こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病気との向き合い方

大学生です。

私は高校生のとき精神的な病気を患っていました。今は薬など服用していませんが、その関係で不安やストレスが積み重なるとよく過呼吸になったり胸が痛くなったりします。

大学生に入ってからはそのことを誰にも話したことはありません。しかし、誰かに理解してほしいという気持ちが自分の中に少なからずあるのは確かです。たくさんの人ではなく本当に自分を理解してくれる人、そんな姿を見せられる人がたった一人ほしいと思ってしまうのです。

最近までお付き合いをしていた方がいたのでその人になら話してもいいかなという気持ちになり、少しずつそういった症状になることを我慢しなくなりました。

しかし、先日恋人に振られてしまいました。振られた理由は病気とは全く関係なかったのですが、私としてはそれが重いからというのも大きな原因ではないかと考えてしまいすごくショックを受けました。

そこで私が思うのは、これからこのような姿は誰にも見せず、自分の中で処理していくほかないのかということです。一人で思い悩むしかないのでしょうか。私は誰の前でも自分を隠して、いつも笑顔でいなければならないのでしょうか。とてもわがままかもしれませんが、私は"他人"から理解されることに固執していると思います。家族が理解してくれてもどうしても気持ちを強く持つことができません。

この病気があるかぎり恋人が出来ないような気もします。
誰かにわかってほしいと望む気持ち自体が、押し付けがましく間違ったことであるのでしょうか。

よかったらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2012-08-31 22:40:19

QNo.7674101

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今の貴方は冷静じゃないんだと思う。
書き込んで時間を置いた「今」は分からないけれど。
書き込んだ直後は冷静じゃ無かった。
失恋をどうしても悪い方向に持ち込んでしまっている。
自分でも書いているじゃない?
私の考えていた色々が「重い」からでは無いか?と。
そう言われた訳では無いのに。
病気云々が原因では無いのに。
貴方が少しずつ付き合っている彼氏に対して気を許して、
肩の力を抜いて、自分を誤魔化さなくなって。
さあ自分のありのままを伝えよう、伝えたい、届けたい。
まさにそう思っていた「矢先」に貴方は振られている。
「矢先」だからこそ。
まるで貴方の内側の気持ちのプロセスも、
そのまま彼にとって振られる対象になってしまったような。
実はそういう捉え方になってしまっているんだよね?
そして、
「矢先」で貴方の計画がとん挫してしまったからこそ。
今の貴方はやや開き直るような、
極論を持ち出した展開を始めているという事。
こんな私はもう誰にも頼ったらいけないのか?
一人で抱えるしかないのか?と。
冷静な貴方なら分かる筈。
そういう切り取り方をしたって何も出ないんだよね?
真実は、
貴方がようやく自分を素直に伝えたい、伝えても良い。
そう思った相手に思ったように伝えられなかった事。
それが失恋に「重さ」を乗せてしまっている、という事。
ようやく自分を解ける、自分をほぐせると思ったからこそ。
動き出そうとした自分にブレーキが掛かってしまった。
それが出来なかった「反動」がキツいんだよ。
実はそれだけなんだよ。
極端な開き直りも要らなければ、過度の抱え込みも要らないんだよ。
たまたまその彼との関係では、
貴方の内側の気持ちの流れと、
「二人」としての進行形のプロセスが上手く嚙み合わなかった。
それって貴方のせいでもないし、彼のせいでも無い。
「二人」の交際である以上、「二人」の問題。
そして、
確かに自分を素直に曝け出せる所までは行かなかったけど。
貴方は大学生になって、
その彼と付き合う事が出来て。
初めて自分を素直に伝えたい、届けたい。
今まで言い難かった、背負って隠したい部分に対しても。
誰に言われる事無く、
自分「から」知って欲しい、感じて欲しい、受け止めて欲しい。
そういう気持ちにも素直になる事が「出来た」んだよね?
実は貴方は振られても何も失っていないんだよ。
素直になる事が出来た経験を「得た」貴方。
じゃあ次は、
素直になれた自分を丁寧に伝えていく段階がある。
その彼とは伝える段階までは行かなかった、というだけ。
今後貴方が新たな人間関係を築き上げていく中で。
この人になら伝えたい、伝えても良い。
この人なら受け止めてくれる、
受け止め難い部分でも丁寧に向き合ってくれる。
そう思える感覚を得られた時には、
その気持ちに素直になって全然構わないよ、という事。
ハッキリ言えば、
貴方にどんな過去があろうと、無かろうと。
大切なのは「今」なんだよね?
「今」の貴方を丁寧に感じるプロセスが中心なんだよ。
最初から貴方の過去に光は当てないし、当たらない。
ただ、
貴方は強く抱える側でしょ?
どうしても「今」に対して「過去」を重ねてしまう部分があるじゃない?
でも、
相手は「今」の貴方を中心に受け止めていくんだよ。
そして、
「今」の貴方を丁寧に見つめていけば。感じていけば。
貴方が背負っているものや、
抱えているものも段々見えてくるんだよね?
それが何で、どこまでのもので、
貴方の歴史のどの部分に起因するのかは分からない。
でも、
「今」の貴方に影響を及ぼしているものがある事は何となく分かる。
「今」の貴方を丁寧に見つめていく作業の中で、
当然貴方の「過去」に向き合う部分も出て来るんだよ。
貴方がひた隠しにしようとするなら。
これはあくまで私一人の問題と背負っていこうとするなら。
相手は無理にその領域には手を伸ばさない。
分かち合える部分もあれば、分かち合えない部分もあるから。
違いはあって構わない。
知らなくていい部分は知らないままでも大丈夫。
でも、
貴方が背負っている部分を、
貴方自身が分かち合い「たい」、分かち合って「欲しい」。
そう思っているのかどうかって、
傍に居たらやっぱり「分かる」からね?
分かるからこそ、
貴方の心をほぐすように向き合ってくれる人もいれば。
あくまで貴方のペース、貴方の一歩を待つ。
こちら「から」強く働き掛ける事はせずに、
あくまで貴方のタイミングを尊重するよ、と。
そういう人もいる。
二人の関係性の重ね方に拠っても違う。
でも、
貴方が思っている程大変な作業では無いんだよ。
いきなりベクトルを過去に持ち込んで、
二人の足元が脆い段階でバタバタやったら難しいかもしれない。
でも、
貴方がその彼に伝えたいと思った気持ちだって。
それは付き合っていく積み重ねの中で、
今の彼を丁寧に感じて、
彼とのお付き合いの中でほぐれていく中で。
段階を経て辿り着いた感覚なんだよね?
それって実は「自然」な感覚で、「大切」な感覚なんだ、という事。
相手にとっても同じように「自然」なんだよ。
これからも大切にしていけば良いんじゃない?
貴方がもし逆の立場で、
貴方のように抱えるものを持つ相手と繋がっていたらどうする?
抱えるもの=相手の評価になる?即印象が変わる?
むしろ丁寧に感じてあげたいと思うんじゃない?
直ぐに理解出来るかどうかは別にしても、
私は私なりに理解「したい」と思うんじゃない?
だったら、
貴方が今後出会う相手にも同じような感覚を持つ人がいる、という事。
それを信じる事も大事だよ?
これからも貴方は貴方なんだよ。
既に意志ある自分自身を積み重ねてきている。
極論で自分を追い込まない。
自己否定に走らない。
世界を狭くしない。
今の貴方だって、
良いなと思える自分自身を目指していくプロセスの渦中でしょ?
良いなと思える自分自身を目指す為には、
他者の「理解」は必要だし、求めてもいいんだよ。
それも「含めて」大事な事だという事。
今の貴方はどうしてもバランスが悪い。
理解して貰えるか、貰えないか。
受け止めて貰えるか、貰えないか。
白黒になっているでしょ?失恋の分焦りも加わっているから。
今後貴方が丁寧に成長していく中で、
「他者」の理解という、
心地の良いエネルギーも大事にしていけば良い、という事。
もっともっと自分を大切に。
深呼吸を忘れないようにね☆

投稿日時 - 2012-09-02 01:15:22

お礼

回答ありがとうございます。

読んでいて涙が止まりませんでした。まず、見ず知らずの方が私のひねくれた書き込みに対してこんなに丁寧に対応してくださるなんて思いもしませんでした。

回答者様の言葉は私の中に響くものばかりでした。まるで直接お話を聞いていただいたような気分です。張っていた気持ちの糸が切れたようで、少し楽になりました。

私は弱いのできっとまた何かにぶつかったときこういった否定的な考えへと落ちていってしまいます。でも、その時は回答者様からいただいた言葉を思い返し、自分と向き合って少しずつ変わっていけたらなと思います。

こんなに自分のことを深く考えてくださった回答者様に出会えて、私は本当に幸せです。それだけでも大きな自信を持つことができました。

感謝の言葉が尽きないです。
本当に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-02 13:21:31

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

シェイクスピアの作品の中の言葉に、
「人生は舞台、人は皆役者」という(ニュアンスの)言葉があります。

人は誰でも仮面をかぶって自分を演じているものです。
場合によっては仮面を変えたり、本当は精神的に弱いんだけど、
強い自分を演じなければならない事があります。
そのように演じ分けるのが出来る事が器用な生き方だし、
もし弱いのならば、強い自分を演じ続ける事で
本当の自分が強く変われる事も十分にあり得ます。
生きていく上で一番大切なのは強い心だと思います。
弱気な自分には絶対に負けない、という強いハートを持ちましょう。
しばらくはメンタルな面を強くする事を第一に考えるといいかもしれません。
その裏付けとして体を鍛えるのもいいと思います。
人は誰でも自分の事が一番かわいいものです。
いざとなった時、自分を助けられるのは自分しかいないと考えるべきです。
自分を本当に理解できるのは自分だけ、
少しでも理解してくれる友人や恋人がいたらそれはラッキーなことで
「有り難い」こと、と考えるべきです。

人は追いつめられるのが一番つらい事です。
そのつらさから解放されるには逃げ道を造る事です。
精神的に追いつめられた状況になった時、
ストレス発散や気分転換できる方法をいくつか考えておくといいでしょう。
キーワードは「出す」という事です。
体を動かして汗を出す、おしゃべりやカラオケなどで声を出す、
感動モノの映画やドラマなどで涙を出す、
お笑い番組などで笑顔を出す、などなど。
スポーツを見たりして感情を入れこむなど喜怒哀楽を感じて現すことは、
いいストレス発散になると思います。

誰かに理解してほしい、というのならば、バーやスナックに行くといいと思います。
(大学生だと経済的に厳しいでしょうが)
そういった店のマスターやママ、バーテン、女の子は気持ちよく話を聞いてくれます。
「それは商売でじゃないか。本当に自分のことを思ってくれてではない。」
と思うかもしれませんが、世の中はそういうものです。
対価を払ってモヤモヤを解消してもらう、それは正当な経済活動です。
その経済活動の相手を友人や恋人に求めてしまうと、
後々どこかでゆがみが生じるはずです。
お互いに立場は50:50の関係です。
どちらかが一方的に、または多い割合で助ける、ということは不自然なことです。
友人や恋人に助けてもらう(理解してもらう)のは、
自分がなにかの時に同程度に助けられる範囲までのことにする方がいいと思います。

投稿日時 - 2012-09-01 10:30:15

お礼

回答ありがとうございます。

そうなると私は強い自分をずっと演じ続けなければいけないのですね。弱いところは隠さなければならないのですね。

正直私には耐えられそうにありません。もしかしたら私は他人に多くを期待をしすぎているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-09-01 13:43:44

同性から始めると良いかと思います。
「理解してもらえない」という不安があるときには
より理解してもらいやすい人を探すべきで、
異性の相互理解はかなり熟練が必要です。

「この人なら大丈夫」という人はそういうニオイがします。

投稿日時 - 2012-09-01 01:35:12

お礼

回答ありがとうございます。

まずは同性からというのは本当にその通りだと思います。大学生では同性でも心の開ける人に出会えていないのが正直なところです。

どんな人だったら理解してくれそうかという判断は私には少し難しそうですが、参考にさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2012-09-01 01:54:13

ニャンター!!大変だなぁ。だけど心配いらねぇや!もし、人生に疲れてどうしょうも無く成ったら毎日、寝て過ごせば良いや。何日も寝て過ごせば暇に成る。何かしたく成る。ニャンター!!

投稿日時 - 2012-09-01 00:03:53

お礼

回答ありがとうございます。

私も以前は何もする気が起きずに寝て過ごす日々を送っていたことがありました。
今は症状もそこまで酷くはないので少しはましかなと感じています。

一人でも感情をコントロール出来るようになれればよいのですが。

投稿日時 - 2012-09-01 01:50:20

ANo.1

病気病気病気・・・
理解して理解して
って思うより
病気なんてない!
って思えばいいじゃないですか

一生完治しない病気なら
理解してもらいたいですが
治るなら治さないと。


自分は病気だから
って諦めてる感じだから
諦めないでください

投稿日時 - 2012-08-31 23:43:12

お礼

回答ありがとうございます。

自分で言うのは本当に心苦しいですが、精神的な病気は誰かの支えが必要だと思うのです。
また、症状が和らいでも完治することはありません。

確かに自分の気持ちの中で"病気だから"と諦めている部分もありました。
そういった点については、前向きになれるように出来るだけ努力していきたいと思います。

投稿日時 - 2012-09-01 01:46:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-