こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

着付け教室について

着付け教室について教えて下さい。

着物を着たいと思い、昨年、公共施設の着付け教室に通いましたが、
仕事の都合で途中でやめてしまいました。
その教室の先生は、装道の先生だったと思います。

その後、本やDVD等で自分で勉強をしようと思いましたが、
やはりアドバイスをしていただきながら習いたいと思い、
呉服店主催の着付け教室の案内をいただきました。
そこは美装流という、帯を前結びにして後ろの回す着方を教えてくれる教室で、
受講料は12回の講座で9千円ほどですが、
特殊な帯板を使うため、小物類に1万8千円ほどかかるそうです。

私は、普段の生活で着物が着られるようになり、
旅行にも着物で出かけられて、できれば娘にも普段着の着物くらいは
着られるように教えたいと思っています。

美装流は、早く楽に着る事ができて、3ヵ月という短期間で終了するのが魅力ですが、
着方の応用ができず、人に着せる事もできないのではないかと思います。
それでしたら、カルチャーセンターで23回と長い講座になりますが、
講座料も少し安い教室がありますので、そちらがいいかと迷っています。

美装流を習った事がある方は、あとで後ろ結びの着付けを習いたいと思いましたか?
他の着付け教室に通われた方は、自信を持って旅行などに出かけるまで、
どのくらい通われたでしょうか?

その他、着付け教室について、メリットやデメリットを教えていただければと思います。
長文になってしまい、申し訳ありません。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-07 17:05:01

QNo.7685554

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

私が通っていたのは、8回無料お試しコースを売りにしている、きものレディ着付け学院でした。
初めの無料8回を含めて計20回程度通いましたが、通ってみて、今私がおすすめするのは、大手で支店展開するような教室ではなく、公共やカルチャーセンターの講座です。


大手の場合、着物販売・小物販売があります。
きものレディも、販売はない、ということでしたが、結局、着物や帯を買った受講生は偉い・・というような雰囲気や講師の対応がはっきりと感じられました。 実際の所、販売会にくるように何度も自宅に電話が掛かってきました。
しかも、小物・道具の販売は、とても多くありました。
その中でも納得できなかったのは、普段はピンクの小物を使っていたのですが(もちろん教室で購入です。)、終了時の試験のために、全く同じ白の小物を購入させられました。 白の小物を使用しないと試験が通らないとのことで、不満ながらも全員が購入していました。


このような腹立たしさもあり、止めることにしたのですが、その際にも自宅に電話があり、「あなたの着方は全然なってない、今止めたらもう着れなくなる、着物を着ていく所だってないだろう。」 とまで言われました。
そこまで失礼な言われ方をされたおかげで、その後、自宅で練習を重ねました。 さらに雑誌や本を見て、着方の改良や着付け小物の工夫をこらして、今、なにか事あるごとに、着物を着て出かけています。


やはり、習うより慣れることだと思います。
きっかけとして、教室をまず利用するのも良いことと思いますが、教室選びには注意された方がよろしいと思います。

投稿日時 - 2012-09-15 22:55:50

お礼

着付け教室の体験を聞かせていただいて、ありがとうございます。

呉服店の教室は、販売もあるだろうとは思っていましたが、
買う、買わないで、講師の対応や教室の雰囲気まで感じられるのは嫌ですので、
そういう点では、公共施設やカルチャーセンターがいいですね。
考えている教室に通われた方に聞いてみたりして、教室選びの参考にしたいと
思います。

pfm67607さんも、やはりご自分で練習を重ねたんですね。
教室で習うばかりでなく、繰り返し着て自分の物にするのが大切だと
つくづく感じました。
私も、何かある事に着物を着て楽しめるように、頑張りたいと思います。
回答していただいて、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-20 04:33:54

ANo.2

遊びで着物を着ている者です。

ご質問への直接の回答にならないと思いますが、どんな教室で習うかよりも、どれだけ日頃に着るか、だと思いますよ。


私は40過ぎですが、着付け教室に通ったことはありません。
身内に着れる人間がいたので、最初は着せてもらっていたら、自分で締める方が微調整が楽でいつのまにか自分で着るようになりました。
参考にしたのは、先の回答者様も挙げていらっしゃる市田ひろみさん、大久保信子さん、笹島寿美さん、あたりです。
住んでいるところが、わりあい着物をお召しの方が歩いている場所なので、道行く人の着物姿をチラチラとチェックして勉強させてもらったり、旅行に行った際に仲居さんに着付けのコツを教わったりもします。

家の中で着ていて着崩れしなければ外出しても着崩れませんし、近所で着崩れなければ遠出したところで着崩れません。結局は、着ている時間と動き方の問題ですから。

旅行に行くには、着物が着れて半幅帯が結べたら大丈夫ですけれど、鏡に頼らない着方ができる方が楽ですね。
全身が映る鏡があるとは限りませんし、何人かで同室の場合には、他の人も鏡を使いたいだろうに、自分が占領するのも悪い気がします。


3カ月無料着付け教室の日本和装で習った方、美装流や装道、京都きもの学院、などで習った方を知っていますが、十二単の着付けまで進んだ方でも、自分で日常にお召しになっていないと旅行は怖いそうです。
2,3回習っただけでも、着付け教室へ行くのに着物を着て行きますという方もいます。

結局のところは、本人がどれだけ着るか、着れるようになった後どれだけ工夫をするかですが、「学校」「教室」の場合は、一回にどれだけ教えるか、どこまで教えるか、どんな着方をするかに決まりがあり、あまり逸脱はできないと聞いたことがあります。
ある程度、自由に遊びたいなら、特定の流派の教室は不向きだと思います。

あとは、よくある話ですが、「販売」ですね。
どこでもあるものですが、呉服店主催の場合は、その呉服店から離れにくくなります。逆に着付け教室で嫌な事があると呉服店そのものへも行きにくくなったりします。
もちろん、うまく続けば、最高に相談がしやすくなります。

最後になりますが、昨年も習いに行かれて仕事の都合でお辞めになったということなら、習う時間や日程を調整できるかどうかも大きなポイントではないでしょうか。
私自身、自分である程度着れるようになった頃、質問者さまと同じように「これで良いのか権威のあるアドバイスが欲しいな」と思ったこともありました。
でも、仕事が忙しくなったり、突発的にトラブルが起こったりすると行けなくなるので諦めました。
個人のお教室、マンツーマンの教室だと問題ないでしょうけれど、多人数相手の学校、教室では、欠席が続くと周囲にも迷惑をかける可能性があると思います。

質問者さまに向いた方法にめぐりあえるといいですね。

投稿日時 - 2012-09-09 11:02:50

お礼

回答していただいて、ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

ka28miさんも、着付け教室等でなくて、ご自分で着られるようになったのですね。
環境や素地もあるかと思いますが、やはり「習うより慣れろ」ということなんですね。

「日頃どれだけ着るか」「着ている時間と動き方」
は、参考になりましたし、旅館の仲居さんにお聞きするのもいいですね。
出かけた先で素敵な着物姿の方がいて、思わず声をかけてお話を聞いてみたいと思っても、
やはり話しかけられない…という事があります。
でも、仲居さんなら聞きやすいし、着物で仕事をなさっているわけですから、
コツもたくさん知ってるでしょうね。

呉服店や教室選びのポイント、注意しなければならない事等、参考になりました。
普段着の着物から旅行まで、自信を持って着られるように練習を重ねていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-11 18:09:29

ANo.1

 私は一度も「習った」lことはないのですが、着物を着て過ごしています。

 お教室だとやはり小物を買わされたり、応用が利かないってことはありえます。

 しかし着付けの講師になるコースもあるようなので、微妙ですね。

 雑誌でよく着物着付け教室の催し物に来た方の写真が載っていますが、今一つぱっとしないなあと感じています。

 着付けが出来てもコーデのセンスがないとか。。。。

 ある程度要領というか仕組みが分かっているなら、DVDでも充分だとは思います。

 一番古くからある普通のやり方だと市田ひろみ流。帯はねじっておくタイプ。グッズも何もいらないので、楽ちんです。
 センス良くすっきりなのが森田空美風。帯は折ってあげるタイプ。すごくすっきりしていて二重太鼓もきれいに着つけられます。DVDがすごくわかりやすい。

 他の先生のDVDもありますが、最初のお太鼓の準備が大変だったりするようです。

 美装流は踊ったりするやつでしたっけ?

 五分で着られるようになるとかいう着付けだったかしら?

 ともかく数をこなして、懇意になった呉服店があるならば、時々着物で出かけてチェックしてもらうとかがいいかも。

 展示会のコーディネーターさんに裏技を教えて貰ったりとか、出来るし。只だし。

 今では中2の娘も自分で着つけられます。まあ、手伝いはしますが、逆にお太鼓を持っていてもらったり、衣紋をつまんでいてもらったり二人で着てます。小5で着付けを教えました。その前から浴衣は自分で着るような子でしたが。

 長男も自分で着ます。一回だけ呉服屋で教わって、それきりです。男の店長だったので着流しの角結びを教わったのです。


 教室に通うお金をがあるなら、半襟でも買った方がいいかなあって自分では思います・・・・。


 以外に難しく考えてしまわないで・・・・。えい!っと着てしまえば?ある程度着付けも出来る方なら、あとほんの少しの事でうまくいくと思います・・・・。

 娘さんに写メを取って貰って自分でチェックというのも手ですよ。

投稿日時 - 2012-09-07 17:48:09

お礼

回答していただき、ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

中学生のお嬢さんだけでなく、息子さんも着物をご自分で着られて、
E-1077さんのお宅では、着物が身近なものなんですね。
素敵ですね。

昔はみんな着物だった事を考えれば、おっしゃるように
私は難しく考えてしまっていたようです。


森田空美さんは、モダンでシンプルなスタイルなんですね。
すっきり着つけられて、わかりやすいDVDでしたら、
ぜひ参考にして、繰り返し練習したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-11 17:31:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-