたのは過失ではないと自分では思っています。

投稿日時 - 2012-09-10 09:48:41

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 10:23:29

ANo.1

右折してきたのが道路外(お店の駐車場等)からの右折であるか、
道路内での右折であるかによっても条件が異なります。
まずはできる限り詳細に記述をお願いします。

投稿日時 - 2012-09-10 07:02:31

補足

回答ありがとうございます。

追い越しをしていて、並んだ時に道路脇の会社に入ろうと右折してきました。

それまでは自分の前方を走っていました。

投稿日時 - 2012-09-10 09:52:26

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-10 10:23:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-